資格取得

「企業内」中小企業診断士としてライバルに差をつける3条件/杉山友理

中小企業診断士の半数以上は、特定の企業に所属する「企業内診断士」です。そこで今回は、これまで合格した資格試験数が50以上にのぼるブロガー杉山友理さんが、活躍できる「企業内」中小企業診断士の条件を3つに分けて解説します。

中小企業診断士の活躍場は、大きく分けて2種類。

それは、独立か企業内診断士かという選択です。

東京中小企業診断士協会の「1年目中小企業診断士の意識・実態調査」(2017年)によると、中小企業診断士のうち、「企業内診断士」の割合は7割以上を占めているようです。

そこで今回は、マジョリティである「企業内診断士」に焦点をあて、ライバルに差をつけ活躍できる条件を3つ、クライアント視点で解説してみようと思います。


自分の所属する組織を良く知ること

まず、自分の所属する組織を良く知ることです。企業内診断士といっても中規模企業と小規模企業で役割は大きく異なります。それぞれの規模に合わせる柔軟性を持たなければなりません。

例えば、小規模企業では経営に関わるほぼすべての分野に携わることになります。

一方、従業員が数十人、数百人の中規模企業では複数の中小企業診断士が在籍することもあるため、それぞれが与えられた分野に深く携わらなければなりません。

また、小規模企業ではしがらみがほとんどないので、自由に案を出すことが可能です。

とはいえ、問題発見から解決策まで全て考えなければならないため、広く浅いところから絞り込んでいく必要があります。

その点、中規模企業では解決してもらいたい問題は与えられるものの、組織のしがらみの中で提案を出していかなければならないという難しさもあります。

自組織を一番良く知っているのは、組織内部の人間です。組織の特徴を良く知り、それを踏まえた提案こそ企業内診断士に求められていることです。

自身の「強み」である分野を作ること

広く浅い知識を求められる中小企業診断士ですが、活躍するためには「強み」を作らなければなりません。

中小企業診断士は世の中に何万と存在し、コンサル会社出身者などを加えれば、如何にライバルが多いか分かることでしょう。

それでは、どのように強みを持つか。

例えば、人事に経営視点を加えて人材採用・育成をすることで、経営者の理念により沿った人材確保が実現できます。

これができるようになるためには、経営が分かること、そして人事制度に精通していなければなりません。

利益関連の施策に関わる場合でも同様です。売上向上やコスト削減を考えた場合に、中小企業診断士試験で学んだ一般知識に加えて、営業や生産管理の経験を交えて提案できることは大きな強みとなるでしょう。

このように「一般知識×強み」の掛け算で、その企業の中で希少な人材になることができます。


助成金・補助金制度を知っていること

中小企業、特にスタートアップ企業は資金源が少ないため、助成金や補助金制度に詳しい企業内診断士は重宝されます。

この助成金制度というのは、診断士試験で学ぶ中小企業経営・政策で学んだ中だけで考えると少し難しいもの。

受験経験のある方ならご存知だと思いますが、科目の中では信用力の低い会社でも資金を借りられたり、利息が少なかったり、猶予期間が長かったりする融資制度を学びます。

しかし、実企業の中では将来返済するお金、しかも利息をつけなければならないとなると利用しない企業も多くあります。

よほど将来ビジョンが明確で、返済できる自信のある企業以外は興味ない施策になりかねず、実際に筆者の勤務していた会社は新創業融資制度などは一切利用しませんでした。

そこで返済不要な助成金・補助金制度を多く知っている企業内診断士がいてくれると、非常に助かります。

自社の資金源を確保するだけでなく、その制度を使ってクライアントに営業を仕掛けることができます。

例えば、IT導入補助金という制度は、使った費用に応じて一部が還付されるという仕組みです。

システム開発会社であれば、この制度を利用して営業活動に結びつけることが可能になります。

他にも都道府県が独自に実施している施策は補助金額が多かったり、比較的使用用途の制限が甘かったりと、試験で学ばない施策ほど実用的だったりもします。

このように助成金・補助金制度を知っていると資金確保と営業戦略の攻守両方で活躍することができます。


◇ ◇ ◇

以上に挙げたのが、活躍できる企業内診断士の例です。

自社組織の理解や強みを作るという点に関しては、中小企業診断士の方々にとっては二次試験で十分訓練された内容ですから、当たり前のことだと思うかもしれません。

しかし、実務では何故か試験で学んだことを実践できないことが多く、それが稼げない中小企業診断士を生み出している原因のようにも思えます。

企業内診断士は企業に勤めているため、比較的安泰だと安心される方も多いかもしれません。しかし、コンサルタントには非常にライバルが多いもの。

本記事をご覧になられた皆さまには、ライバルに埋もれず、ぜひ活躍していく方向を見据えていただければと思います。


杉山 友理

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程終了。イギリス留学中ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導合格実績他、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する資格キラーのブログ「blog.katekyonet.com」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

【参考資料】「1年目中小企業診断士の意識・実態調査 2017」

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 教材ごとにバラバラな解答に驚愕…「中小企業診断士」受験のリアル/杉山友理
  • 行政書士試験での「3つの苦行」を克服した体験談/杉山友理
  • 行政書士試験で自分の適性を測ってみよう!/杉山友理
  • 独学で行政書士試験に合格する人が実践しているルールとは?/杉山友理
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦が東大受験した結果は? 東大一次試験合格発表/ただの主婦が東大(41)

  • 引き寄せの法則のおかげ!? ただの主婦、ガチで東大受かっちゃう?/ただの主婦が東大(40)

  • 簿記入門! 日商簿記3級をとるための勉強時間や方法を紹介

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る