資格取得

中小企業診断士を独学する人にオススメ!「過去問研究のコツ」/杉山友理

中小企業診断士試験においては、過去問研究なしに独学合格はありえません。今回はブロガーの杉山友理さんが、中小企業診断士独学者のための過去問研究のコツを伝授します。

過去問研究なしに独学合格はありえません。そのくらい過去問は大切です。

受験に限ったことではありませんが、何事も最初に目標を設定して、そこに向かった計画を立てるのがセオリーです。

予備校に通っていれば、カリキュラムの中にすでに受験のプロが過去問研究した内容が組み込まれていますが、独学の場合はそれを自分ですべてやらなければなりません。

「どれだけ失点を抑えられるか」が勝負を分ける

受験では、「どれだけ失点を抑えられるか」が勝負を分けます。悪く言えば減点方式です。

それもそのはずで、試験を突破したからといって中小企業診断士として優秀かどうかはわからず、あくまでも中小企業診断士として働くための「最低限の知識を有しているか」を確認することが目的だからです。

失点を抑えるということは皆が得点できるものを確実に正解し、皆が分からないものはできなくてもかまわない、という意味だと考えてください。

予備校等の教材は、過去問をベースに作られています。つまり、過去問とその類題は多くの受験生が解いてくるため、確実に正解しなければならないということです。

予備校ごとに過去問から発展した応用例などを教材に盛り込むことがありますが、それらを解けなくても問題ありません。

すべての予備校テキストを網羅することは不可能だからです。

過去問の分析を終えたら、過去問で出題された箇所を確実に理解するとともに、自分なりに不足している部分を他教材から探してくるのが合格へのセオリーとなります。

本記事では、中小企業診断士を受験する方々に向けて、合格の中核を担う過去問研究のコツについて紹介したいと思います。

最初から二次試験を見据える

独学者の大半は、一次試験を突破した後で二次試験対策をはじめる傾向にあります。

そこで初めから二次試験まで含めた過去問研究ができれば、一発合格の確率が格段に上がります。

実際、私も初年度は一次試験に特化した学習をしてしまったため、二次試験を不合格になってしまったという失敗を経験しました。

中小企業診断士試験の最大の山場は二次試験です。二次試験では一次試験の内容をすべて使うわけではなく、特に関連の深い分野が存在します。

科目単位だと財務会計になるわけですが、その中でも比較的理解の難しいキャッシュフロー計算書、正味現在価値等は深く理解しておくべきです。

一次試験突破を第一目的にしてしまった場合、これらを後回しにするという選択肢もありえます。すると、一次試験を突破してから二次試験までの二ヶ月間で再度一から学習しなおすことになり、試験日までに間に合わなくなるおそれが高くなります。

「頻出分野が分かっているのであれば、過去問研究なんて必要ないのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに世の中のさまざまな受験情報から、財務会計、企業経営理論、運営管理の三科目が二次試験での主要関連科目であるという情報を得ることができます。

しかし、三科目の中でも個々人にとって得意分野、苦手分野は存在します。

インターネットの一般的な情報だけではなく、自身で二次試験を含めた過去問研究をすることが、独学成功には必須だと考えてください。

企業経営理論と運営管理は「万全」になれないと知っておく

中小企業診断士試験は科目ごとに大きく異なる特徴を有します。

財務会計では計算力を求められる一方で、企業経営理論では思考力を求められたり、中小企業経営・政策では暗記力を求められたりとさまざまです。

それゆえ、過去問を解いた時の感触も大きく違います。

特に意識すべきは、企業経営理論や運営管理はどんなに勉強しても自信をもって答えられるようにはなれないということです。

他科目は過去問を解いて、解説を読み、分からない箇所についてテキストに戻ることを繰り返せば、徐々に身についてきた実感が湧くかと思われます。

しかし、企業経営理論や運営管理は、こうした納得感が得られないと感じる受験生が多いようです。

それもそのはずで、これらの科目では基礎知識に加えて国語力も試されているからです。

つまり、いきなり選択肢をみて答えを選ぶのではなく、選択肢全部を見渡して消去法で削っていくことで、少しずつ正答できるようになっていきます。

中小企業経営・政策についても、試験範囲がその年と前年の中小企業白書からと非常に膨大です。

しかし、過去問を解いていくにつれて、頻出される制度があることが分かってきます。白書を丸暗記しようとせず、市販のテキストに掲載されているものだけで十分失点を抑えることができます。

「市販のテキストに載っているもの以外が出題されても、誰も解けない」と割り切ってしまいましょう。

◇ ◇ ◇

中小企業診断士は科目が多く、さらに二次試験の採点が不透明だったりと、独学では大変な面も多々あります。

独学を成功させるために、過去問中心の学習を常に意識すべきことを覚えておいてください。


杉山 友理

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程終了。イギリス留学中ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導合格実績他、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する資格キラーのブログ「blog.katekyonet.com」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ネットで友達をつくれば、忙しい人でも資格取得できる!/寺本孝志
  • “怠け者”タイプは向いているって本当? 中小企業診断士を取るべき人の共通項/杉山友理
  • 教材ごとにバラバラな解答に驚愕…「中小企業診断士」受験のリアル/杉山友理
  • 行政書士試験での「3つの苦行」を克服した体験談/杉山友理
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • 教えて!「中小企業診断士」って独立後にどうやって稼ぐの?/杉山友理

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 緊張を一瞬でほぐしてくれる「ニギニギボール」/東大流記憶法

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る