資格取得

憲法は判例と条文の読み込みで満点を狙え/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】⑤

公務員試験のなかでも特にライバルと得点差がつくのが、法律学や経済学の分野の専門科目です。高得点をとるための秘訣を、法律の資格・公務員試験専門の受験指導校で合格実績トップクラスの「伊藤塾」が徹底解説します(第5回)。

近年の公務員試験は受験生の知識量をはかるよりも、実際の仕事で知識を臨機応変に応用するための理解力を問う傾向に大きくシフトしています。なかでもライバルと得点の差がつくのが、法律や経済の分野の専門科目です。

人権分野は判例の理解を中心に進める

現行憲法(日本国憲法)は、昭和22年(1947年)に制定公布されてから現在に至るまで、その文言は一つとして変更されていません。一方で、憲法に関する理論は、昭和20年代、30年代と比較すると、本当に深化・発展を遂げています。

では、そうした憲法を、どのように学習していけばよいでしょうか。

まず人権分野においては、「判例」の理解が勉強の中心になります。時代の要請に従って、条文として規定されていない部分を判例が補っているからです。そのためには、判例集、あるいは判例つき六法を使って、判例を読み込む作業にじっくり取り組んでいってください。

回り道のようですが、これが一番の近道です。平等権理論、自由権論、社会権論など、どれ一つをとっても、国民が粘り強く闘い抜いたことで裁判所を動かし、画期的だと評価される判決を勝ち取っています。どの判決も、数年あるいは十数年という長期にわたる運動に支えられ、理論的に鍛えられていった結果が反映され、最高裁判所に認めさせたものです。

こうした判決を一つひとつ理解するのには、大変な労力が必要ですが、原告・被告の主張を下級審から追跡する機会を持てたら、それはすばらしい学習経験になると思います。

「統治」分野は、条文を繰り返し読み込もう

憲法の統治分野については、過去問などを解いて、その解説を読んで、出てきた条文をチェックするという作業を基本としつつ、条文だけを読む作業を取り入れてください。

この条文を繰り返し読むという作業は、試験での「プラス1点」につながります。ぜひ取り組んでほしいと思います。

その際、似たような規定を比較しながら覚えていくことを心掛けましょう。例えば、「衆議院の先議権として何が認められていて、何が認められていないのか」だったり、「国会における決議要件」などです。

こうしたことが把握できると、現行憲法が構想する統治機構が見えてきます。

受験先に関係なく、憲法では満点を目指せ!

このように、憲法の学習では、判例の読み込みと条文の読み込みを徹底的に行っていきます。そして、そうした勉強を続ければ、満点を狙っていける科目です。

憲法は、国家総合職(法律区分)試験なら7問、裁判所職員試験でも7問が出題されます。国家一般職(行政区分)、特別区試験なら5問です。これらでぜひ満点が獲得できるよう、勉強を続けていってください。



伊藤塾

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】伊藤塾(いとうじゅく)
公務員試験や司法試験、司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格・内定後を見据えた受験指導を行い、合格実績には定評がある。塾長は、カリスマ講師として名高い伊藤真。
伊藤塾公務員試験科では、国家公務員総合職試験において多くの塾生が難関の官庁訪問を突破し、高い内定率を誇る。

【書籍紹介】
『伊藤塾の公務員試験「憲法」の点数が面白いほどとれる本』

『伊藤塾の公務員試験「行政法」の点数が面白いほどとれる本』
『伊藤塾の公務員試験「民法」の点数が面白いほどとれる本』
『伊藤塾の公務員試験「経済学」の点数が面白いほどとれる本』(以上、KADOKAWA)
国家公務員試験・総合職の分野でもトップクラスの合格実績を誇る伊藤塾が、市役所職員や地方上級職、国家公務員など、公務員をめざすすべての人にわかりやすく、勉強のポイントを解説するシリーズ。丁寧な説明で法律や経済学の初学者でも学びやすく、合格に必須の知識だけをムダなく掲載し効率的に理解できるので、時間のない人にもピッタリです。

あなたへのオススメ記事

  • 転職先は「民間」だけではない! 転職に「公務員」という選択肢を/柴崎直孝【前編】
  • 効率重視! 公務員試験を“最短ルート”で突破するテクニック/柴崎直孝【後編】
  • 今、就活で公務員試験が注目されている理由/伊藤塾の公務員試験勉強法①
  • 法律・経済の専門科目でライバルに差をつける!/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】①
  • NEW
    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る