資格取得

毎年約20万人が受験する“マンモス資格”宅建士/資格トレンド

いま狙うべき資格の最新トレンドを、LEC東京リーガルマインドの人気講師陣が伝授! 第8回目では、「理論性」と「気迫」の講義で多くの受験生からの支持を得ている水野健先生が、宅地建物取引士について解説します。

不動産需要の拡大とともにニーズが高まる宅建士

就職や転職に有利な資格といわれている「宅建」。「詳しくは知らないけれど、名前だけは知っている」という方も多いのではないでしょうか。

宅建というのは略称で、正式には「宅地建物取引士」という国家資格。国に認められた、不動産の専門家です。

不動産業者は、事務所の従業員5人に対して宅建士を1人以上置くことが法律により義務付けられているため、事業を拡大するには宅建士の存在が不可欠です。

宅建士は時代を問わず人気の資格で、近年でも拡大傾向が続く不動産需要の影響を受けて、受験者数も年々増加しています。

宅建士って、どんな仕事?

士業と聞くと、独立・開業のイメージが強いかも知れませんが、宅建士の多くは不動産会社に勤務し、不動産の販売や仲介を行っています。もちろん、不動産会社を立ち上げて独立開業される方もたくさんいます。

具体的な業務として、不動産の商品説明(重要事項説明)など、宅建士でなければできないものがあります。お客様の多くは、法律や不動産に関する専門的な知識を持っていないので、国が認めた宅建士にきちんと説明させるというルールがあるのです。

宅建士は、人の一生の「住」を預かる、貴重で責任のある仕事なのです。

不動産業界だけでない! 宅建士の価値

宅建士の活躍の場は、不動産業界だけにとどまりません。宅建士試験を通じて身に付く「民法」や「建築関連法令」の知識は、さまざまな業種で役に立ちます。

■金融業界(銀行・保険・証券会社など)
銀行などの金融機関では、土地や建物を担保として融資を行うため、宅建士試験で学んだ担保や契約の知識が活かされます。またグループ会社に不動産販売業者を持つ銀行も多く、宅建士の資格が重視されます。

■建築業界
自社で建築を請け負うだけでなく、完成した物件の販売までを手がける場合には、当然宅建士の資格が必要となります。そのため、事業の拡大を図る企業では、宅建士の取得を推奨しています。

■一般企業
土地や建物は企業活動の基盤となります。事業用地の取得や出店計画など、企業の総務・財務部門などでは業界を問わず宅建士の知識は有用です。

宅建士と聞くと、不動産関連のビジネスをイメージしがちですが、宅建士の試験勉強を通じて得た不動産や相続の知識は、仕事や就職・転職活動目的だけでなく、人生においても役立つ場面があります。

グラフ資料:一般財団法人不動産適正取引推進機構
グラフ資料:一般財団法人不動産適正取引推進機構


気になる試験内容・合格率は?

国家資格の中には論文や面接が必要なものもありますが、宅建士試験はマークシート方式で対策がしやすく、シンプルな点が魅力です。

年齢・性別・学歴等の制限は一切ないので、どなたでも受験できます。過去の試験を見ると、最年少の合格者は12歳、最高齢の合格者はなんと90歳でした。


【出題科目・形式】

四肢択一の全50問マークシート方式試験で、試験時間は2時間です。ただし、宅建業者にお勤めの方は、宅建登録講習を修了することで、試験の一部(5問)を免除される制度があり、全45問で1時間50分の試験となります。

出題分野は大きく3つ。民法をはじめとする法律知識が問われる「権利関係」、宅建業界のルールともいえる「宅建業法」、そして土地や建物にまつわるさまざまな法律による規制をまとめた「法令上の制限」。これに、税金などに関する問題がいくつか加えられます。


【合格率】

毎年、合格率は15~17%程度で推移しており、士業資格の中では比較的高くなっています。毎年およそ3万人が合格しますが、それでも甘い試験ではないので、油断は禁物です。

[申込者数・受験者数・合格者数・合格率の推移]

※( )内は合格ライン(50点満点)
※( )内は合格ライン(50点満点)


試験突破のための勉強のコツ

宅建士試験の合格に必要な学習時間は、およそ300~400時間といわれていますが、宅建士試験を受験する人の年齢・経歴は非常に幅広いため、かなり個人差があると思ってください。

受験をするなら、早めに試験勉強を始めたほうがいいのは間違いありませんが、早い時期から勉強を始めたとしても、400時間勉強したとしても、必ずしも合格できるとは限りません。それほど時間をかけずに合格する人も、400時間以上勉強しても合格できない人もいるのです。

重要なのは、どのような学習を行うかということです。

宅建は出題テーマが非常に多いので、全ての範囲を一所懸命勉強するのは非効率です。多くの受験教材には、テーマごとに出題頻度を書いてくれていますので、優先して学習すべき内容を見極め、効率的に学習しましょう。

また、試験には過去に出題された問題と似たポイントが多く登場しますので、過去問教材を使って演習することが重要です。

水野 健(LEC東京リーガルマインド専任講師)

カテゴリ:資格取得
宅地建物取引士についてもっと知りたい方はこちら

【著者紹介】水野 健(みずの・けん)
司法書士事務所にて勤務するなかで、不動産のトラブル解決や登記業務を行う。独立後はLECで宅建士講座の教鞭をとりながら、行政書士としても活躍。さらに不動産業経営者として不動産実務にも幅広く携わっている。
モットーは「勉強嫌いを、勉強好きに」。講師歴18年になる宅建受験界のカリスマ講師。講師ブログ「水野健の宅建合格魂!養成ブログ」は、試験直前期にはアメブロカテゴリランキングで上位に位置するなど、多くの受験者からの支持を得る。

■宅地建物取引士資格試験に関する問い合わせ先
一般財団法人不動産適正取引推進機構

StudyWalker「資格取得」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 確実に得点力が上がる宅建士「宅建業法」「法令上の制限」突破の秘訣/LEC人気講師の宅建士講座⑤
  • 暗記だけでは解けない宅建士「権利関係」攻略のセオリー/LEC人気講師の宅建士講座④
  • 絶望禁止! 宅建士合格を手にする人の思考法とは?/LEC人気講師の宅建士講座③
  • 宅建士合格を左右するラスト1週間の過ごし方と長文問題攻略法/LEC人気講師の宅建士講座②
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

  • 総まとめ! ふつうの会社員がMBA取得を目指す方法/川尻秀道

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集