資格取得

ウェブ解析士とは? 資格の概要と取得のメリット/峰岡孝平

近年注目が高まっている「ウェブ解析士」とはどのような資格なのでしょうか。今回は、上級ウェブ解析士の峰岡孝平さんが、初級と中級、上級の違いや、資格取得のメリットについて説明します。

「ウェブ解析士」とは、一般社団法人ウェブ解析士協会が運営する資格で、2009年からスタートしています。

当時は、ウェブから得られるアクセス解析を中心とした内容でしたが、現在では得られるデータの数や種類も増えたことで、ウェブに関わる事業全体を解析の対象とした内容に変更されています。

今回は「ウェブ解析士」とはどんな資格なのか。資格の概要や取得メリットをご紹介できればと思います。

ウェブ解析士の3つの資格

「ウェブ解析士」は3つの資格に分かれており、「ウェブ解析士」「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」と、後者になるにつれてより実践的な内容となっていきます。

「ウェブ解析士」は初級に相当し、基礎的な知識の習得が主です。

「上級ウェブ解析士」はさらに応用した知識の習得、ならびにクライアントや社内へ、事業成果につながる提案をするスキルを習得していきます。

「ウェブ解析士マスター」は、自らが講師として企業や教育機関への講義・指導をすることが可能になります。

初級に相当する「ウェブ解析士」は、4択の中から1つ正しい答えを選ぶ形式となっており、合計60問です。試験時間は60分でパソコンによる試験となっています。

続いて、ウェブ解析士の資格を取得してみて、私が実際に感じるメリットをお話ししていきます。

メリット① ウェブ解析の広い視点が得られる

まず、ウェブ解析というものを体系的に学ぶことで、広い視野で物事を考えることができるようになりました。

私は資格を取得するまで、各指標を細かく分析したり、いくつかの指標を組み合わせて複雑なレポートを作成するといった、どちらかといえばテクニック的なことに重点を置いていました。

しかし、ウェブ解析士資格を通じた学習によって、それが大きく変わりました。

・「そもそも何のための解析なのか」
・「解析の対象となるウェブサイトは、その会社のどのような役割を担っているのか」

など、根本的なことを考えることが多くなったように感じます。

その結果、中長期で施策を考えることができ、クライアント企業様とも長くお付き合いができるようになりました。

メリット② ネットワークが広がる

ウェブ解析士協会には、会員同士が仕事につながることを共有し、会員の活性化や増加を図ることを目的としたエリア委員会というものがあります。

私は愛媛県を拠点に活動しているため、中国・四国支部に所属していますが、実業務での課題や疑問点など、共通の知識を持ったメンバーが集まることで、相談しやすく、また具体的な解決につながることも多くあります。

こうした解析士同士のつながりは、とても貴重なネットワークだと感じています。

メリット③ 最新の情報が手に入る

ウェブ解析士は、1年ごとに更新が必要となります。

更新の際にはフォローアップテストに合格する必要がありますが、フォローアップテスト向けのテキストや動画コンテンツ、会場でのセミナーなど、学習コンテンツが豊富に用意されています。

毎年最新の情報を学習することができるため、資格を取ったらそれっきり、というようなこともなくなります。

変化が早い業界であるだけに、毎年定期的に知識をアップデートできる点はとても良いと感じています。

以上、ウェブ解析士の資格概要と、私が考える資格取得のメリットについてお話ししました。

資格合格率は比較的高い

試験の合格率は約65%と、比較的高い合格率の資格であると思います。

資格を通じて知識を身につけることに加え、資格取得者とのつながりも魅力の一つだと思います。

皆さんとウェブ解析士として情報交換ができる日を、楽しみにしています。


峰岡 孝平

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】峰岡 孝平(みねおか・こうへい)
1985年生まれ。愛媛県出身。大学卒業後、株式会社アービンズに入社。10年にわたり窓口、開発、ディレクションまで幅広い業務をこなす。動画で人材育成を支援する「MOVE ON」開発責任者。2011年に初級ウェブ解析士(当時)、2012年に上級ウェブ解析士の資格を取得。2017年、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズによるSmart Communication Award 2017にて「500 Startups Japan」受賞。Googleのクラウドサービス「GCP」のユーザーグループであるGCPUG愛媛の運営、Tableau四国ユーザ会の運営を行い、四国へのサービス普及に努める。Tableau Desktop Qualified Associate。Google Certified Associate G Suite Administrator。松山大学では、特別講師を務める。

【参考リンク】
一般社団法人ウェブ解析士協会

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「企業内」中小企業診断士としてライバルに差をつける3条件/杉山友理
  • 教えて!「中小企業診断士」って独立後にどうやって稼ぐの?/杉山友理
  • 中小企業診断士を独学する人にオススメ!「過去問研究のコツ」/杉山友理
  • 中小企業診断士試験の独学合格者が実行していること/杉山友理
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • 落ちた落ちた絶対落ちた! 東大最終試験会場、BBAの涙/ただの主婦が東大(48)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る