資格取得

中小企業診断士一発合格を狙うなら勉強時間は週20時間! どうやって確保する?

中小企業診断士は、難易度の高い国家資格の一つです。しかし、仕事を続けながらでも勉強する時間をどのように確保するかによって、中小企業診断士の合格への道も決して遠くはありません。そのためには、まず毎日の時間の使い方から見つめ直すことが必要です。

この記事では、中小企業診断士合格のために勉強時間をどのように確保すれば良いかについて解説します。

中小企業診断士は高難易度の試験

中小企業診断士試験は1次試験と2次試験で構成されており、2次試験は筆記試験と口述試験の2種類に分かれています。1次試験の合格率は、例年20%前後で1次試験が終わった時点では約80%の受験生が不合格になっているのが現状です。一方、2次試験は筆記試験の合格者が約20%で、筆記試験に受かった人の口述試験の合格率は約99%になります。

1次試験の合格率が約20%、2次筆記試験の合格率が約20%のため2つあわせた合格率は約4%です。しかし、2次筆記試験を通過すれば、約99%の合格率を誇る口述試験で落ちるケースは非常に少ないといえるでしょう。ただ、中小企業診断士の合格率が約4%という結果から、難関国家試験であることに違いはありません。

一発合格を目指すなら週20時間が目安

1年以内に合格を勝ち取りたいのであれば、勉強時間を週20時間は確保する必要があります。なぜなら、中小企業診断士試験の専門学校などで1年以内に合格を目指す場合、1週間当たり20時間の勉強時間を推奨しているからです。合格までの目標期間を1年とするならば、1年を50週として1000時間の学習が必要になるということになります。

さらに細分化していくと、1000時間に達するためには1週間で20時間、1日に3時間程度の勉強を毎日コンスタントに続けなければいけません。社会人であれば日常の仕事を続けながら勉強をする必要がありますが、時間を確保することはもちろんのこと、1日3時間の勉強を続けるということは簡単なことではないでしょう。

週20時間の勉強が基本的な理由としては、中小企業診断士の試験範囲が広いことが挙げられます。試験範囲が広い分、必然と覚えることが多くなるため、効率よく勉強してもある程度の時間が必要です。あとは、仕事と両立しながら「どのように時間を確保するか」が重要なポイントになるでしょう。

他の国家試験と比べると決して長くない

中小企業診断士だけに注目すると勉強時間が多く感じられますが、国家資格と比べると週20時間の勉強は決して長くはありません。たとえば、国家資格の中で最も勉強時間が必要だといわれるのが公認会計士です。1年で約3600時間の勉強が必要といわれているため、毎日約10時間を勉強に割り当てなければいけません。

また、公認会計士に次いで長時間の勉強が必要とされる税理士でも、年間約2500時間で1日当たり約7時間以上の時間を勉強に費やすことが必要です。難しいと考えられがちな司法書士の場合は、中小企業診断士と同じく1000時間の勉強時間が必要とされています。しかし、これはあくまで目安であるため、勉強法によっては時間を短縮することも可能です。

国家資格の中でも、比較的勉強時間が少ない中小企業診断士であれば、800時間ぐらいまでは縮めることが可能だといわれています。中小企業診断士を単体で考えると勉強時間が長いように感じますが、長時間の勉強が必要といわれるわりに、他の資格試験にかかる時間よりは短いのが事実です。そのため、効率よく勉強が進められるように勉強の方法を工夫することが重要になります。

勉強時間の確保の仕方は?

1年で中小企業診断士の合格を目指すのであれば、1日3時間を目安に勉強しなければいけません。ただ、仕事に追われる日々の中でどのように勉強時間を確保すればいいか悩む人も多いのではないでしょうか。この段落では、勉強時間を確保する方法について解説します。

毎日決まった時間を勉強時間に充てる

まず、勉強を続けるポイントとして大事なことは、忙しい中でも勉強することを習慣にするということです。そのことが頭の片隅にあれば、勉強する時間を確保するために仕事を早く終わらせるなど、勉強することを軸に生活を修正できます。仕事をしている以上、毎日決まった時間に勉強することは難しいかもしれません。

しかし、時間もルーティン化することで勉強が習慣化されるのが早く効率も良くなってくるでしょう。時間を決めることが難しいのであれば、夕食後や寝る前など何かをした後に勉強をするということを決めておけば、時間に関係なく勉強することを習慣にすることが可能です。

このように、勉強が習慣化されれば、その時間に集中することが頭にインプットされるので、勉強に充てる時間を有効につかえます。ただ、急な残業や出張などが多い仕事であれば、勉強の予定を立てていても柔軟に対応できない場合もあるでしょう。

事前に仕事の予定が把握できるに越したことはありませんが、急な残業や出張になったとしても臨機応変に対処できるように、あらかじめ余裕を持ったスケジュールにしておくことが大事です。

休日にまとまった勉強時間を確保する

仕事の業務や立場上、どうしても平日に時間を確保することが難しいという人もいます。そんな人は土日など休みの日を活用して、1日での計算ではなく週20時間になるように帳尻をあわせながら勉強する方法がおすすめです。

しばらくの間、休日に遊びに行くことを控えなければいけませんが、平日に勉強の時間が確保できなかった場合に取り入れるといいでしょう。中小企業診断士を取得するために勉強が必要とはいえ、仕事をしながら勉強を続けることは非常にストレスが溜まりやすいです。

また、休日のまとまった時間を勉強時間にしてしまうと、体や頭を休める時間もなくなってしまいかねません。たとえ、短い時間であっても友達にあったり、趣味に費やしたりなど発散できる時間を確保しておくほうが、モチベーションも保てます。

平日の負担を減らしつつも、仕事と勉強、プライベートをうまく調整することが望ましいといえるでしょう。週末にだけ勉強時間を確保して、普段はまったくやらないという勉強法にしてしまうと効率は落ちてしまいます。できるかぎり平日でも30分~1時間は時間を取り、復習を繰り返しながら記憶を定着させることが大事です。

人生の中で、中小企業診断士を取得するための勉強が永遠と続くわけではありません。早くこのスパイラルから抜け出すためにも、目標となる1年という期間を定めて、この期間だけ集中すると割ってしまえば気持ちも楽になるでしょう。

スキマ時間で効率よく勉強する

頭の切り替えが得意な人は、通勤時間や休憩時間などを上手に活用して勉強する方法もあります。自宅やカフェなど勉強する場所は人それぞれですが、静かな場所でないと集中できないという人もいるでしょう。なかには細切れ時間では頭の切り替えができず、勉強をしてもまったく身が入らない場合もあります。時間を節約して勉強することは大事ですが、集中できていなければ何の意味もありません。

小さなことかもしれませんが、どのような方法が自分にとって集中できるのか考えてみるのもいいでしょう。スマートフォンの普及により、スマホアプリや動画などを活用した勉強法を取り入れている人も多いのではないでしょうか。

動画であれば実際に授業を受けているような感覚で勉強できますし、スマホアプリは、ゲーム感覚で楽しみながら勉強できます。勉強することにマンネリを感じたら、気分を変えるためにもスマホアプリや動画を取り入れることがおすすめです。コスト面も抑えられるため、負担も少なくすぐに始められます。

勉強時間は工夫次第でひねり出せる

1日でも早く中小企業診断士に合格したいのであれば、毎日一定の勉強時間を確保することが必要不可欠です。働いている人であれば、勉強時間を確保することが難しい場合もあるかもしれません。

しかし、1週間の行動を振り返って無駄につかっている時間をかき集めてみると、毎日1時間程度は勉強に充てられる時間を捻出できるはずです。休日やスキマ時間なども上手に活用して、無理なく勉強する習慣を付けましょう。

カテゴリ:資格取得

★「中小企業診断士」に関する記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士になるまでの勉強期間と費用は?/杉山友理
  • 中小企業診断士とはどういう資格? 中小企業診断士にできることとは?
  • 中小企業診断士の難易度は高い? 合格を勝ち取るためにすべきことは?
  • 中小企業診断士の年収は多い? 男女や年齢による差はあるの?
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 行政書士の試験難易度が知りたい! 合格基準や必要な勉強時間の目安とは?

  • メンタリストDaiGo「超効率勉強法」が具体的すぎて素晴らしい/タロログ

  • 転職や昇進に有利な「コスパのいい資格」が知りたくて、ユーキャンに聞いてみた【前編】

  • 勉強をゲーム化すれば、コスパ最強の遊びになる!―河野玄斗の超シンプル勉強法【前編】

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る