資格取得

香港MBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

香港はMBAの留学先として人気で、今後のアジアビジネスを見据えるうえでも見逃せません。そこで今回は香港MBAを検討している人が知っておきたい基礎知識をご紹介します。

香港は、アジアMBAの留学先として人気都市のひとつです。

香港には中国、そしてアジアのビジネスの中心地として多くのビジネスエリートが滞在しており、この都市でMBAを学ぶことは、将来アジアビジネスでの足場を構築する上で大変有効でしょう。

そこで今回は、香港で主要なMBAプログラムを提供している4つの大学として、香港大学(HKU)、香港科技大学(HKUST)、香港中文大学(CUHK)、香港城市大学(CityU)の情報をもとに、香港MBAを検討している人が知っておきたい基礎知識をご紹介します。

特徴1.刺激的なアジアビジネスの中に身を置くことができる

アジアでのキャリアを追求していきたいという方には、香港MBAはとても魅力的なプログラムです。

ビジネスにおいて、19世紀はヨーロッパの時代、20世紀はアメリカの時代といわれてきました。そして21世紀はアジアの時代です。

アジアの中でも、香港はシンガポールと並ぶ経済力を持った地域であり、多くの外資系企業が香港に進出しています。

こうした理由から、21世紀のアジアビジネスの時代にどっぷりと浸り、ビジネスのプロフェッショナルを目指すのに、香港はたいへん魅力的な地域といえるでしょう。

例えば、香港大学(HKU)で行われるケーススタディのほとんどは、アジアに関係するテーマです。アジア企業が欧米に進出するケース、欧米企業がアジアに進出するケース、多国籍企業がアジアに進出するケースなどのケーススタディを通して、アジアにフォーカスした刺激的なディスカッションができるのが特徴です。

2.中国ビジネスにフォーカスしている

香港のMBAプログラムは、総じて「中国ビジネス」にフォーカスしているといえます。

例えば香港大学(HKU)のフルタイムMBAの場合は、オリエンテーションとして最初の一か月間は北京にて中国ビジネスの企業研修を行ないます。アントレプレナーシップで有名な香港中文大学(CUHK)は、やはり中国での起業を意識したプログラムとなっています。

中国ビジネスに興味のある人にとって、香港のMBAはオススメのプログラムだといえます。

3.中国語(マンダリン)習得ができる

国際的なビジネスパーソンとして、英語と中国語(マンダリン)の両言語はおさえておきたいところです。

香港でMBAを提供する各大学は英語で講義を行ないますが、それとは別に中国語を学ぶことができる中国語クラスがあり、中国語を学ぶ環境は他のアジアのビジネススクールに比べても整っています。

香港でのMBA取得には中国語習得は必須ではありませんが、MBAでビジネスの知識とアジアに強いネットワークを形成すると同時に、中国語と英語という世界で最も重要な二つの言語を習得することができれば、21世紀のビジネスパーソンとして強力な武器を身につけることになるでしょう。

4.高品質なMBA教育が受けられる

香港のMBAプログラムは国際的にも評価が高く、各主要なMBAランキングにも名を連ねています。2018年11月現在での主要なMBAランキング最新版は以下の通りです。

●Financial Times: Global MBA Ranking(2018)
14位:香港科技大学(HKUST)
33位:香港大学(HKU)
43位:香港中文大学(CUHK)

●The Economist: Which MBA? Full Time MBA Ranking (2018)
39位:香港大学(HKU)

●QS: Global MBA Ranking(2019)
33位:香港大学(HKU)
53位:香港科技大学(HKUST)
64位:香港中文大学(CUHK)
101-110位:香港城市大学(CityU)

期間とフルタイムの学費は?

各大学のフルタイムMBAプログラムの期間と学費は以下の通りです。

・香港大学(HKU):14カ月、HK$552,000(約790万円)
・香港科技大学(HKUST):12ヵ月、16カ月、HK$585,000(約836万円)
・香港中文大学(CUHK):12ヵ月、16カ月、HK$550,000(約787万円)
・香港城市大学(CityU):12ヵ月~24ヵ月、HK$338,000~HK$490,100(約480万円~700万円)

GMAT受験の有無は?

香港大学(HKU)、香港科技大学(HKUST)、香港中文大学(CUHK)、香港城市大学(CityU)ともにGMAT受験は必須となっています。しかしながら、実務経験によってはGMAT受験が免除になることがあります。

実務経験年数や仕事内容など様々な要素によって決定しますので、実際に自分がGMAT受験免除になるかどうかは、個々にスクールに問い合わせて確認するようにしましょう。

相談会でよく聞かれる質問集

ここでは多くの人に共通する回答として、香港MBA留学相談会でよく聞かれる3つの質問についてご紹介します。

【Q:香港MBAは中国ビジネスにフォーカスしているとのことですが、中国語ができなくても大丈夫ですか?】

A:香港の大学教育は英語で行われるため、中国語が話せる必要はありません。求められるのは英語力です。しかしながら、各大学では中国語(マンダリン)のクラスを設けており、中国語の学習を推奨しています。

【Q:香港かシンガポールが迷っていますがどちらがいいと思いますか?】

A:MBA取得後に何をしたいのかによって入学するべきスクールは大きく変わってきます。アジアビジネスの中でも中国ビジネスに特化したいのであれば、香港の方が適しているかもしれません。香港とシンガポールのスクール調査やMBAフェアなどに参加して、スクールの雰囲気や在校生・卒業生の話を聞いたうえで決定をしていきましょう。

【Q:MBA取得後に香港で就職したいのですが可能ですか?】

A:香港に留学してそのまま香港で就職を目指す人も多いため、各スクールではキャリアサービスを充実させて、学生の現地就職の支援を積極的に行なっています。しかしながら、もちろんすべての方が現地で就職できるわけではありません。香港MBA修了生の話では、現地で仕事を勝ち取ることが出来る人は比較的中国語も堪能である人が多いとのことです。

◇ ◇ ◇

21世紀はアジアの時代といわれていますが、アジアビジネスにどっぷりと浸かることができるのが、香港でのMBA取得です。

自分のキャリアをしっかりと考えたうえで、自分に適したスクールを選んでいくようにしましょう。(※データ・情報はすべて2018年11月現在のものです)


川尻 秀道

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
MBA Lounge 代表。
1978年1月生まれ。静岡県出身。少年時代は、勉強「普通」、スポーツ「普通」、顔「普通」。三拍子そろった普通の少年。あまりの「普通」の人生に危機感を感じ、人生最大のリスクを背負って2007年8月よりMBA国際認証トリプルクラウン校であるクイーンズランド工科大学(オーストラリア)のQUT Business SchoolへMBA留学。現在はMBA Loungeを運営。MBAでの経験、海外勤務や海外事業での経験から学んだ事を惜しみなくシェアし、クライアント様が第二のキャリアとして世界で活躍して頂くことに最高の喜びを感じる。

StudyWalker「資格取得」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • オンラインMBAって何?メリットとデメリットを総まとめ!/川尻秀道
  • MBA取得後の進路は? ビジネスエリート達のその後/川尻秀道
  • MBA留学出願で「ビジネススクール」を攻略する5つのステップ/川尻秀道
  • 多くのMBA受験生が苦労する「GMAT」って? MBA志望者が知っておきたい基礎知識/川尻秀道
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

  • 教えて!「中小企業診断士」って独立後にどうやって稼ぐの?/杉山友理

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る