資格取得

勉強は「苦しいもの」だと思い込んでいないか?/野口悠紀雄の「超」独学法

AI時代の新しい働き方を実現するために最も重要なスキルが、「超」独学法です。最先端かつ最強の勉強メソッドを、『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄著)で学びましょう。今回は第9回目です。

好奇心こそ勉強の推進力

以上で述べたインセンティブは重要なものだが、それだけでは勉強は苦しいものになってしまう。人々が「お手軽勉強法」を求めるのは、「苦しい勉強をできるだけ早く済ませて、結果だけ欲しい」と考えるからだろう。

実は、勉強の最も強いインセンティブは、好奇心である。面白いから、楽しいから勉強するのだ。研究者は、社会に貢献しようとして研究しているのではない。面白いからやっているのだ。

人間はもともと好奇心が強い。これは人間としての本能なのだ。なぜなら、自然界で人間だけが勉強によって進歩するからだ。そして、知識が増えれば、好奇心はさらに増す。知りたいことは、加速度的に広がるはずである。そして、さらに勉強したくなる。

問題意識を持っていれば、情報が捉えられる。問題意識を持って情報をプルする人と、プッシュされる情報をただ受ける人の差は大きい。

歴史の勉強でもそうである。外国に行くと、その土地の歴史に興味が出る。歴史を知れば、旅行がさらに楽しくなる。一生勉強を続けている人たちもいる。『戦争と平和』に登場するニコライ・ボルコンスキイ公爵は、一日中高等数学に没頭している。これを書いたレフ・トルストイも、70歳を過ぎてからイタリア語の勉強を始めたそうだ。

江戸時代の日本には、算額(さんがく)というものがあった。数学の問題を解いて、それを神社に奉納していたのだ。高等数学を趣味にしている人が江戸時代には大勢いたのだ。これらは、投資としての勉強ではなく、消費としての勉強だ。

勉強の楽しさを教えるのは、教師の最大の役目だ。それを果たしていない教師が日本に多いのは問題だ。私は、物理学や数学の面白さを教えてくれる教師についに出会わなかった。しかし、アメリカに留学したとき、経済学の面白さを教えてくれる教師に巡り合うことができた(数理経済学の創設者の1人である、ヤコブ・マルシャック)。

知識がないと興味がわかない

なぜ好奇心を持たない人がいるのか、私にはとても不思議だ。

私は、国内線の飛行機に乗るときは、窓際に座り、天気がよければ、ずっと地上を見ている。首が痛くなってしまうほどだ。自分がよく知っている場所を上空から見られるのは、本当に楽しい。

ところが、ほとんどの乗客は、窓側席にいても地上を見ていない。地上の風景に興味を持たないというのは、私には信じられないことである。たぶん、地理が分からないために、興味がわかないのだろう。

私が非常に驚いたのは、1997年にヘール=ボップ彗星(すいせい)が地球に近づいたときのことだ。たまたまシアトルに行く用事があり、成層圏を飛ぶ飛行機の中から、この世のものならぬ彗星の姿を見た。

一方の窓に乗客が偏ってしまって飛行機が傾いてしまうのではないかと心配したのだが、驚いたことに、窓の外を見ているのは私だけだった。後ろの席の乗客は、読書灯をつけて新聞を読んでいた。一生に1度あるかどうかというチャンスなのに、どうして平然としていられるのだろう。

そうした光景に興味を示さない人が多いにもかかわらず、テレビで流される映像を見ている人は多い。病院の待合室でテレビ受像機を置いてあるところが多い。しばらく前から、大型の受像機を置くレストランが増えてきた。私には邪魔なことこの上ないのだが、多くの人は、テレビから流される情報をただ受動的に受け入れている。



野口 悠紀雄

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】野口 悠紀雄(のぐち・ゆきお)
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業。64年大蔵省入省。72年イェール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て2017年9月より早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター顧問。一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。ベストセラー多数。
■Twitter:@yukionoguchi10
■note:https://note.mu/yukionoguchi/magazines

【書籍紹介】『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』(KADOKAWA)

あなたへのオススメ記事

  • 日本でも広がる「副業解禁」の動きとこれからの働き方/野口悠紀雄の「超」独学法
  • 独学最大の敵「三日坊主」に打ち勝つ! 4つの対処法/野口悠紀雄の「超」独学法
  • 独学が「挫折」しにくくなる目標設定のコツ/野口悠紀雄の「超」独学法
  • 勉強を途中で挫折しないための「自分の追い込み方」/野口悠紀雄の「超」独学法
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦 VS 東大教授。え、それってつまり……/ただの主婦が東大(23)

  • 計画性のなさ、謎のこだわり、夫は激おこ……東大訪問前夜/ただの主婦が東大(22)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

  • 隠してたつもりだったけど、夫にはバレていた/ただの主婦が東大(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る