資格取得

もしFacebook社がMBAを提供するビジネススクールだったら/川尻秀道

もしも、Facebook社がビジネススクール事業を始めたら、どんなスクールになるのか? MBAのための参考知識として、MBALoungeの川尻さんが解説します。

MBAの講義における教授やクラスメートとディスカッションでは、教科書に載っているような理論を使い、実際の企業を例に挙げて論理的に議論を進めていかなければなりません。

そのため、MBAで優秀な成績を取るためには、いくつかの企業や経営者についての詳しい知識が求められます。

そこで今回は、米国を代表する企業であるFacebook社と、その創業者であるマーク・ザッカーバーグに焦点を当ててお話をしたいと思います。

しかし、ただ単に企業や創業者の説明をするのではなく、「もしもザッカーバーグが経営するFacebook社がビジネススクール事業を始めたら、どんなスクールになるのか?」というちょっと違った視点から、説明していきましょう。

利益重視のビジネスプランは落第させられる

一般的なビジネススクールでは、ビジネスプランを策定する科目があります。

マーケティング戦略、ファイナンシャル戦略、人事戦略などを立て、企業として利益を最大限にするための計画をグループで作成し、その内容を論文にしたりプレゼンしたりする科目です。

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、利益重視のビジネスプランを書いても単位は取れないかもしれません。

そもそも、Facebook社の主な収入源は広告であるにもかかわらず、ザッカーバーグは広告が好きではありません。

元々彼はITエンジニアですから、利益よりもユーザー体験を重視し、Facebookは公益事業であると宣言しているくらいです。

2006年5月にスプライトが、Facebookを一日だけスプライトのイメージカラーであるグリーンにしたら100万ドル払う、という提案に対しても、ザッカーバーグは却下しているくらいです。(参考:『フェイスブック 若き天才の野望』デビッド・カークパトリック著、日経BP社、p.257)

ザッカーバーグは、自身の企業経営の経験を身に付ける間もなく、短期間で有名企業のCEOとなってしまいました。そのため、企業経営経験豊富な人物を幹部として招くのですが、彼らの伝統的な経営方法にはいつも対立していたようです。

雇われた幹部からしてみれば、企業の利益を上げることを優先的に事業計画を組み立てることは当たり前なのですが、ザッカーバーグにはその理屈は通用しません。それにより、これまで多くの幹部が退社していきました。(参考:同書 p.240)

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、会社が儲かるビジネスプランよりも、ユーザーに素晴らしい体験をさせるだけの一見儲からないビジネスプランのほうが良い成績を取れるかもしれませんね。

実践的なネットワークが形成できる

MBA取得の大きなメリットのひとつは、同窓生や卒業生とのグローバルなネットワーク形成です。一般的なビジネススクールでは、同窓生・卒業生専用のホームページを作成したり、それこそFacebookなどのSNSでグループを形成したりして、ネットワークを維持しています。

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、独特なIT技術を駆使して他のビジネススクールとは比べ物にならないくらい強力なネットワークが形成できるかもしれません。

そもそもFacebookの概念は、ハーバード大学の学生専用のネットワーク形成ツールとして生まれたものです。

ザッカーバーグが19歳のころ、遊び心で「コースマッチ」というソフトウェアを開発し、どの学生がその講義を取っているかを知らせて講義の選択を助けるサービスをハーバードの学生に提供しています。

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、このコースマッチのようなサービスも復活するかもしれませんね。

また、現在のFacebookサービスと同じように、学生、卒業生一人ひとりの年齢、出生地、国籍、経歴、趣味、将来のキャリアなどの情報を個人アカウントに入力して管理されるようになるでしょう。

例えば、在校生がニューヨークの投資銀行で働きたい、と自身のプロフィールに入力したら、すぐに全世界の色々なネットワークを持つ卒業生たちが閲覧し、紹介をしてくれるかもしれません。

確かに、既存のビジネススクール内のキャリアサービスやLinked Inでも類似したサービスはあります。しかしFacebookの行動ターゲッティングの仕組みなどの「テクノロジー面」と、同窓生をサポートしたいという「人間心理面」の両面を刺激したFacebook MBAならではのサービスが出来上がるかもしれません。

超実践的カリキュラムが組まれる

一般的なビジネススクールでは、各科目の講義(必須・選択)、論文などのアカデミックな学習と、ケーススタディ、インターンシップなどの実践的な学習の混合です。

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、きっとアカデミック要素無しの超実践的カリキュラムとなるでしょう。

ザッカーバーグはハーバード大学時代からソフトウェア開発に熱中し、パソコンオタクがいきなり経営者になったようなものです。そのため、彼は会社経営について勉強したことも経験したこともありませんでした。

しかし会社が大きくなるにつれて、彼も経営について経験が必要と実感し始めるようになります。そこで彼は師と仰いでいたワシントンポスト社のドン・グレアム氏を訪ね、CEOとしての働きぶりを見学させてほしいと依頼をしました。

グレアム氏から快諾を受けたザッカーバーグはワシントンポストの本社でグレアム氏の働きぶりを研究、その後ニューヨークで投資アナリストにプレゼンをする様子を見学、合計4日間付きっ切りでグレアム氏からCEOとしての仕事を学んでいます。
(参考:同書 p.196)

もしもFacebook社がビジネススクールだったら、カリキュラムは超実践的で、企業のCEOに張り付きで学ぶ科目があるかもしれません。

◇ ◇ ◇

いかがでしたでしょうか。

Facebook社やザッカーバーグ氏に興味を持った人は、MBAを始める前にもっと研究してみてください。

ひとりのITエンジニアがどうやって世界的な経営者になったのか、どのような考え方で同社を経営しているのかがよく分かり、MBAでのディスカッションにも大いに役立つと思います。


川尻 秀道

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
MBA Lounge 代表。
1978年1月生まれ。静岡県出身。少年時代は、勉強「普通」、スポーツ「普通」、顔「普通」。三拍子そろった普通の少年。あまりの「普通」の人生に危機感を感じ、人生最大のリスクを背負って2007年8月よりMBA国際認証トリプルクラウン校であるクイーンズランド工科大学(オーストラリア)のQUT Business SchoolへMBA留学。現在はMBA Loungeを運営。MBAでの経験、海外勤務や海外事業での経験から学んだ事を惜しみなくシェアし、クライアント様が第二のキャリアとして世界で活躍して頂くことに最高の喜びを感じる。

【書籍紹介】『フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)』(日経BP社)

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 仕事しながら国内MBAってどうなの? 国内パートタイムMBAのリアル/川尻秀道
  • オンラインMBAって何?メリットとデメリットを総まとめ!/川尻秀道
  • MBA取得後の進路は? ビジネスエリート達のその後/川尻秀道
  • MBA留学出願で「ビジネススクール」を攻略する5つのステップ/川尻秀道
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 面白いとオカシイは紙一重。おいおい東大教授、どっちやねん!/ただの主婦が東大(25)

  • 東大教授は暗に示してる。「おかしい人」って私のこと?/ただの主婦が東大(24)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 夫にバレるのが怖くて。こんな結婚生活、楽しくない/ただの主婦が東大(6)

  • 隠してたつもりだったけど、夫にはバレていた/ただの主婦が東大(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る