資格取得

中小企業診断士の年収は多い? 男女や年齢による差はあるの?

中小企業診断士の資格を取得することは自身のキャリアアップにもつながるため人気が高く、取得を目指す人も多い傾向です。せっかく努力して資格を得るのなら、中小企業診断士がどのぐらい稼げる資格なのか知りたいという人もいるでしょう。そこで、今回は中小企業診断士の年収を性別や年齢別など条件ごとに解説していきます。

中小企業診断士の年収は性別で差がある

中小企業診断士の年収を男女で比べてみると、性別による収入差が大きいことが分かっています。どうしてこのような差が生まれるのか、「男性の中小企業判断士」「女性の中小企業診断士」それぞれの年収について紹介していきます。

男性の中小企業診断士の年収は?

中小企業診断士の資格を持っている人の大半は男性です。一般社団法人中小企業診断協会のデータによると、2018年度は一次試験・二次試験共に合格者の90%以上が男性となっています。

2018年度だけでなく、毎年の合格者は90%前後が男性です。ただし、これは男性だから中小企業診断士の試験に合格しやすいというわけではありません。申込者も毎年90%前後は男性ですから、特に男性に人気の高い資格であるといえるでしょう。

中小企業診断士は、男性のほうが女性よりも年収が高い傾向にあります。しかし、もともと民間企業の給与体系では男性の給与が女性の給与を大幅に上回っているため、年収差はその影響が大きいと考えられます。中小企業診断士という資格に男女差があるのではなく、ベースとなる給与に差があれば、そこに資格分の手当が上乗せされるだけなので年収に差が生じるのは当然です。

中小企業診断士は、20代以下の受験者数が少ないので受験者数の多い30代、40代の男性の年収を見てみましょう。中小企業診断士の資格を持つ30代男性の年収は、30~34歳の場合は373.0万~473.0万円、35~39歳の場合は385.5万~489.5万円です。40代男性の年収は、40~44歳の場合は429.0万~550.0万円、45~49歳は494.0万~616.0万円となっています。

女性の中小企業診断士の年収は?

女性で中小企業診断士の資格を取得している人の割合と人数は男性と比べるとかなり少ないです。毎年の合格者の男女比を見てみても、女性は10%弱しかいません。そもそも受験者も毎年10%前後しかいないため、中小企業診断士の資格を取得しようと考えている女性が少ないことが要因です。

しかし、これは中小企業診断士の資格が女性にとって役に立たないからというわけではありません。現に、女性の中小企業診断士で活躍している人も多く、業務内容によっては女性のほうが向いているケースもあります。女性の中小企業診断士は珍しいこともあり、取得していれば就職や転職などの場面で自分の大きな武器となるでしょう。

女性の中小企業診断士は、割合が少ないこともあり収入に関するデータも充分ではありません。そのため、年収は安いとも高いとも言えない状態です。資格を取得する前と後で、もともとの給与からどのくらい収入が上がっているのかがはっきりしないと、年収が多いのか少ないのか正確に判断できません。

しかし、中小企業診断士の資格を取得することによって手当などが上乗せされている可能性は高いですから、資格によって少なからず年収は上がっていると推測できます。

女性の中小企業診断士も男性と同様、受験者数の多い30代、40代の年収を見てみましょう。30代女性の中小企業診断士の年収は、30~34歳の場合は290.0万~356.9万円、35~39歳は341.0万~369.4万円です。40代の年収は40~44歳は379.0万~415.0万円、45~49歳は438.0万~464.8万円となっています。

同年代の男性と比較すると100万円以上年収が低いという結果が出ましたが、もともと男女間にある給与の格差は資格の取得では埋めきれないと考えられます。

年齢による違いも大きい

日本の企業で働いている場合、年齢による年収の差もあります。年功序列ではなくなってきている傾向にありますが、勤続年数が増えるにつれて、その分給与が上がるシステムは健在です。資格を持たない同年代となら給与の比較もでき、中小企業診断士の資格によってどの程度収入に影響があるのか比べることができます。

しかし、同じ資格を持っているほかの年代との比較となると、ベースとなる給与の差による影響も大きいので、正確なデータを取るのは難しくなります。

年齢による年収の推移を男女別に見てみましょう。まず、中小企業診断士の資格を持つ男性の年収は、20~24歳で401.5万円~、30~34歳は373.0万~473.0万円と徐々に上がっています。さらに、40~44歳は429.0万~550.0万円、50~54歳は550.0万~660.0万円と年齢と共に年収が上がっていることが分かります。女性の年収も、20~24歳は255.0万~285.0万円 、30~34歳は290.0万~356.9万円と徐々に上がっていくのは男性と同様です。

さらに、40~44歳は379.0万~415.0万円、50~54歳は490.0万~498.0万円と、40代・50代になると大きく年収が上がっています。

男女いずれも年齢が進むと共に上がっている点は同じです。この年収の上がり方が、一般の上がり方とは違い大幅にアップしているのだとすれば、資格取得の効果が大きいといえるでしょう。

役職によっても年収に差がある

中小企業診断士の資格取得者でも役職によって年収が異なるという結果が出ていますが、もともと役職による年収差があることを考えると当然でしょう。民間企業のサラリーマンが中小企業診断士の資格を取得して業務に活かした場合は、資格取得分がもともとの給与に手当としてプラスされるケースが多いです。

役職の手当に資格の手当が上乗せされていると考えられるので、資格の手当が同じなら役職による差が給与に大きな影響を与えることになります。

中小企業診断士の平均年収を役職別に見てみると、主任クラスが約429.0万円、係長クラスが約534.0万円、課長クラスが約705.6万円、部長クラスが約780.0万円です。年齢別の年収と比較すると、年齢よりも役職による格差の部分が大きいと考えられます。

また、年齢が上がるにつれて勤続年数が長い人も多くなり役職に就いている可能性も高くなるので、年齢によって年収が上がるのは役職が要因になっているともいえるでしょう。

企業の規模も年収に影響する

中小企業診断士の資格を取得しているかどうかに関わらず、企業の規模によっても大きな年収の格差があります。中小企業診断士の資格を取得している人の年収を企業の規模別で見た場合、大企業で働く人の平均年収は約580.0万円です。

一方、中企業で働く人の場合は約480.0万円、小企業で働く人の場合は約435.0万円と、働いている企業の規模によって年収にかなり違いが出ることが分かります。

中小企業診断士の資格を取得することで、どのくらい年収に差が出るのかを知るには、もともとの企業規模による差とどれだけ違うのかを確認する必要があります。ただ、資格を持っていない人の平均年収と比べると、中小企業診断士の有資格者のほうが平均年収は高いです。

いずれの規模の企業でも中小企業診断士の資格を取得している人のほうが高い年収を得ているので、企業の規模に関わらず資格が給与に影響しているといえるでしょう。

また、企業の規模による収入の格差が気になり、より規模の大きな企業に転職したいと考える人もいるでしょう。そうした際にも、中小企業診断士の資格が役に立つ可能性が高いです。

中小企業診断士の資格取得で年収アップを狙おう

性別・年齢・役職などの違いによって給与に差があるものの、中小企業診断士の資格は企業内の業務でも活かせることから、資格の取得が給与に反映されやすいです。

企業内で資格をうまく活かせなかったとしても、その後の転職などで大きく役立ちます。今よりもさらに年収を上げたいと考えているのなら、中小企業診断士の資格を取得することで年収アップにつなげましょう。

カテゴリ:資格取得
★「中小企業診断士」に関する記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士の合格率はどれくらい? どのような勉強をしたら受かるの?
  • 中小企業診断士一発合格を狙うなら勉強時間は週20時間! どうやって確保する?
  • 中小企業診断士の難易度は高い? 合格を勝ち取るためにすべきことは?
  • 中小企業診断士とはどういう資格? 中小企業診断士にできることとは?
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

資格取得の人気記事ランキング

  • 行政書士は儲かる仕事? 稼いでいる人がやっている7つのこと

  • 中小企業診断士はどんな仕事をしているの? 1日の仕事の流れは?

  • 中小企業診断士で独立したい! 稼ぐためにはどうすれば良い?

  • 中小企業診断士になりたい人必見!「養成課程」とはいったい何?

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る