資格取得

資格取得のモチベーションを「負の感情」に頼ってはいけない理由/横澤有季

難関資格のひとつである社労士試験合格のためには、合格者の話を聞くことも大切です。時短学習法アドバイザー&合格引受人の横澤有季さんに、資格取得までのきっかけやストーリーを語ってもらいました。

私は現在、難関資格試験を専門に、効率的に合格するための勉強法のコンサルティングをしています。私がお伝えする勉強法は、私自身が過去に、1日2時間9ヶ月で社労士試験に合格した経験をもとに体系化したもので、私のクライアントの多くも同じ方法で短期合格に成功しています。

ただ、現在のような再現性のある方法として形になるまでには、数多くの失敗も経験しましたし、迷いや悩みもありました。今回は、そういった私自身の過去の体験談を受験のきっかけや失敗談、そこから得た教訓などを交えてお話したいと思います。

転職をきっかけに、社労士試験を決意

私が社労士試験を受けるに至った一番のきっかけは転職です。

元々、社会保険を扱う仕事をしており、キャリアップのためにも社労士試験を受けたほうがいい、という思いは常に頭の片隅にありました。しかし、大した学歴もない私に社労士試験という壁はとてつもなく高く感じられ、一歩を踏み出せないまま先送りにし続けていました。その時に私がいた会社では、知識不足でも何となく仕事をすることはできていました。

ところが、転職先での私の業務は、より専門的な知識を必要としたため、知識も経験も浅い私は、上司の足を引っ張ってしまうことになります。何度も上司から叱られ、元々自分の学歴や経験不足にコンプレックスを持っていた私は、さらに自信を失っていきました。

自分が情けなくて、悔しさと焦りばかりが募る日々。

「この絶望的な現状を克服し自信を取り戻すには、社労士資格を取得するしかない」
「試験に挑戦しない人生とする人生、どちらを選ぶのか?」
「このまま中途半端は嫌だ!私は挑戦する!」

いま考えると、とても盲目的だったと思いますが、その時の私は必死でした。しかも、30歳を目前に、そろそろ出産もしたいと考えていた私は、さっさと勉強を終わらせて妊活に入りたいという思いがあり、それもさらに自分自身を焦らせる要因になっていました。

必要以上に膨らませたプレッシャーの中で私は、「何としてでも1回で合格するしかない!」という決意のもと、自らを背水の陣に追いやったのです。結果的には、そういったプレッシャーと覚悟のおかげで、私は効率的な勉強法を身に付け、短期間一発で社労士試験に合格することができました。

偶然にも自分にとって理想の合格者のモデルに出会い、その方の手法を取り入れながら勉強を進めることで、自分が確実に合格に近付いていく感覚を楽しむこともできました。短期間で合格という結果を得たことによって、失っていた自信も取り戻すことができました。その時に必死の思いで身に付けた勉強法は、今でも自分自身やクライアントのために役立つ財産のひとつになっています。

負の感情をモチベーションにしてはいけない

ただ、私は決してこの経験をそのまま皆さんに真似してほしいとは思いません。なぜなら、このような負の感情をモチベーションとした努力は、短期的には結果に繋がることもありますが、決して長続きはしないからです。

実際に私は、その後も同じような動機で3つほど資格試験に挑戦する計画をし、勉強をスタートしましたが、全て失敗に終わっています。不安や劣等感を餌にし続けた結果、精神的にも肉体的にもストレスが蓄積し続け、勉強すること自体が苦しくなってしまったのです。

その頃の私には、これといった夢がありませんでした。自分が本当にやりたいことが何なのかも分かっていませんでした。ただ、私を突き動かしていたのは、将来に対する不安や、自分に対する劣等感といった負の感情ばかり。実は、これによって私は、社労士資格取得後も、かなり苦悩の期間を過ごしています。不安や劣等感を埋めるために勝ち取った結果というのは、更なる不安や劣等感を生むのです。

行き詰まった私は、自分自身の内面や生き方を見直す必要性を感じ、コーチングを学び、自分自身をとことん掘り下げるために様々なセッションを受け、セミナーにも参加しました。そういった自己探求の中で、少しずつですが自分の生きがいや使命が見えてきました。「人の成長に関わることを仕事にしたい!」それは、今まで自分を突き動かしてきた衝動とは全く違う、ポジティブなエネルギーに満ちた感覚でした。会社を辞め、コーチとして独立することを決意したのもこの頃です。

もちろん、独立してからもたくさんの苦労や失敗はありました。でも、不安や恐怖からではなく、夢や使命感からの行動は、それ自体が自信やエネルギー、幸福感をもたらしてくれます。

もしも、社労士試験を受けようと思った頃の私が、今のようにやりがいと使命感に溢れていたとしたら、もっと心の余裕と充実感を感じながら勉強を楽しめたのではないか。資格を取得した後も、もっと早く自分や他人を喜ばせることにスキルとエネルギーを使えたのではないか。そう思えて仕方がありません。

こういった思いから、私は現在、資格取得を目指すクライアントには、まずは資格取得の先の「自分のやりたいこと」を明確に描くことから始めてもらっています。

資格はあくまでも手段

資格というのは、私たちのキャリアアップやプロフェッショナルとしての信用、自信を得るための強い武器になります。しかし、資格はあくまでも手段です。その先のあなたの「本当にやりたいこと」「なりたい自分の姿」を一番のモチベーションにしてほしいのです。私に関しては、そうやって間違えたモチベーションで資格取得を目指していたことさえも、今となっては自分の使命感を強固にする材料にはなっています。

ただ、これから社労士試験を受けようと考えている人たちには、私と同じような苦労をするのではなく、できるだけ楽に効率良く資格という手段を手に入れて、その先の夢や自己実現に時間とエネルギーを使ってほしいのです。必ずしも大きな夢や目標を持つ必要はありません。それがあなたの不安や恐怖心からでなく、本心から来ているものであれば小さくても良いのです。

そういう意味で、「資格を取得するために頑張ろう」ではなく、「資格取得のために無駄なエネルギーを費やすことはやめよう」というのが、私の本心からのメッセージです。最短で合格するための方法はすでに用意されています。

合格の先の夢の実現のために、あなたにそれを利用してもらうことが私の使命であり、何よりの喜びなのです。


横澤 有季

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】横澤 有季(よこざわ・ゆき)
難関資格専門 時短学習法アドバイザー&合格引受人。
大学卒業後、13年間にわたり、政府系金融機関、民間金融機関にて、役員秘書、総務、人事に所属し、労務関係、教育研修、採用などの業務に携わる。2009年に社会保険労務士試験を受験し、なかなか成績が上がらずに苦戦しながらも学習法を身に付けたことで、9ヶ月間の勉強で1回で合格をする。その後、コーチングを学んだことにより、社会保険労務士の受験経験とコーチングを掛け合わせた独自のメソッド「時短学習法とモチベーションらくらく管理メソッド」を確立する。社会保険労務士を初めて目指す方や不合格だった方から合格のための秘訣を教えて欲しいと聞かれるようになり、その秘訣を伝えて、学習方法のサポートしたところ、その方も社会保険労務士試験に1回で合格する。2014年に難関資格試験の学習法アドバイザーとして独立し、数多くの方に独自のメソッドを伝え合格者を輩出している。

■Blog:社労士試験に1日2時間で一発合格した難関資格勉強法

StudyWalker「資格取得」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 社会人が宅建士や行政書士をとりたいと思う「きっかけ」を知ろう/寺本孝志
  • 合格率10%以下! 凡人の私が「社労士試験」に短期間で合格できた理由/横澤有季
  • NEW
    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • よし、全力でオカシイ人になろう! 一か八かの東大受験/ただの主婦が東大(21)

  • これで合格! 現役東大院生・ただっち流8つの「ずるい勉強法」

  • ガチで実践! 引き寄せの法則と脳科学で東大を目指す凡人主婦/ただの主婦が東大(20)

  • 場違い? 勘違い? 主婦、東大への特攻を決意する/ただの主婦が東大(18)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る