資格取得

国家資格化で人気急上昇! “キャリア”相談の専門家・キャリアコンサルタント/資格トレンド

いま狙うべき資格の最新トレンドを、LEC東京リーガルマインドの人気講師陣が伝授! 第6回目のテーマは、キャリアコンサルタント。西脇奈保子先生が解説します。

“国策”を支える仕事として大注目!

現在、経済・産業および社会環境は変革期を迎えています。人口は減少に転じ、すでに生じている人手不足という問題はさらに加速。AIやビッグデータに代表される第4次産業革命により、産業構造やビジネスモデルもこれまでにないスピードで劇的に変化することが予想されます。

さらに「人生100年時代」を踏まえて、政府は「リカレント教育(生涯学習)の充実」「(特に大企業から中小企業などへの)転職・再就職の円滑化」「それらのベースとなる必要とされる人材像の明確化や確保・活用」「産業界として果たすべき役割」の検討の必要性を挙げています。

そうした中、社会情勢の変化に対応し、国の政策を支える仕事として注目されているのが、キャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントって、どんな仕事?

キャリアコンサルタントとは、キャリア形成や職業能力開発などに関する相談・助言(キャリアコンサルティング)を行う専門家です。2016年(平成28年)4月より、職業能力開発促進法に規定された国家資格で、法律上の守秘義務・信用失墜行為の禁止義務が課されている名称独占(資格を持っている人だけが、その名称を名乗ることができる)資格です。

キャリアコンサルタントは、バブル崩壊後、再就職支援や失業者の就労支援等を行う専門人材として注目されました。その後、リーマンショックを経て、非正規就労者のキャリアアップ、転職支援、若者の自立支援へと業務の幅が広がりました。さらに、昨今の雇用情勢の改善に伴い、人材を必要とする企業側の採用・教育研修等でのニーズが高まりつつあります。

急速な技術革新、人口減少と長寿化が進むこれからの社会において、一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮して活躍できる社会の実現に向けて、キャリアコンサルタントは重要な役割を果たします。

AIや技術革新が進展しても、人に関わりサポートする仕事は必要です。就職・転職支援、働く・学ぶなど、キャリア全般に関する相談支援の専門家として、むしろ必要性が高まることも期待されます。

幅広い舞台で活躍できるキャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは、企業内、人材派遣会社、再就職支援会社、需給調整機関(ハローワーク等)、若者自立支援機関、教育機関(大学のキャリアセンター等)など、幅広い分野で活躍しています。

■企業内
職業能力開発促進法(第10条の3)では、従業員へのキャリアコンサルティング機会の提供が企業に求められています。厚生労働省は平成30年度から企業内において節目ごとに定期的なキャリアコンサルティングを実施する「セルフ・キャリアドック」の普及加速を目指しています。

■需給調整機関
ハローワーク等の公的機関で、就労相談、転職相談、求職活動などに携わります。求職者に対する面接や就職支援セミナーでの指導も行います。

■人材派遣会社
人材派遣会社、再就職支援会社等のキャリアアドバイザー、コーディネーター、人事コンサルタントとして、面接対応、スタッフ・登録者への就業フォロー、マッチング、企業への提案・アドバイス等を行います。

■教育機関
大学のキャリアセンター等で、進路選択、企業研究、応募書類作成支援等、就職全般をサポートします。キャリア教育プログラムの策定や実施も行います。

■その他
官公庁からの委託を受けた事業において(公共案件)、就労支援やキャリア相談、セミナーの講師等の業務を担当します。

キャリアコンサルタントって、どのくらい稼げるの?

キャリアコンサルタントの収入については、平成23年3月に厚生労働省の委託で三菱UFJリサーチ&コンサルティングが公表した『キャリア・コンサルティングに関する実態調査結果報告書』の中にデータがあります。

キャリアコンサルティング関連活動について、1ヶ月間の活動日数が16日以上の人をみると、月20万円以上が69.0%、月10万円未満は8.7%、との結果等が発表されています。

国家資格になって以降、上記のような公式な調査データは発表されていませんが、雇用形態、フリーランス、独立開業の別、活動領域、地域、キャリアコンサルタント関連活動に関わる時間等により、収入は大きく異なります。

フリーランスで採用コンサルタントや企業研修講師として活動し、年収が1,000万円を超える方もいらっしゃいます。また、社会保険労務士、中小企業診断士等とのダブルライセンスで収入の道を広げているケースも多いです。企業内でキャリアコンサルティングを行う場合、1時間あたり8,000円から10,000円程度が相場です。企業に所属し、人事部等でキャリアコンサルタント関連活動をしている方については、それぞれの企業の基準によります。

ハローワーク等の求人情報やキャリアコンサルタントとして仕事をしている方をみると、たとえば大学のキャリアセンターや公共案件に従事する場合、月収22万円~35万円程度(フルタイムの場合)、時給ベースで@1,300円~1,800円程度がボリュームゾーンだといえます。

キャリアコンサルタントとしてのスキルは、対人関係におけるコミュニケーション、企業に勤める方は部下との信頼関係構築、課題解決などさまざまな場面で活かすことができます。実際に資格を取得した人からは、「カウンセリングの知識が人材育成やリーダーシップをとる上で活かされている」という声も聞かれます。

経験を積み、スキル向上を通じて自身の市場価値を高める――それが収入UPにつながっていきます。

気になる試験概要・勉強期間は?

キャリアコンサルタントの資格を取得するには、以下の3つのステップがあります。


【①養成講座の受講】

まずは、厚生労働大臣が認定する講習を受講します。

これは、キャリアコンサルティングの社会的意義やキャリアコンサルティングを行うために必要な知識・技能、キャリアコンサルタントの倫理と行動について学ぶ、講義・演習を合わせて合計140時間の講習です。この過程を終了することで、キャリアコンサルタント試験の受験資格を得られます。

平成30年6月11日現在、19の講習が認定されています(※厚生労働省ホームページ参照)。

なお、キャリアコンサルティングの実務経験が3年以上ある人は、養成講座を受講せずに国家試験を受験できます。


【②国家試験の受験】

受験要件を満たしたら、いよいよ国家試験です。

■試験日程
キャリアコンサルティング試験は、年3回、厚生労働大臣が登録した登録試験機関である特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会と、特定非営利活動法人日本キャリア開発協会の2機関が実施しています。

※注:「実施試験(面接)」の上段は特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会、下段は特定非営利活動法人日本キャリア開発協会の日程
※注:「実施試験(面接)」の上段は特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会、下段は特定非営利活動法人日本キャリア開発協会の日程

学科試験は両機関で同一日、同一問題で行われ、実技試験の日程は、実施機関によって異なります。

■試験概要
キャリアコンサルティングに必要な知識について出題される学科試験のほか、実技試験として事例記録を読んで解答する論述試験と、受験者がキャリアコンサルタント役となってキャリアコンサルティングを行う面接試験があります。筆記試験と実技試験は、個別の受験が可能です。

※注:「学科試験」「実技試験」は、「1次試験」「2次試験」という位置づけではない。片方が不合格の場合、現時点では有効期限は設けられていない
※注:「学科試験」「実技試験」は、「1次試験」「2次試験」という位置づけではない。片方が不合格の場合、現時点では有効期限は設けられていない


■合格基準
学科試験は100点満点(50問)中70点以上、実技試験は150点満点中90点以上(ただし論述試験の満点の40%以上、かつ面接試験の評価区分について、特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会は「態度」「展開」「自己評価」、特定非営利活動法人日本キャリア開発協会は「主訴・問題の把握」「具体的展開」「傾聴」のいずれにおいても満点の40%以上の得点が必要)で合格となります。

[受験者数・合格者数・合格率の推移(学科試験)]

※注:結果はいずれも2つの試験機関の実施結果の合計
※注:結果はいずれも2つの試験機関の実施結果の合計(出所)厚生労働省ホームページ


[受験者数・合格者数・合格率の推移(実技試験)]

※注:結果はいずれも2つの試験機関の実施結果の合計
※注:結果はいずれも2つの試験機関の実施結果の合計(出所)厚生労働省ホームページ


■平均的な勉強時間・期間
平均的な勉強時間は、養成講座受講時間を含めて150~300時間程度、勉強期間は3~5ヶ月程度です。

キャリアコンサルタントは、社会・経済動向を常に把握している必要があります。学科試験でも、国の政策・制度、労働に関する白書等のデータを確認しておくことが大切です。


【③キャリアコンサルタントの登録】

国家試験合格後は、キャリアコンサルタント名簿に登録することで、キャリアコンサルタントとして働くことができます。なお、名簿の登録は5年ごとに更新が必要で、更新講習の受講などの規定があります。



西脇 奈保子

カテゴリ:資格取得

キャリアコンサルタントについてもっと知りたい方はこちら


【著者紹介】西脇 奈保子(にしわき・なおこ)
株式会社東京リーガルマインド キャリアコンサルタント課長・講師。2級キャリアコンサルティング技能士、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種、秘書検定1級。
LEC公共事業本部マネージャーとして、厚生労働省、自治体からの委託による就労支援事業、研修・講習運営事業を複数統括する。就労支援事業においては、長期失業者、若年非正規就労者、シニア人材、生活困窮者・生活保護受給者等、さまざまな相談者に対するサポート経験を持つ。
現在はキャリアコンサルタント関連講座の企画・運営・営業に取り組む。

■キャリアコンサルタント試験に関する問い合わせ先
特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会
特定非営利活動法人日本キャリア開発協会
厚生労働省

StudyWalker「資格取得」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 「働き方改革」の担い手として大注目の社労士/資格トレンド
  • 経営全般に関する幅広い知識が身に付く中小企業診断士/資格トレンド
  • 「人生100年時代」のライフプラン実現を支えるFP/資格トレンド
  • あらゆる業種で活かせる“最強”資格・簿記検定/資格トレンド
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る