資格取得

知れば差がつく! 社労士5つの「超効率的学習法」/LEC人気講師の社労士講座②

自己流で本当に合格できますか? 間違った勉強法では、お金も時間もムダにしてしまいます。社労士試験合格の“最短ルート”を、『ゼロからスタート! 澤井清治の社労士1冊目の教科書』の著者でLEC人気講師の澤井清治先生が大公開します(第2回)。

社労士試験は、科目数が多いという特徴があります。1つの科目にこだわっていると、どんどん時間がなくなってしまい、本試験までにすべての科目を効率的に回していくことができません。

そこで、効率的に学習するために5つのテクニックを紹介します。

①過去問とテキストの「サンドイッチ法」

過去問を繰り返して解いて、自分なりの正誤の判断基準や重要論点を把握することが、合格への近道です。実際、テキストを読んでいるだけでは、どのように出題されるかがわからず、問題への対応力を十分に養えません。

合格に向けてより効率的に勉強するには、過去問を解いてからテキストを読み直し、また過去問を解いてみる「サンドイッチ法」を実施することです。こうした「過去問→テキスト→過去問」という学習法で、本試験への対応力をつけることができます。

②ゴロ合わせとフレーズ化

社労士試験は、覚えることが多いのも特徴です。特に、数字は選択式で問われる重要ポイントとなります。そこで活躍するのが、「ゴロ合わせ」です。

たとえば、産休(産前産後休業)の期間は「出産日以前42日、出産日後56日」ですが、「ヨジ(42)・ゴロ(56)生まれる」と覚えておきます。

また、国民年金は「寡婦(かふ)年金と死亡一時金は、いずれか1つを選択受給する」とされていますが、これは「寡婦は一時におセンタク(選択)」と覚えておきます。

コツとしては、そのゴロやフレーズが「何のことなのか」を確実に思い出せるように、「関連づけ」を忘れずにすることです。

先ほどの例でいえば、「産休」のゴロであれば「生まれる」という言葉ですし、「寡婦年金」と「死亡一時金」のゴロについては「選択」と「洗濯」をかけています。

③まとめと横断学習

社労士試験の科目を一通り勉強すると、制度上似ているものが多く、覚えたことがどの科目だったのかなどを整理しておく必要があります。

そうした場合に必要なのが「まとめ」と「横断学習」です。

たとえば、国民年金の保険料納付要件をまとめてみると、「老齢基礎年金:納付と免除で10年」「障害基礎年金:納付と免除で3分の2」「遺族基礎年金:納付と免除で3分の2」となります。

また、横断学習とは、たとえば「目的条文」(その法令を制定した目的等が書かれた条文)なら、それだけを主要な科目で取り出して、比較しながら覚えていくというやり方です。

社労士試験は、1日ですべての科目についてアウトプットしなければならないので、このやり方が有効となります。

横断学習が簡単にできる方法があります。それはテキストに「インデックス」を貼っておくことです。労働基準法の「時効」、労働災害補償保険法の「時効」、雇用保険法の「時効」、健康保険法の「時効」……と、科目ごとに「時効」のインデックスを貼っておけば、そこをめくればすぐに横断学習をすることができます。

さらに、実際に私がやっていたのは「横断学習ノート」の作成です。横断すべき項目、たとえば「適用除外」であれば、そこだけを抜き出し、横断学習ノートに記載していきました。

④答案練習と模試の受験は必須

社労士試験は、時間内に多くの問題を解かなければなりません。そのため、時間配分や問題の見切りが大切になります。

特に、午後の択一式試験は、7科目で全70問(選択肢350肢)を3時間30分で終わらせ、かつマークシートの記入が自分の意図した場所についているかを確認する必要があります。

また、得点する必要のない難問で時間を浪費してしまい、焦ってその後の基本問題を落としてしまうことも起こり得ます。そうならないためには、わからない問題に当たった場合に、どの時点で見切りをつけて次に進むかの判断も、とても重要です。

そうしたスキルを養う場として、受験予備校の実施している答案練習や模試をどんどん活用していきましょう。

⑤最新の法改正と白書・統計情報の把握

また、社労士試験では、最新の法改正の出題が多くあります。

特に、雇用保険法、年金科目、一般常識科目に関しては、毎年のように多くの改正が入ります。また、一般常識科目においては、最新の統計からの出題や「厚生労働白書」や「労働経済白書」からの出題もあります。

最新の法改正は官報に掲載されますが、それを一つひとつ自分でチェックしておくのは現実的ではありません。書店にある受験雑誌、たとえば日本法令の月刊誌「社労士V」等で情報を得たり、受験予備校の主催する法改正講座や白書対策講座を利用したりするのがよいでしょう。

最新の法改正を把握しておくことは、科目別の合格基準点割れ防止にもつながります。その意味では「社労士試験は情報戦でもある」と心得ましょう。

澤井 清治(LEC東京リーガルマインド専任講師)

カテゴリ:資格取得
社労士についてもっと知りたい方はこちら

【著者紹介】澤井 清治(さわい・きよはる)
澤井国際事務所代表、一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会代表理事。
平成12年社会保険労務士資格取得。LEC東京リーガルマインド専任講師。
講師歴16年。社会保険労務士資格合格コース、上級者コース、短期集中コース、通学・通信クラス収録担当。
企業の労務顧問、給与計算、評価者訓練、賃金制度の構築などを中心に社労士業務を展開。ブログ「SAWASENのブログクラス・社会保険労務士を目指すすべての人へ」は10年以上、社労士受験生を励まし続けている。

【書籍紹介】『ゼロからスタート! 澤井清治の社労士1冊目の教科書』(KADOKAWA)
毎年800肢の予想問題を直前期に提供するなど、抜群の指導実績を誇る澤井講師が、初学者に社労士合格への最短ルートを提示します。膨大な試験範囲から、徹底的な過去問分析により必須の基礎知識を1冊に凝縮。暗記を最小限に抑えるため、目的条文等を主要科目で比較しながら覚えていく「横断学習」やゴロ合わせのアプローチを採用しています。

あなたへのオススメ記事

  • 選ばれる社労士が身に付けている「2つの強み」を伝授!/LEC人気講師の社労士講座⑤
  • 誰もが苦手な社労士「年金」で圧倒的に差をつける方法/LEC人気講師の社労士講座④
  • ハズせない! 社労士の命綱「労働安全衛生法」対策/LEC人気講師の社労士講座③
  • 社労士の勉強が好きになる5つの合格ルールを公開!/LEC人気講師の社労士講座①
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

資格取得の人気記事ランキング

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 「アウトソーシング」の正しい意味とは? OEMとは何が違う?/中小企業診断士の教科書⑤

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集