資格取得

行政書士の平均年収は約600万円⁉ 収入アップの方法を解説

国家資格である行政書士は、取得することでさまざまな場面で活かすことのできる資格でもあります。それでは、行政書士の資格によって独立開業した場合、高収入は期待できるのでしょうか。

ここでは、独立開業している行政書士の報酬額統計による平均年収を紹介するとともに、収入をアップさせるための方法について説明をしていきます。

行政書士の平均年収は? 申請料の高い業務は?

行政書士統計によると、行政書士の平均年収は約600万円です。また、稼げている人と稼げていない人の差が激しい点が特徴として挙げられる業種といえます。

日本行政書士会連合会の行ったアンケートでは、年収500万円以下であると回答している会員が78%も占めています。その反面、一部の稼いでいる人の年収は2000万円~3000万円にもなるのです。また、活動する地域によっても平均年収に差が見られ、東京や大阪、名古屋、福岡などの都市圏では比較的高い平均年収となっています。

行政書士の年収は、専門とする業務によっても差があります。平均の申請料が最も高いとされているのが、薬局開設許可です。平均の申請料は100万円を超え、1500万円に迫る年収を得ることができます。

続いて、産業廃棄物処理業許可申請、知的財産経営報告書作成、帰化許可申請などが申請料や年収の高い業務です。

しかし、申請料の高いものは、求められる専門性も高くなります。そのため、比較的単価の低い業務を多く行うことで年収を上げていくのも方法の一つといえるでしょう。

行政書士の各業務の報酬は?

行政書士が行うことのできる業務は幅広くあります。得られる報酬についても業務内容に応じて異なるとともに、その報酬額も各自が自由に設定することが可能です。報酬の額については、日本行政書士会連合会が5年に1回、報酬額統計調査を行っています。

実際には、同じ業務であっても具体的に取り扱う業務の内容に応じて差が生じることもあるでしょう。しかし、統計調査の結果を見ることによって、依頼者が選択したり、行政書士が業務を行ううえで活かしたりすることができます。

具体的には、建設業許可申請(個人・新規)を都道府県知事に提出する場合、平均の報酬額は約11万8000円です。法人であれば平均の報酬額は約2万円高くなります。また、建設業を行う営業所を2つ以上の都道府県に置く場合には、大臣の許可が必要です。そのための建設業許可申請(法人・新規)を大臣に提出する場合には、平均の報酬額が約19万2000円になります。

また、会社設立手続は約10万2000円が平均で、遺言書の起案及び作成指導の平均報酬額は約5万7000円です。日常生活に密着した業務の一つである、自動車保管場所証明書(車庫証明)の平均報酬額は約2万5000円です。しかし、その内訳の半数以上は報酬額が4000円~8000円未満で、比較的安価で業務を行っている分野であるといえます。

行政書士が稼ぐために必要な3つのチカラ

行政書士は、ただ資格を取得しただけでは稼ぐことはできません。行政書士として開業してからも、稼ぐための努力をしていく必要があるのです。行政書士として活躍し、稼いでいくためには、次から挙げていく3つの力を身につけることが大切です。


【その1:営業力】

行政書士を開業して、事務所を持つだけでは顧客は集まりません。行政書士として稼いでいくためには、自らが営業を行うことによって集客をしていくことが必要なのです。さまざまな場所に営業に出向き、名刺を配って歩くことも大切な仕事の一つです。

その際、名刺は自身を売り込むための大切な道具になります。インパクトがあって、相手にすぐ覚えてもらえるような名刺を作成することが、営業活動の第一歩といえるでしょう。

営業は、ホームページやブログを利用して行うこともできます。また、SNSを利用してさまざまな情報を発信していくことも方法の一つです。

ホームページやブログを開設・運営していくうえで、HTMLの知識は持っていなくても心配はありません。ホームページ作成用のソフトを使用するなどの方法により、簡単に開設・運営していくことができます。

ホームページやブログの運営で欠かせないSEO対策も、基本的な知識を身につけておけば大丈夫です。行政書士は、地域に根付いた業務が多いのが特徴です。そのため、開業する地域と専門にしたい業務をキーワードに入れておくと、検索をされた際にも見つけてもらいやすくなります。

ウェブの検索は、開設してしばらくは表示されないため、開業が決まったら早めに開設するよう心がけましょう。

行政書士として地域に根付くためには、地元新聞に売り込むことも効果的です。新聞は各家庭で読まれているもので、新聞に掲載されることによって得られる信頼度も高くなります。

地方版には、地域で活躍する人や企業を紹介するコーナーが存在することも多いでしょう。そこで、地元の新聞社に行政書士として開業したことを伝え、活動をぜひ紹介して欲しいとお願いすると、掲載された場合には大きな宣伝効果が期待できます。


【その2:コミュニケーション能力】

行政書士として稼いでいくために、コミュニケーション能力も大切な要素となります。

営業や地道なポスティングなどによって、さまざまな形で目にする機会が増えると、顧客からの信頼度も増してきます。顧客から信頼を得ることができれば、評判は口コミによって広まっていくことになるのです。

また、近くで開業している士業の事務所には挨拶回りを行っておきましょう。士業の事務所とコミュニケーションが取れていれば、そこから紹介してもらえる業務も発生します。その際にはお礼を必ず行い、こちらからも紹介できる顧客があれば積極的に紹介することで、より強固な関係を築くことができます。

また、所属する行政書士会に対して積極的に協力していくことも大切です。行政書士会に直接相談のあった案件などは、依頼内容や地域を基準にして会員の行政書士に紹介されます。積極的に貢献を行っておけば、信頼度も高くなって任せる側も安心して任せられることになるでしょう。

専門分野についても、普段から行政書士会の場でアピールしておくことで、紹介を行う際に候補に挙がる可能性も高くなっていきます。

専門分野以外の業務を依頼された場合には、断らずに引き受けることで自身のスキルを上げることができます。その際に、普段同業者とコミュニケーションを取っておけば、その分野に詳しい先輩などに質問をすることができるのです。

それと引き換えに、自分の専門分野は同業者から質問や相談を受けても答えられるまで勉強しておき、持ちつ持たれつの関係を作っていきましょう。


【その3:専門分野での問題解決力】

専門分野を持つことも、行政書士として稼ぐために大切な要素といえます。

「何でもやる」という姿勢も大切ですが、「これだけは自身を持って引き受ける」という専門分野があれば、他の事務所との差別化を図ることもできます。専門分野が認知されていけば、各方面からその分野の業務を紹介してもらえるようになるのです。

また、専門分野を持つことによって信頼度も増すことができます。この分野は安心して任せられるという安心感が顧客の側にもあれば、必要書類や情報の提供など、業務に対する協力も受けやすくなります。

さらに、専門分野の業務を行ったことで得た信頼によって、同じ顧客から別件で依頼を受けるケースも数多く見られます。そのため、行政書士を開業したら、専門分野をできるだけ早く確立させていきましょう。

行政書士として稼ぐには工夫と努力が必要

行政書士の資格を取得して開業しても、即収入につながるものではありません。行政書士事務所を認知してもらうために、地域を中心とした営業活動を地道に行っていく必要があります。

また、できるだけ早く自分の専門分野を確立させるために、知識を多く身につける努力が大切です。

こうした頑張りや工夫を行っていけば、行政書士で高収入を狙うことができるのです。

カテゴリ:資格取得

あなたへのオススメ記事

  • 転職に役立つ? 副業にできる? 行政書士の資格を最大限に活かす方法
  • 行政書士試験の難易度は? 他の試験との合格率の違い/杉山友理
  • 行政書士の“稼げる”メイン業務とは?/行政書士 はじめの一歩【TAC】②
  • 行政書士ってどんな仕事?/行政書士 はじめの一歩【TAC】①
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • NEW
    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士の登録料はいくら? 知っておきたい登録先と手続き方法

  • 支払いはカードで! の場合の売上げ計上はどうなる? 「クレジット売掛金」/簿記3級新出題区分まとめ(2)

  • 面倒な手形はもう不要! 新制度「電子記録債権」とは?/簿記3級新出題区分まとめ(3)

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

  • お金はどこからやってくる?「株式会社の資本」の成り立ち/簿記3級新出題区分まとめ(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る