資格取得

中小企業診断士試験の独学合格者が実行していること/杉山友理

中小企業診断士の試験は、独学での合格の難しさで知られます。今回はブロガーの杉山友理さんが、独学で合格した人たちに共通している点を紹介していきます。

中小企業診断士試験に「独学」で挑むというと「一次試験はまだしも二次試験は無謀じゃないか」との声を伺うこともあります。

確かに中小企業診断士は難関試験ですし、特に二次試験が独学を難しくしている大きな要因だと思われます。

一次試験は暗記試験のため、時間をかけさえすれば合格できます。問題は二次試験です。この二次試験は一般的な試験と違って、解答が公表されていてそれに合わせた学習対策というものが難しい、という特徴があります。

そうはいっても独学で合格している方も多くいらっしゃいます。今回は、独学で合格した人たちに共通している点を踏まえつつ、中小企業診断士試験の独学成功者が実施していることを紹介したいと思います。


過去問の入念な研究

何よりも初めに、まずは過去問研究です。

予備校では、過去問研究がカリキュラムに組み込まれているかと思います。また、家庭教師や個別指導であれば、教師が過去問を入念に研究し、あなた自身に合った対策を考えてくれるかもしれません。

一方で独学の場合は過去問研究を自分自身で実行しなければなりません。

問題ごとの深い考察

次は、ひとつの問題に対して深い考察をすることです。

合格基準が分かりづらい試験のため、独学で挑むと不安に襲われてどうしても演習量を増やしたくなってしまい、過去問を何年もさかのぼって解きたくなる人も多いようです。

ですが、独学で合格している人を見てみると、少ない事例で合格している人は多数います。

では、少ない事例でどのように合格しているのか。それはひとつひとつの事例を単純に解いて解説を読むだけでなく、そこからさらに深く掘り下げて考察しているからでしょう。

一次試験の場合は、解答を暗記してひたすら問題と解答のペアを覚えていく方法で切り抜けられるでしょうが、二次試験は暗記だけでは対応しきれません。

これまで他の資格試験をたくさん受験されてきた方の中には、解答・解説を暗記するという作業には慣れているものの、自分の解答を反省するという作業まで実施している人は多くはないでしょう。

この中小企業診断士試験の二次試験では、問題ごとの深い考察が必要になってきます。

具体的には、自分の解答と教材の解答を見比べて、なぜ自分は解答に書かれている視点を外したのか、与件で使えた箇所を外さないために次はどう対策すれば良いか、などまで踏み込むことです。

過去問を何十年分も解いていたとしても、問題の本質を理解できず演習量を増やしているのであえば、意味はありません。


勉強方法を確立している人

二次試験においては、各々の教材で解答が異なったり、着眼点が異なったりします。

ある教材を完璧にこなした後で、演習量を増やそうと他のものに手を出して解答・解説を読んでみたら、これまで学ばなかった新しい視点での説明だったので理解が難しかった、ということが起こります。

それゆえ、すべての教材を全部理解しようとするのは、あまり効果的ではありません。

そこで自分なりの勉強法を確立する必要があります。

一次試験のような暗記で切り抜けられるような試験であれば、自分のスタイルがなくても、ただ教材を取り揃えて勉強量を増やせば、いつかは合格できるでしょう。ただし、二次試験ではそうはいきません。

ある教材で学んだ手法を自分自身が納得できたかどうか、納得できたら独自に演習量を増やせるような仕組みを作れるかどうか、などといったスキルが重要になってきます。

そのためには、自身がどういうスタイルで学習するのが向いているか、どういう思考プロセスで問題を解いているのか、を理解しているのは必須です。それに応じた教材を選別し、独自のスタイルで学習を継続するわけです。

ちなみに、私は予備校の模試も一切利用しませんでした。それが自分の学習スタイルにとってはマイナスだと考えたからです。

◇ ◇ ◇


私が中小企業診断士試験を受験しはじめた頃は、二次試験は独学ではほとんど不可能と言われることが多かった。しかし、今では独学報告もたくさん聞くようになってきました。

独学が必ずしも予備校に劣るということはありません。

過去問研究を確実に行ない、教材を理解し、考え方が誤っていないかどうかを反省して修正できる人であれば、予備校と通うのと大差はないどころか、むしろ自分のスタイル・ペースで学習できる分だけ、予備校よりも効率が良いこともあります。

予備校通学にどうしても時間をさけないという方は、独学という道があることも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。


杉山 友理

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程終了。イギリス留学中ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導合格実績他、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する資格キラーのブログ「blog.katekyonet.com」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ネットで友達をつくれば、忙しい人でも資格取得できる!/寺本孝志
  • 教材ごとにバラバラな解答に驚愕…「中小企業診断士」受験のリアル/杉山友理
  • 行政書士試験での「3つの苦行」を克服した体験談/杉山友理
  • 行政書士試験で自分の適性を測ってみよう!/杉山友理
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • 落ちた落ちた絶対落ちた! 東大最終試験会場、BBAの涙/ただの主婦が東大(48)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る