資格取得

プロが語る“行政書士試験”に合格する人の3つの特徴/杉山友理

行政書士など、難関試験に合格するためには、単純な頭の良さの他に精神面も関係してきます。今回は杉山友理さんが、行政書士試験に合格する人の3つの特徴を解説します。

ポストを開けて試験名の書かれたハガキを手に取ったら『不合格』の三文字が目に入ってきた瞬間――その時の何とも言えない気持ちは言葉には表し難く、時間が一瞬止まったかのように感じることすらあります。

行政書士試験に不合格になってしまった場合、行政書士のような難関試験では再び何百、何千ページものテキスト・問題集を復習するとともに、法改正に伴う知識の整理も必要になってしまいます。

できればそのような事態は避けたいと、誰しもが思います。

とはいえ、難関試験に不合格はつきもの。それでも最終的に合格する人は、どのように物事を考え、どのように不合格を受け止めているのでしょうか。

実は、試験に合格するためには単純な頭の良さの他にも精神面も関係してきます。そこで本記事では、筆者の考える行政書士試験に受かりやすい人の特徴3つを紹介したいと思います。


物事を割り切れる

まずは、物事に対して割り切ることです。

苦手分野を捨てるだけではなく、精神的にも割り切れるタイプが強いです。

行政書士受験においては、試験範囲すべてを平均的に網羅するのではなく、記述等の得点が難しい問題は捨ててもかまいません。

満点を取ろうとテキストの隅々まで全部理解しようとすると、試験までに時間がなくなってしまいます。そして、どの分野も中途半端な理解で終わってしまうことになる。

自分の得点しやすい分野に注力することが合格への近道なのです。

また、努力したにもかかわらず残念ながら不合格になってしまう人もいます。その場面では不合格になったのは仕方がないことだという割り切りも必要です。

不合格という事実を受け止め、自分には何が足らなかったのか、次はどう改善すれば合格できるのか、を考えて次年度合格に向けて気持ちの切り替えができると非常に強い。

私も試験に不合格になった際には「不合格になったらその試験の知識を再び勉強し直せる機会に恵まれた自分はなんてラッキーなんだ」と考えるようにして日々受験に臨んでおります。

以上のように、苦手分野、そして精神面において割り切れるタイプは試験に強い性格だと考えられます。

国語力に長けている

国語力はほぼすべての試験に必要とされる力ですが、特に行政書士試験では非常に有利になります。

行政書士試験が難関な理由としては、第一に一般知識科目に足切りがあることがあげられます。

一般知識というのは試験範囲がないようなもので、テキスト外の世間一般知識、そして読解問題が出題されます。

世間一般知識に関しては知らなければ解けない問題なので、どんなに博識な人でもたまたま知らない事柄ばかりから出題されたらどうしようもありません。

しかし、読解問題は知識とは関係なく文章を読み取る力です。前提知識はほとんど必要ありません。読解問題で毎回満点近くを取ることができる読解力、すなわち国語力が高い人は合格率が必然と上がります。

では、国語力を高めるためには何が必要でしょうか。

国語力を高めるためには読書が良いと考えている方も多いのですが、私の経験上、国語力はただ読書をするだけでは向上しません。読書というのはいわゆる受け身の行動です。勉強というのは自ら進んで考え、学んでいかなければ鍛えられるものではありません。

国語力向上に関しては一朝一夕では難しいですが、数ヵ月ほど真剣に取り組めば自信をもって解けるレベルまで達することも可能です。


他人の非難に動じない

「行政書士は稼げない」「そんな知識があっても役に立たない」「お前が受かるわけがない」など、なぜか行政書士試験を勉強していると周りから非難されることが多いと伺います。

もしあなたに行政書士になる確固たる目的があれば、それを貫けば良いだけです。他人にどんなことを言われようと曲げる必要はないでしょう。

問題は、行政書士試験に何となく興味を持って受験している人たちです。ちなみに私もこのタイプでした。

確かに目的を明確にしていることは素晴らしいことだと思います。ですが、学習には必ずしも目的意識は必要ないことも事実です。

学習するという行為に、遅すぎるということはありません。人間は学ぶ生き物です。つまり、学ばない生き物になった時点で人間ではなくなってしまうと考えることもできます。

周りから非難されたとしても動じないことは合格への必要条件になり得ます。目的があれば素晴らしいことですが、そうでなくても自信をもって学習してください。

◇ ◇ ◇

以上、行政書士試験に合格する人の3つの特徴を紹介しました。


性格というのはすぐに変えられるものではありません。しかし、考え方次第で徐々に変えていくことは可能です。また、国語力に関して言えば努力次第で少しずつ鍛えていくことが可能です。

今回紹介した特徴を持っている人はぜひ自信をもって受験していただき、また、特徴に合致していない方でも少しずつ時間をかけてでも自信をつけてもらえればなと願います。


杉山 友理

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程終了。イギリス留学中ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導合格実績他、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する資格キラーのブログ「blog.katekyonet.com」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

あなたへのオススメ記事

  • 取得したい資格1位! 難関「中小企業診断士試験」の効率的な勉強法/杉山友理
  • “怠け者”タイプは向いているって本当? 中小企業診断士を取るべき人の共通項/杉山友理
  • 教材ごとにバラバラな解答に驚愕…「中小企業診断士」受験のリアル/杉山友理
  • 行政書士試験での「3つの苦行」を克服した体験談/杉山友理
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦 VS 東大教授。え、それってつまり……/ただの主婦が東大(23)

  • 計画性のなさ、謎のこだわり、夫は激おこ……東大訪問前夜/ただの主婦が東大(22)

  • これで合格! 現役東大院生・ただっち流8つの「ずるい勉強法」

  • よし、全力でオカシイ人になろう! 一か八かの東大受験/ただの主婦が東大(21)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る