資格取得

仕事しながら国内MBAってどうなの? 国内パートタイムMBAのリアル/川尻秀道

日本国内で仕事しながら、通いで国内MBAを取る方法もあります。ここでは、「MBALounge」の川尻秀道さんが、国内パートタイムMBA一週間の流れや取得までのロードマップを提示します。

国内パートタイムMBAのリアル

日本国内のパートタイムMBAプログラムには、大学や民間企業が提供しているものから海外の大学がジャパンキャンパスという形で提供しているものまで様々です。

日本国内で仕事をしているビジネスパーソンにとっては、これらの機関に働きながら通うことができ、留学するよりも経済的なリスクを抑えられ、パートタイムMBAは30代から50代の幅広い層のビジネスパーソンに人気があります。

ただ、留学するよりもリスクが少ないとはいえ、学費だけで数百万円かかるわけですし、多くのビジネスパーソンは毎日仕事で忙しく、大学生のときのように毎日勉学に専念できるわけでもありません。また、人によっては家族のための時間を確保することも必要になってきます。

そのような状況で、仕事をしながら定期的に学校に通うイメージができない方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、仕事をしながら学べる国内パートタイムMBAを履修する学生の生活パターンと取得までのロードマップをご紹介いたします。

なお、国内パートタイムMBAは、大きく通学型と通信教育型の2種類に分けられます。どちらのパターンを履修するかによって、多少在学中の生活スタイルが変わってきます。

通学型のケース

グロービス経営大学院(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡)の国内パートタイムMBAの場合、卒業までに約24科目を受講する必要があります。学生の標準履修期間は2年間ですので、1期(3カ月)ごとに3科目受講するスケジュールになります。1科目隔週1回、1回3時間の授業となりますので、学生は週1回か2回ほど通学するかたちになります。

とは言っても、もちろん週1、2回スクールに通えば自動的に卒業しMBAを取得できるわけではありません。

講義に参加する前に事前に指示されている範囲の予習をすることが必須となります。そのうえで、講義中には積極的に発言することが求められるわけですから、丸腰で講義に臨んでも積極的に議論に参加できず単位を取得することもきっとできないでしょう。さらには、講義後は自分で復習したり、学生同士で勉強会をしたりして理解を深めていくことが必要にあります。1科目隔週3時間とは言え、その3時間を完全に自分の学びにするためには、講義の前後の時間で予習、復習が必須になります。

一般的なパートタイムMBA生活の1週間の流れを図にすると以下のようなかたちです。

〔図1〕通学型 スケジュール例(グロービス経営大学院の場合)
〔図1〕通学型 スケジュール例(グロービス経営大学院の場合)※スケジュールは一例です。個人やビジネススクールによって差があります

履修期間の2年間、以上のようなスケジュールでコンスタントに平日の夜や週末の時間を利用していく必要がありますので、毎日残業続きの人や出張の多い人は、自身のタイムマネジメントが必須なります。そうでなければ、卒業が延び延びになったり、途中で退学したりしてしまうこともあります。

通信教育型のケース

ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)は、日本で初めて文部科学省が認可したサイバーネットワークを利用した「遠隔(オンライン)教育方式」の経営系専門職大学院です。

BBT大学院では、約20科目(専攻による)をすべてオンラインで受講します。標準履修期間は2年間で、講義はライブではなく収録画像の視聴になりますので、学生はいつでもどこでもオンラインに接続して、各学期に開講されている科目を受講することが可能です。
平日は朝早く起きて1時間ほど受講する人もいれば、夜寝る前の1時間ほど受講したり、通勤時間中に受講したりすることも可能です。

また、BBT大学院の学生の場合は、講義動画を視聴して学ぶだけではなく、Air Campus®と呼ばれる自己学習管理と教授やクラスメートとテキストディスカッションが可能なオンライン上のプラットフォームへアクセスすることができ、双方向のコミュニケーションをする機会が与えられます。

収録画像を視聴できる通信教育型のMBAの場合は、世界中どこにいても、どのようなライフスタイルの人でも自分のペースで学習をすすめていくことができます。

〔図2〕通信教育型 スケジュール例(BBT大学院の場合)
〔図2〕通信教育型 スケジュール例(BBT大学院の場合)※スケジュールは一例です。個人やビジネススクールによって差があります

取得までのロードマップ

通学型であっても通信教育型であっても、基本的には上記のスケジュールを2年間繰り返していくことになります。

最初は生活パターンに慣れず大変ですが、予習復習の仕方や講義の受け方など、徐々にコツを掴んでいき、さらにクラスメートと仲良くなりお互いに弱点を補い助け合うことで、時間の経過とともに要領を掴んでいけるようになります。

また、「大学と言えば卒業論文」と考える人もいらっしゃるかもしれません。卒業論文があるかないかもビジネススクールによって様々です。早稲田大学ビジネススクールのパートタイムMBAの場合は、2年次後半にゼミと論文があり、時間の大部分をそれに割くことになります。

国内パートタイムMBAを検討している方の大半は、「仕事しながら2年間しっかりと自分でタイムマネジメントできるかな?」と心配されています。つまり、あなたの将来のクラスメートも同じ心配をしているということです。だからこそ、クラスメートでお互いにタイムマネジメントしあい協力してMBA取得まで頑張っていけるのです。

川尻 秀道

カテゴリ:資格取得
【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
MBA Lounge 代表。
1978年1月生まれ。静岡県出身。少年時代は、勉強「普通」、スポーツ「普通」、顔「普通」。三拍子そろった普通の少年。あまりの「普通」の人生に危機感を感じ、人生最大のリスクを背負って2007年8月よりMBA国際認証トリプルクラウン校であるクイーンズランド工科大学(オーストラリア)のQUT Business SchoolへMBA留学。現在はMBA Loungeを運営。MBAでの経験、海外勤務や海外事業での経験から学んだ事を惜しみなくシェアし、クライアント様が第二のキャリアとして世界で活躍して頂くことに最高の喜びを感じる。

あなたへのオススメ記事

  • もしFacebook社がMBAを提供するビジネススクールだったら/川尻秀道
  • 日本人がMBA留学する際につい失敗してしまう2つの落とし穴/川尻秀道
  • エリートが集まる名門ビジネススクールが多数! イギリスMBAの基礎知識/川尻秀道
  • 多くのMBA受験生が苦労する「GMAT」って? MBA志望者が知っておきたい基礎知識/川尻秀道
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士の補助者とは何をする人? なるために必要な資格や資質は?

  • 仕入れのときも、売るときもかかる!「消費税」はどう計算する?/簿記3級新出題区分まとめ(4)

  • 行政書士の登録料はいくら? 知っておきたい登録先と手続き方法

  • 面倒な手形はもう不要! 新制度「電子記録債権」とは?/簿記3級新出題区分まとめ(3)

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る