資格取得

「民法」を安定した得点源にしよう/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】⑦

公務員試験のなかでも特にライバルと得点差がつくのが、法律学や経済学の分野の専門科目です。高得点をとるための秘訣を、法律の資格・公務員試験専門の受験指導校で合格実績トップクラスの「伊藤塾」が徹底解説します(第7回)。

近年の公務員試験は受験生の知識量をはかるよりも、実際の仕事で知識を臨機応変に応用するための理解力を問う傾向に大きくシフトしています。なかでもライバルと得点の差がつくのが、法律や経済の分野の専門科目です。

合格する人の多くが「民法」で得点を稼ぐ

「民法を捨てていいですか?」

これは試験が近付くにつれて増える質問のひとつです。また、「勉強は早くから始めたけれども、理屈が細かくてどうもなじめず、ついつい民法の勉強を後まわしにしてしまった」という悩みも数多く聞きます。

では、この質問に対する答えはというと、一言でいえばケースバイケースです。

例えば、国家一般職試験の場合、1次試験(専門試験)において民法は10問(2科目)出題されますが、選択科目の1つにすぎません。また、特別区(東京23区)の専門試験でも民法は10問出題されますが、出題される科目数も多いため他の科目でカバーすることができます。

であれば、これら2つの試験の場合は、民法の代わりに他の科目を選択する方法も、合格を勝ち取るために有効な手立てです。

しかし、民法はきちんと取り組めば得点源にできる科目です。これを捨てるのはよほど切迫した状況に限られる、と考えてください。

民法は一度しっかりと理解し、土台作りができると、大きく失点するというリスクが少ない科目です。つまり、安定した得点源にすることが見込める科目なのです。その証拠に、公務員試験の合格者の多くが、民法で得点を稼いでいます。

「条文を正確に覚える」ことが民法の勉強の基本

民法の試験では、条文を使って、具体的な事実について、一定の法律的な解決をすることができるかが問われます。

その際、出題のパターンは大きく2つに分類できます。

1つが、条文がそのまま問題の選択肢となっているものです。

このパターンの場合、条文の文言・趣旨を正確に理解して記憶しておくことで対処できます。そして、このパターンの問題を正解できるということは、民法の勉強の土台ができてきたことの証しでもあります。

もう1つは、本試験の現場で問題文上の事実と条文を照らし合わせて、事実に対する法律的結論を導く作業が求められる事例タイプの問題です。

このパターンでは、まず問題文から事実を正確に読み取る必要があります。さらに、読み取った事実が法律的にどのように評価できるかを、素早く判断していかなければなりません。

こうした作業に習熟するには、やはり普段の問題練習を積み重ねることが一番です。問題を繰り返して解くという地道な勉強が効果を発揮します。

「条文を正確に覚える」という勉強は、面白いとは思えないかもしれません。ただ、こうした勉強を集中的に取り組んだ合格者は、異口同音に「あの勉強が一番効いた」といいます。

初めて民法の勉強をするという人ほど、条文を読むのを避けたがりますが、むしろ「条文を読み、条文から考える」ということにチャレンジし、民法を一大得点源科目にしていきましょう。

伊藤塾

カテゴリ:資格取得
【著者紹介】伊藤塾(いとうじゅく)
公務員試験や司法試験、司法書士、行政書士など法律科目のある資格試験の合格者を多数輩出している受験指導校。合格・内定後を見据えた受験指導を行い、合格実績には定評がある。塾長は、カリスマ講師として名高い伊藤真。
伊藤塾公務員試験科では、国家公務員総合職試験において多くの塾生が難関の官庁訪問を突破し、高い内定率を誇る。

【書籍紹介】
『伊藤塾の公務員試験「憲法」の点数が面白いほどとれる本』

『伊藤塾の公務員試験「行政法」の点数が面白いほどとれる本』
『伊藤塾の公務員試験「民法」の点数が面白いほどとれる本』
『伊藤塾の公務員試験「経済学」の点数が面白いほどとれる本』(以上、KADOKAWA)
国家公務員試験・総合職の分野でもトップクラスの合格実績を誇る伊藤塾が、市役所職員や地方上級職、国家公務員など、公務員をめざすすべての人にわかりやすく、勉強のポイントを解説するシリーズ。丁寧な説明で法律や経済学の初学者でも学びやすく、合格に必須の知識だけをムダなく掲載し効率的に理解できるので、時間のない人にもピッタリです。

あなたへのオススメ記事

  • 「経済学」は暗記科目との割り切りが大事/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】⑧
  • なじみにくい行政法で点を稼ぐヒケツ/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】⑥
  • 憲法は判例と条文の読み込みで満点を狙え/公務員・専門科目攻略法【伊藤塾】⑤
  • 合格率の“3つのカラクリ”に要注意!/伊藤塾の公務員試験勉強法⑤
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 副業行政書士になることは可能!「週末起業」する際に注意すべきことは?

  • 宅建士試験では、何が出題されるの?/宅建士 はじめの一歩【TAC】(4)

  • 行政書士の補助者とは何をする人? なるために必要な資格や資質は?

  • 儲けがでれば税金も増える!「法人税等」の決まり方、教えます/簿記3級新出題区分まとめ(5)

  • 大人になった今こそ! 電子書籍で開催中の「学習&検定本」フェアで、自分をレベルアップしよう!

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る