資格取得

これからの時代をリード!「スマート介護士」検定

近年、介護現場での人材不足や、介護士の身体的負担が懸念されている。 日本は現在、高齢人口の急速な増加の中にあり、特に福祉に関しては大きな問題を抱えていると言わざるを得ない状況にある。

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間である「健康寿命」は、男性で72.14歳、女性で74.79歳(2016年・厚生労働省)。これに対し、「平均寿命」は、男性で80.98歳、女性で87.14歳(同)というのが現実なのだ。つまり、約8~12年間は、日常生活に制限がある状態ということがこのデータから推測できる。

しかしながら、介護現場は深刻な人材不足であり、その環境は当面変わりそうもない。そんな現状を打開してくれるのでは? と期待されているのが「介護ロボット」の存在である。

介護ロボットは、介護現場の業務量そのものを減らすだけでなく、介護者の身体的負担の軽減にも効果的だ。また、見守りや看取りなど精神的負担の大きい業務のサポートも行ってくれる。

一見、メリットしかないように見える介護ロボットだが、実際の介護現場で普及されている例はごくわずか。その理由として挙げられるのが「運用の難しさ」だ。介護ロボットの的確な操作はもちろん、効率的なオペレーションシステムの構築や利用者の指導を行えるレベルの人材が不足しているのである。

このような事態を受け、2019年3月から新しい介護資格「スマート介護士検定」が創設される。介護ロボット・センサー機器を効果的に活用し、介護の質の向上と効率化を目指した、まさにこれからの時代を一歩リードするような資格である。

試験は、「スマート介護士Basic」と「スマート介護士Expert」の2つのレベルがあり、どちらも『スマート介護士資格 公式テキスト For Basic & Expert』から出題される。

第一回目の試験は、2019年3月17日(日)に行われる予定で、応募の締め切りは2019年1月31日となっている。

介護ロボットを巧みに使い、福祉をより良い環境に導くスマート介護士は、今後時代を先取りできる資格として注目されることだろう。


ランサーズ

カテゴリ:資格取得

「スマート介護士」についてもっと知りたい方はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ソードアートとのコラボも! 日商プログラミング検定の創設が決定
  • 出題範囲はこの世のすべて! 豊富な知識を問う「知識検定」
  • マンション購入を検討中の方必見! 基礎知識が身につく「マンションマエストロ検定」
  • あなたの「ゴジラ愛」を証明しよう!~第1回ゴジラ検定開催
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る