資格取得

日本の大学の教育力は本当に低下しているのか?/川尻秀道

大学の教育崩壊が叫ばれるなか、本当に日本の大学の教育力は低下しているのでしょうか? 今回は、MBA・大学院留学支援として日頃から数多くの日本人と接する川尻 秀道さんが、関連トピックとともに持論を展開します。

最近は日本の大学レベルを懸念して、海外の大学や大学院に優秀な学生が移動しているという話をよく聞きます。

本当に、日本の大学の教育力は低下しているのでしょうか?

私の意見としては、残念ながら日本の大学の教育力は「低下している」と思います。

学生への懸念点とは?

何年も前から、日本の教育は「詰め込み教育」だとか「偏差値主義」だとか言われています。

科目によって詰め込み教育になったり、ある程度偏差値を重視するのは悪いこととは思いませんが、度が過ぎているのが日本の教育であると思います。

それ故に自分で考え行動し、リーダーシップを発揮する経験をしないまま社会人になる若者が増えていると感じます。

私の経験上、危機感を持っている学生の懸念は2つ。

(1)企業が求めるスキルを大学で習得できず、いい職に就けない。
(2)企業に評価されない大学を卒業して、いい職に就けない。

そのため、優秀な学生は少しでもいい企業に就職するため、企業が求めるスキルを習得でき、なおかつ大学ランキングの高い大学(特に大学院)を目指して海外へと移動しているのが現状です。

日本はリーダー教育が遅れている

元ゴールドマン・サックスアナリストで『日本人の勝算』の著者のアトキンソン・デービッド氏は、東洋経済オンラインの記事「日本人の「教育改革論」がいつも的外れなワケ」の中で、日本のリーダー教育の遅れを指摘しています。

“日本の教育は、言われたことを忠実に守る、いわば兵隊を作ることに関しては、すばらしい成績を出していますが、リーダー教育は非常に遅れています。”

同氏はまた、ビジネスパーソンが生産性を高めるには大学以上の教育が重要にもかかわらず、日本の高等教育の評価は下がってきているとも指摘しています。

“教育のレベルと生産性の相関を測ると、先進国になればなるほど、とくに大学以上の評価と生産性の水準の相関が強くなります。当たり前といえば当たり前の話なのですが、日本ではほとんど意識されていないのも事実です。”

“日本の教育のうち、幼児教育は世界的にも高く評価されています。一方、高校、大学と高等教育になればなるほど評価が下がっているのが現実です。World Economic Forumの評価では、基礎教育は世界第7位ですが、高等教育以上のランキングは第23位まで下がります。”

日本の影響力が低下している

イギリスの高等教育評価機関、クアクアレリ・シモンズ社(以下、QS)が2019年2月に発表した「2019年版 科目別QS世界大学ランキング」の結果はとても興味深いです。

同ランキングは、4つの指標に基づきランク付けされており、評価方法としては、以下の4つの指標を採用しています。

“1. 学術関係者からの評判:世界の学術コミュニティからどの程度高く評価されているのか?
2. 雇用主からの評判:雇用主はどの程度その大学の卒業生を高く評価しているのか?
3. 論文の引用:教授陣の論文はどの程度影響力があるのか?
4. H指数:学者、研究者の生産性と影響力はどのくらいあるのか?“
「2019年版 科目別QS世界大学ランキング」クアクアレリ・シモンズ社

これらの分野において、日本は海外の大学と比べ相対的に影響力が下がっていることが分かります。

“トップ20位入りした日本の大学数は、中国勢・香港勢に抜かれ、前年度アジア2位から4位となりました。”
(出典:「2019年版 科目別QS世界大学ランキング」/クアクアレリ・シモンズ社)

日本が国際的な競争力を保つために

以上の通り、日本の大学について議論すると、教育力が下がっている材料ばかりが目立ってしまうように思います。

日本が国際的にも競争力をもっていくには、大学の教育改革を進め、優秀な人材が日本の大学で学びたいと思えるような制度にしていくことが必要です。

そのためには、リーダー教育など企業が求める人材を育てるカリキュラムにすること、そして、大学ランキングを意識した大学内の組織戦略や人事戦略を進めていくことが必要ではないでしょうか。

川尻 秀道

カテゴリ:資格取得
【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
ラウンジグループ株式会社  代表取締役兼CEO 。
1978年1月生まれ。静岡県出身。少年時代は、勉強「普通」、スポーツ「普通」、顔「普通」。三拍子そろった普通の少年。あまりの「普通」の人生に危機感を感じ、人生最大のリスクを背負って2007年8月よりMBA国際認証トリプルクラウン校であるクイーンズランド工科大学(オーストラリア)のQUT Business SchoolへMBA留学。現在は、ラウンジグループ株式会社代表取締役兼CEOとしてMBA・大学院留学支援サイト「MBA Lounge」や留学準備とビジネスの会員制コミュニティ「U29 Lounge」などの事業を展開。「留学支援とビジネス教育を通じて『自ら行動し、自らの人生を豊かにできる』人財を育て社会に貢献する」ことをミッションに掲げ日々奮闘中。

※参考記事
日本人の「教育改革論」がいつも的外れなワケ(東洋経済オンライン)
2019年版 科目別QS世界大学ランキング(PRTIMES)

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ビジネスでつぶしがきく「万能スキル」とは何か?/川尻秀道
  • どうして...? MBA留学を断念してしまう4つの理由/川尻秀道
  • もしFacebook社がMBAを提供するビジネススクールだったら/川尻秀道
  • 日本人がMBA留学する際につい失敗してしまう2つの落とし穴/川尻秀道
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • 問題集はどんどん書き込んで使い捨てる!/できる人の勉強法⑨

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • シンガポールMBAを検討している人が知っておきたい基礎知識/川尻秀道

  • 総まとめ! ふつうの会社員がMBA取得を目指す方法/川尻秀道

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集