資格取得

ウェブ解析士の資格を取得すると、仕事の進め方はどう変わる?/峰岡孝平

近年注目が高まっている資格「ウェブ解析士」は、日頃の業務に直接関わる資格です。実際に取得すると、仕事の進め方は具体的にどう変わるのでしょうか。上級ウェブ解析士の資格を持つ峰岡孝平さんが自身の経験を紹介します。

「ウェブ解析士」を取得すると、仕事の進め方は大きく変わります。

私の体験から言えば、「結果」を前提とした「改善」を繰り返す形の仕事に変わると考えています。

ウェブ解析士でまず学ぶことは、「成果」というものの定義です。

ウェブ解析を通じて目指す「成果」は、クライアントの売上に貢献することです。

そのために、あらゆる観点から解析を行い、目標に近づけていく改善を繰り返すことが仕事の範囲となります。

ECサイト制作においての仕事の変化

ここからは、実際に資格を取得した私がどのような仕事の進め方を行なったかを紹介していきます。実際にあった、アパレルのECサイト構築の案件のエピソードです。

私が従事するウェブ制作やアプリ開発の業種では、一般的にクライアント企業や広告代理店が作りたいものの要望をヒアリングし、それを形にする。制作物を納品し、また次の制作を行う、といった流れをとります。

そのため、従来の仕事の進め方でいえば、ECサイトを何らしかのASPサービスを利用して構築し、納品する。そこまでが仕事の範囲でした。

つまり、「作ればOK」。言い換えれば、「そのECサイトが売り上げに関わるかは関係ない」という立場です。

しかし、「作って終わり」の関係では、このクライアントとの関係は一回きりになってしまいます。

そこで私は、ウェブ解析士での学びを生かし、クライアントの立場に立って進めることにしました。

単にサイトを納品するだけではなく、サイト納品後も売上につながるために何ができるかをともに考え、さまざまな実験に取り組むようになりました。

ここで取り組んだのが、「どのようなメッセージの訴求が購買につながるのか」という分析です。

3パターンの広告メッセージを作成し、それぞれのクリック率を集計。またECサイト内にもメッセージパターンに応じた説明ページを作成し、ページビュー数や滞在時間などから興味関心度を計測していきました。

また購入者に「レンタル」サービスをお知らせするチラシを同封し、チラシからのリターンや新規顧客への転換率を集計しました。

これらの実験に取り組み、得られた結果を次の施策にいかしていくという活動を繰り返し行なっています。

こうした関係を構築できたことで、単にサイトを作って終わりという関係性から、継続的な関係性を生み出すことができるようになりました。

これは、ウェブ解析士の資格を取得したことで、仕事の進め方が変わった典型的な例だといえます。

クライアント企業と同じ目線で考えることの大切さ

この事例を通じて一番大きな変化だと感じたことは、姿勢の変化でした。

クライアント企業と同じ目線、同じ熱量でプロジェクトに取り組む姿勢こそが大事だと考えるようになったのです。

制作を通じて、その先にある「成果」を共に目指すパートナーとして、お互いにコミットした関係を築く。

ウェブ解析士には、こうした姿勢が大切だと実感しています。

資格取得により、従来の制作のみを仕事の範囲にしていた時に比べ、楽しくやりがいを持って仕事に取り組めるようになりました。

資格取得は一つのきっかけかもしれませんが、今までの仕事の範囲を広げ、新たなクライアントとの関係を築いていく可能性もあると思っています。

資格取得を考えている方の参考になれば幸いです。


峰岡 孝平

カテゴリ:資格取得

【著者紹介】峰岡 孝平(みねおか・こうへい)
1985年生まれ。愛媛県出身。大学卒業後、株式会社アービンズに入社。10年にわたり窓口、開発、ディレクションまで幅広い業務をこなす。動画で人材育成を支援する「MOVE ON」開発責任者。2011年に初級ウェブ解析士(当時)、2012年に上級ウェブ解析士の資格を取得。2017年、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズによるSmart Communication Award 2017にて「500 Startups Japan」受賞。Googleのクラウドサービス「GCP」のユーザーグループであるGCPUG愛媛の運営、Tableau四国ユーザ会の運営を行い、四国へのサービス普及に努める。Tableau Desktop Qualified Associate。Google Certified Associate G Suite Administrator。松山大学では、特別講師を務める。

※参考リンク
一般社団法人ウェブ解析士協会

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ウェブ解析士の取得に必要な費用は? 会社に負担してもらえる?/峰岡孝平
  • ウェブ解析士の試験は、どんな問題が出るの?/峰岡孝平
  • 会社員とフリーランス、どちらが有利? ウェブ解析士の活かし方/峰岡孝平
  • ウェブ解析士マスターとはどんな資格?/峰岡孝平
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る