資格取得

MBA留学か実務経験か。仕事力を高めるにはどちらがいい?/川尻秀道

MBA留学に興味はあるけど、いまの仕事の環境も捨てがたい。そんな悩みを抱えている人は、キャリアをどのように考えればよいでしょうか。日頃から多くの人のMBA相談に乗る、ラウンジグループ株式会社の川尻秀道さんが答えます。

「MBA留学には興味があるんですが、いまの仕事内容はとても刺激があり学びが多いんです」

先日のMBA留学相談会でこんなことをおっしゃる方がいました。

この相談者さんは、将来自分の仕事力をより高めるために、一旦会社を離れて海外でMBA取得を目指すべきなのか、それとも学びの多いいまの会社で実務経験を積んでいくべきなのか、相当悩んでいるようでした。

このような悩みを抱える方は、決して少なくありません。

ではMBA留学と実務経験とどちらがより仕事力を高められるのでしょうか?

MBA留学と実務経験の比較

それではまず、MBA留学と実務経験について、それぞれ長所と短所を明確にしてみましょう。

【MBA留学の長所と短所】
・長所1:ビジネスのプロ講師による無駄がない学び
・長所2:分からないことは何でも質問できる環境
・長所3:世界中に広がるネットワーク

・短所1:費用がかかる
・短所2:まとまった時間が必要

MBAでは、マーケティング、ファイナンス、アカウンティング、経営戦略、人事戦略などを各分野の教授陣や経営者たちから学ぶことで体系だったスキルを身につけることができます。

また、海外のビジネススクールの場合は、それを学ぶクラスメートが世界中から集まってきます。様々な国籍、性格、環境、文化の人が一か所に集まりネットワークを形成することができます。

【実務経験の長所と短所】
・長所1:常に生のビジネスに触れる環境
・長所2:上司、先輩、同僚、マーケットからの学び
・長所3:学費不要(逆に給料がもらえる)

・短所1:普段交流する人は会社関係者の人のみ
・短所2:自分の仕事の仕方が正しいかどうか分からない

MBAと比べ、実務経験を通じてスキルアップする場合、毎日生のビジネス環境に身を置くことでスピード感のあるビジネスを常に実感することができます。

もちろん、上司や先輩、同僚そしてマーケットからも多くを学ぶことができます。MBAにかかる費用もなく、逆に毎月安定した収入が見込まれます。

短所に注目してみると…

ここで注目するべきは、実務経験の「短所2:自分の仕事の仕方が正しいかどうか分からない」です。

例えば外国人の友人がいる人は経験があると思いますが、もしもあなたが英語で間違った文法で話をしても、外国人の友人が訂正なんてしてくれることは、ほとんどないですよね?

逆の立場でも、もし外国人の友人が日本語で話しているときに、文法の間違いに気付いたらわざわざ指摘しますか? 多くの人は聞き流すと思います。

実は、ビジネスの現場でもこれと似たようなことが起こっています。

多くの会社では、上司も先輩もみんな会社流、または自己流の仕事の仕方をしています。

そのやり方が正しいのか正しくないのかは本人も分かりません。たまたま、会社のやり方を覚えてそれが世間一般に正しいやり方だと思い込んでいるケースも多くあります。

そのため、ある会社で「仕事ができる人」でも別の会社に行くと「全く仕事ができない人」になることもよくあるのです。

一方で、MBAでは、ビジネスに関する「世界共通」の鉄板ノウハウを学びます。

世界のどこかの企業で有効なノウハウを開発、採用したら、すぐにケーススタディとして世界中のMBA学生に共有されます。

MBAでは一般的に、ビジネスの最良のノウハウに常にアクセスできる環境にあります。

◇ ◇ ◇

以上の理由から、私は仕事力を高めるには「MBA留学」が優勢だと考えます。

確かに、MBAにかかる費用と時間はバカにはなりません。でも、正しいかどうか疑わしいやり方を永遠とやり続けるのはそれこそ本当に時間の無駄になってしまいます。

もちろん、お勤めの会社に様々なバックグラウンドの社員がいて、自社流のやり方にこだわらず常に新しい考え方を歓迎する企業文化があれば、MBA留学と同じ効果を得られるでしょう。

でも、もし自分の会社がそうでないと思うのであれば、答えは決まっています。

思い切ってMBA留学を目指してみてはどうでしょうか。


川尻 秀道

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】川尻 秀道(かわじり・ひでみち)
アメリカの大学教養学部卒業後、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアを放浪。帰国後、日系メーカーで資材調達、国際貿易業務に携わる。その後、クイーンズランド工科大学(オーストラリア)へMBA留学。MBA取得後、台湾最大手のシステム家具メーカー「Order歐德傢俱集團」にプロジェクトマネージャーとして招かれ、台湾企業のための日本進出支援、国際マーケティング、国際見本市企画などの業務を経験。2010年からサントリーに入社し、主に北米、南米市場を中心に青いバラ、青いカーネーションの国際マーケティングに従事。
現在は、ラウンジグループ株式会社代表取締役兼CEOとしてMBA・大学院留学支援サイト「MBA Lounge」や留学準備とビジネスの会員制コミュニティ「U29 Lounge」、MBAメソッドを導入した起業スクール「MBA起業アカデミー」などの事業を展開。

※参考リンク
「英語話せない」小学校教師の不安 ロボットも教壇に(日本経済新聞)

★英語力を高めるヒントが満載「英語学習」記事一覧は こちら

あなたへのオススメ記事

  • 優秀な日本人人材の海外流出、認めるべきか否か?/川尻秀道
  • MBAランキングはどのように決められているのか?/川尻秀道
  • 名将野村克也氏から学ぶMBA式リーダーシップ講義/川尻秀道
  • 本当に大丈夫?「小学校からの英語教育義務化」に潜む落とし穴とは/川尻秀道
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦が東大受験した結果は? 東大一次試験合格発表/ただの主婦が東大(41)

  • 引き寄せの法則のおかげ!? ただの主婦、ガチで東大受かっちゃう?/ただの主婦が東大(40)

  • 簿記2級の合格率は何%? 簿記2級を合格するための勉強方法教えます!

  • まさかの的中!? 東大入試本番での奇妙な体験/ただの主婦が東大(39)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る