資格取得

記念受験が多い? 行政書士試験の「真」の合格率に迫る!/杉山友理

どんな試験にも一定数いる「記念受験」。その数が多いと合格率も変動するものですが、行政書士試験の場合はどうでしょうか。資格ブログを運営する杉山友理さんが、行政書士試験の記念受験者数について考察します。

行政書士の直近10年間の合格率をみると、平成22年度の6.6%が最低、平成29年度の15.7%が最高です。

大体10%前後であり、10人に1人しか通過できない資格試験だといえます。

しかしながら、受験者の中には「記念受験」という存在が一定数いることも事実です。

そこで今回は、受験者の中から記念受験者数を差し引いた「真」の合格率を知るべく、行政書士の受験資格、日程、受験料という観点から見ていきたいと思います。

行政書士の受験資格は?

行政書士試験は受験資格がありません。

行政書士試験センターにも「年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます」と書かれているように、誰にでも門戸は開かれていることになります。

例えば、社労士であれば大学卒業、他資格の合格等が必要です。

また、中小企業診断士に関してはそのような受験資格要件はありませんが、一次試験がその役割を担っていると考えれば、やはり一回の合格で取得できる行政書士のほうが受けやすいでしょう。

行政書士試験は、法律の入門資格と捉えられることも多いので、それも受験生を後押ししているのかもしれません。

行政書士の日程と受験料は?

【実施日が受けやすい日程】

日程に関しては「11月上旬」と、他資格試験と被らないのも受けやすい点ではないでしょうか。

かくいう私自身、社労士試験が終わって何か申し込める試験がないかどうか探していたら、ちょうど行政書士試験があって申し込みをした、という経緯もあります。


【受験料が安い】

受験料も7,000円と安めです。

中小企業診断士が一次試験、二次試験合わせて3万円ほど、社労士の9,000円と比べても安いといえます。


【願書の提出が簡単】

行政書士試験は、願書をインターネットで提出できる点もポイントです。

国家試験は、願書を受け取り、銀行や郵便局、コンビニで振り込んだ後、振込証明書を添えて簡易書留郵便で送るというのが一般的ですから、それと比べてみると簡易的です。

加えて、証明写真も画像をインターネットにアップロードするというお手軽さは、行政書士ならではです。

結局、行政書士の本当の合格率って?

以上の3つのポイントを整理すると、行政書士試験は「受けやすい」試験だといえます。

当然、記念受験者もそれなりに多いのではないでしょうか。

弁護士を目指す法科大学院の生徒が、力試しに受けているという話も聞きます。実際に検索エンジンで「行政書士 記念受験」と入力すると、いくつかサイトが表示されるのも事実です。

元々の受験者総数40,000人に対し、合格者数が5,000人(合格率:12.5%)だとします。

もし記念受験者が1,000人いたとしたら、40,000から1,000を引いた39,000人に対して合格者数5,000人(合格率:12.8%)となります。すると、合格率の変化は、わずかに「0.3%」程度。

たとえ記念受験者が5,000人いたとしても、合格率は14.2%までしか上がりません。

これは、過去10年間の年度ごとの合格率の変動(6.6%~15.7%)と比べても、だいぶ小さな数字です。

ここから言えることは「記念受験の数が一定数いても、行政書士の合格率にはそれほど関係がない」ということです。

記念受験者の誤差分は年度ごとの変動に埋もれてしまうことになり、行政書士試験の真の合格率は結局10%前後に落ち着くと考えられます。

もしあなたが「記念受験の分を除いたら、合格率は20%程度だろう」と考えていたのであれば、それは甘い考えだったとわかります。

以上、記念受験を除いた行政書士試験の「真」の合格率について考えてみました。

いずれにせよ、行政書士試験の合格率は10%前後です。

記念受験のあるなしにかかわらず、合格に向けて努力を重ねていきましょう。


杉山 友理

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】杉山 友理(すぎやま・ともよし)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程終了。イギリス留学中、ファウンデーションコースにてAAAの成績を取得。ITエンジニア・オンライン家庭教師。東京大学や東京工業大学等の難関大学・大学院、中小企業診断士やITストラテジスト等の難関資格試験の指導・合格実績のほか、資格の合格体験記や勉強のやり方を紹介する「資格キラーのブログ」を運営。これまでに合格した資格試験数は50以上。資格対策用のAndroidアプリ問題集を開発し、Google Play Storeの教育ジャンルにて有料アプリランキング1位取得実績あり。

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「行政書士」の資格を取得する適正年齢は? 年齢別メリット/杉山友理
  • 手軽にできる! 行政書士の独学に役立つお助けアプリ3選/杉山友理
  • 行政書士と司法書士の違いは? 意外に知らない業務内容の違い/杉山友理
  • 行政書士試験の難易度は? 他の試験との合格率の違い/杉山友理
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • みんなはどれくらい勉強したの? 行政書士合格に必要な勉強時間とは

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る