資格取得

扱う業務はなんと1万種超! さらにフィールドが広がる行政書士/資格トレンド

いま狙うべき資格の最新トレンドを、LEC東京リーガルマインドの人気講師陣が伝授! 第7回目では、「あきれるほどの前向きさ」で全国の受験生から熱い支持を受けている横溝慎一郎先生が、行政書士について解説します。

幅広い業務領域で暮らしとビジネスを支える「街の法律家」

「街の法律家」と呼ばれる行政書士。そう呼ばれる理由は、個人から企業まで幅広い分野を扱う業務の多様性です。

行政書士の扱う業務は、1万種を超えるといわれており、その中心となるのが「許認可業務」。また、権利義務などに関する「民事・企業法務」も行政書士の業務です。

さらに、従来から存在する業務だけでなく、最近はドローンの飛行許可申請やいわゆる民泊許可申請など、時代の流れにそって新しく生まれた許認可業務にいち早く参入する行政書士も増えています。

稼げる行政書士になるには

開業しても、直ちに仕事があるわけではありません。仕事を得るための営業活動が必要となります。

行政書士の仕事は、扱うことのできる業務範囲が非常に広いため、本人の努力と才覚によって実績を伸ばしていくことが可能です。

その広範な業務範囲の中から自身の専門分野を深め、また他の行政書士と連携を図っていくことで、可能性はいくらでも広げていくことができるのです。

行政書士が業務を行ったときに受ける報酬額は、各行政書士が自由に定めているため、同一の業務でも具体的な取扱い内容等によって大きな差が生じます。日本行政書士会連合会で報酬額の統計調査を公表していますので、参考にしてください。

気になる試験内容・合格率は?

行政書士試験は、毎年11月第2日曜日に実施されます。受験資格は特にありませんので、年齢、学歴、国籍等に関係なく、誰でも出願・受験することができます。

【出題科目・形式】

出題される科目は、法令科目と一般知識科目に分かれています。

法令科目は、憲法や民法、行政法、商法・会社法、基礎法学といった5分野、一般知識科目は、政治経済社会、情報通信・個人情報保護、文章理解の3分野から出題されます。

問題形式は、択一式、記述式、多肢選択式の3種類です。

択一式は、5つの選択肢から問題の指示に従って正解を選ぶ「単純正誤型」だけでなく、問題文の指示に合った選択肢の組み合わせを選ぶ「組み合わせ型」、問題文の指示に従った選択肢の数を答える「個数型」、問題文中の空欄に入る語句組み合わせを選ぶ「穴埋め型」など、いろいろなタイプが存在します。


【合格基準】

では行政書士試験はどのように合格が決まるのでしょうか?

行政書士試験は、順位によって合格・不合格を決めるものではありません。

(1) 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50%(122点)以上である者
(2) 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40%(24点)以上である者
(3) 試験全体の得点が、満点の60%(180点)以上である者

上記の条件をいずれも満たし、最終的に300点満点中180点以上とれば合格できます(※問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることがあります)。

合格点が毎年固定されているのは、数ある資格試験の中でも本当に珍しいタイプの試験だといえます。ライバルは自分自身ということです。

【合格率】

おおむね10%前後という傾向が続いていましたが、近年は10%を大きく越える(2017年度は15%超え)こともあります。これも、合格点が180点に原則として固定されていることが理由です。

試験を突破する「正しい学習法」はこれだ!

行政書士試験は、勉強する範囲は非常に幅が広いです。だからこそ「正しい学習法」にのっとって学習していく必要性があるのです。やみくもにひたすら学習したら合格できる、という試験ではありません。

では「正しい学習法」とはどういったものを指すのでしょうか?

私は普段「3つの心がけ」を踏まえた学習こそが「正しい学習法」だと受講生の皆さんにお話ししています。順にご紹介しましょう。

①ゴールを見据えた学習計画を心がける
やみくもな学習をしていると、本試験までに間に合わないという結果に陥るリスクが高くなります。ゴールから逆算した学習計画を立てるように心がけてください。

超直前期(試験1ヶ月前)までに全範囲が終わらせられるように学習計画を立てておくことで、「間に合わない!」というリスクを避けることができますよ。

②バランスの取れた学習を心がける
行政書士試験の場合、法令科目が試験の中心ではあるのですが、一般知識での基準点制度がありますので、学習をするにあたり両者のバランスをしっかり図っておくことは重要です。

また、試験における中心科目は行政法と民法です。行政法の理解を深めるための前提としては、憲法の学習も大切です。

一般知識では、個人情報保護分野と文章理解分野をしっかり身につけることを意識してください。

③過去問の徹底的な分析を心がける
マークシートでの解答が中心の試験ですので、過去に出された問題をしっかり分析しておくことが重要です。

その際気を付けておくことは、やるべきことは「分析」であって、「解答」ではないということ。つまり解答できるようになることは重要ではありません。「過去問は読むものであり、解くものではない」。ぜひそのことを忘れないでください。

横溝 慎一郎(LEC東京リーガルマインド専任講師)

カテゴリ:資格取得
行政書士についてもっと知りたい方はこちら


【著者紹介】横溝 慎一郎(よこみぞ・しんいちろう)
LEC専任講師。「あきれるほどの前向きさ」で全国の受験生から熱い支持を受けている。高校受験、大検(現高認)試験受験、大学受験といった受験指導経験もあり、講師歴は通算26年。その豊富な講義経験と親切丁寧な受験指導で、担当するLEC東京リーガルマインドの横溝クラスからは毎年多くの合格者を輩出している。また、「横溝慎一郎行政書士合格ブログ」(毎日更新)は行政書士試験受験生のみならず、各種資格試験受験生の間で愛読されて10年以上となる。
座右の銘は「失意悠然 得意冷然」。村上春樹と猫とファッションをこよなく愛する一面も持つ。
主な著書に『行政書士見るだけ過去問 行政法』『行政書士見るだけ過去問 民法』『見るだけ過去問 憲法』(中央経済社)、『最短で最高の結果を出す「超効率」勉強法』『68点を確実に取る勉強法』(フォレスト出版)など多数。

■行政書士試験に関する問い合わせ先
一般社団法人行政書士試験研究センター

行政書士の報酬額の統計(日本行政書士会連合会)

あなたへのオススメ記事

  • 行政書士試験の「足切り」って何? 合格のために欠かせない勉強のコツとは
  • 進まぬ行政手続きオンライン化の裏で“印鑑”が驚きの進化を遂げていた
  • 要注意! 行政書士「一般知識等」が絶対落とせないワケ/行政書士レジェンドの合格戦略⑤
  • “過去問だけ”はアウト! 行政書士「民法」で点を取る秘訣/行政書士レジェンドの合格戦略④
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

  • “過去問だけ”はアウト! 行政書士「民法」で点を取る秘訣/行政書士レジェンドの合格戦略④

  • 資格一筋! ユーキャン社員に「できるだけ失敗しない勉強の極意」を聞いてみた【後編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る