資格取得

“世界のトヨタ”が実践する、ムダを徹底的に省く方式を学ぶ『トヨタ生産方式』/MBA必読書50冊④

グローバルエリートたちは、ビジネスの「セオリー」を知っている! ビジネスマン必読の50冊のエッセンスが1冊で学べる『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』(永井孝尚著)より、「読む」だけで差がつくビジネスマン向けの本をご紹介いたします(第4回)。

「つくりすぎのムダ」こそ、諸悪の根源

トヨタは世界で最も効率よく車を生産する自動車会社である。そのトヨタの生産方式を紹介したのがこの一冊だ。著者・大野耐一はトヨタ生産方式をつくり上げた世界的にも有名な人物。本書の出版は1978年。40年前の本だが、世界中で読まれている。

本書は世界の起業の考え方に大きな影響を与えている。いまや世界で定番となった『リーン・スタートアップ』は、著者エリック・リースがムダを徹底的に省くトヨタ生産方式を学び、顧客視点で新規事業を立ち上げる方法論へ進化させたものだ。


本書で一貫しているのは、「ムダの徹底撲滅」である。

「ムダ」とは、コストがかかるだけで付加価値(アウトプット)を生み出さないすべてのモノだ。

トヨタ生産方式はあらゆるムダを徹底的に排除し、効率を極めることを目指す。

企業には実に多くのムダがあるが、最悪なのは「つくりすぎのムダ」だ。

たとえば、妻が午後半日かけて夫のためにおいしい料理をつくったのに、夜、夫から「ゴメン。今夜は上司と飲むから、夕食いらない」と電話が来たらどうだろう。

午後半日の妻の手間と時間と愛情。食材費。収まらない妻の怒り。すべてムダである。

誰も使わないモノのつくりすぎは、大いなるムダ。この世の不幸なのである。

「ジャストインタイム」がムダを省く

ムダ撲滅のために、トヨタ生産方式では二本柱がある。

1つが「ジャストインタイム(JIT)」だ。工場では自動車の部品3000個(78年当時)を加工して組み立てる工程が、何十・何百と続く。そこで各工程で「必要な部品を必要な時に必要な分だけ」用意する考え方がJITだ。では、なぜこれが必要なのか?

私は独身時代、週末に「今週は何を食べるか」を考え、1週間分の食材を買い込んでいたが、腐らせることも多かった。この買い方は工場でいえば計画生産だ。計画を立てても、往々にして現実は計画通りにならず、ムダが多く発生する。

今は毎日食材を買いに行く。今日食べるものを考え、必要な食材しか買わず、料理する。この「必要な食材を、必要な時、必要な分だけ」はまさにJITの考え方だ。食べ物を廃棄するムダがなくなる。JITではこれを工場で大規模に行っているのだ。

JITでは注文に基づき当日の車の生産台数を決め、そのために必要な部品だけを用意する。最初から「これだけつくろう」と計画しない。最終工程から考え、各工程で必要な部品だけ用意する。

しかしトヨタでは最初の頃、「各工程では後工程に渡すのに必要な在庫しか持つな」と言っても、現場では必要以上の在庫を持っていたという。

人間は必要以上の在庫を持ちたがる。我が家も、つい「念のため余分に食材を買おう」と考える。しかし使わないことも多い。余分な在庫はムダだ。

そこで「本当に必要なモノ」を見える化した仕組みが、「かんばん方式」だ。

大野さんは米国のスーパーを見て「かんばん」を思いついたという。スーパーも、必要な商品を必要な時に必要なだけ買える。そこでスーパーは商品を揃えるため、客の購入数を書いたカードを仕入部に送り、商品を補充する。トヨタはこの仕組みを工場で実現したのだ。

大野さんはスーパーマーケットを工場で応用するために、工場の各工程で、前工程がスーパーマーケット、後工程が顧客と考えた。こう考えれば、顧客である後工程が、必要な部品を、必要な時に、必要な量だけ、スーパーマーケットである前工程に取りに行けばいい。

この必要な部品が何かを伝える手段が「かんばん」なのだ。「かんばん」は一枚の紙カードで部品の製造や運搬に必要な情報が書かれており、現物の部品は常に「かんばん」と一緒に動く。

「ニンベン」が付く自働化

もう1つの柱が「自働化」だ。自動化ではない。ニンベンが付く自「働」化だ。

原型はトヨタ創業時にある。明治初期、織物は手作業で織られていた。豊田佐吉が1896年に発明した自動織機は、糸切れなどの異常を検知すると、運転停止する機能があった。

自動でつくるだけではなく、善し悪しを判断し「働(はたら)く」のが「自働化」だ。

トヨタの工場では標準の作業ができない時、工員は誰でも生産ラインを止められる。停止後に人が見て問題を特定し、解決策を標準作業に組み込めば問題は再発しない。


この時、トヨタでは問題の原因追及のために「5回のなぜ」を徹底的に考える。

「機械が止まった」という問題が起こった場合、こう考える。

①「なぜ機械は止まったか」→「オーバーロードがかかって、ヒューズが切れたからだ」

②「なぜオーバーロードがかかったのか」→「軸受部の潤滑が十分でないからだ」

③「なぜ十分に潤滑しないのか」→「潤滑ポンプが十分くみ上げていないからだ」

④「なぜ十分くみ上げないのか」→「ポンプの軸が摩耗しガタガタになっているからだ」

⑤「なぜ摩耗したのか」→「ろ過器がついていないので、切粉が入ったからだ」

結果、「ろ過器を付ける」という対策を取れば、同じ問題の再発は防げる。

原因究明では事実を起点に考えることが大切だ。そこで現場主義を徹底する。

トヨタの工場には、生産現場の異常を知らせる「アンドン」という表示盤がある。

生産工程の問題発生箇所がひと目で見える。これも事実で問題を管理するための道具だ。

かんばん方式も「何をつくるか?」という現物を基にムダを撲滅する道具だ。

トヨタはトヨタ生産方式を外部に教えているし、生産工場も公開しているが、トヨタ生産方式を学び「かんばん方式」を導入しても、逆に多くのトラブルを生んだ会社も少なくないという。なぜか?

現場が考えずに、形だけトヨタ生産方式を導入してもうまくいかない。トヨタ生産方式は現場主導の考え方だ。脳の指令がなくても心臓が動き胃腸が食べ物を消化するのは、自律神経のおかげだ。この自律神経のように、現場が自ら考え動くことが大事なのだ。根本の考え方を学び頭で考え抜き、消化して自分の血肉とすることが必要なのである。


このトヨタ生産方式の考え方は、いまや生産現場から大きく飛躍し、様々な分野で世界に広がっている。だからこそ、改めてトヨタ生産方式の考え方を理解することは大事なのである。

◇ ◇ ◇

事実起点で、ムダ徹底撲滅を考え抜くトヨタ生産方式を今こそ学べ

『トヨタ生産方式』著者:大野耐一

かんばん方式など生産管理のあり方として世界的に有名になった「トヨタ生産方式」を体系化した人物。1912年中国大連生まれ。1932年名古屋高等工業学校卒業後、豊田紡績入社。その後、トヨタ自動車工業に転籍。同社副社長、相談役、豊田合成相談役、豊田紡績会長などを歴任。1990年逝去。

永井 孝尚

カテゴリ:資格取得
【著者紹介】永井 孝尚(ながい・たかひさ)
2013年に日本IBMを退社して独立、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表取締役に就任。執筆の傍ら、幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行う一方、毎年2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。主な著書にシリーズ60万部『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA)、10万部『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』(SB新書)ほか多数。

【書籍紹介】『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』(KADOKAWA)

【記事内の書籍紹介】『トヨタ生産方式――脱規模の経営をめざして』(ダイヤモンド社)

あなたへのオススメ記事

  • ディズニーランドに学ぶ、顧客との絆『顧客ロイヤルティのマネジメント』/MBA必読書50冊③
  • 自社の“強み”を活かせる企業だけが生き残れる『コア・コンピタンス経営』/MBA必読書50冊②
  • “猿マネ”日本企業は、このままでは負け続ける『競争戦略論Ⅰ』/MBA必読書50冊①
  • 客が来ないのにノーアクション、「効果なし」もそのまま放置!/0秒経営④
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士は儲かる仕事? 稼いでいる人がやっている7つのこと

  • 中小企業診断士はどんな仕事をしているの? 1日の仕事の流れは?

  • 中小企業診断士で独立したい! 稼ぐためにはどうすれば良い?

  • 中小企業診断士になりたい人必見!「養成課程」とはいったい何?

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る