資格取得

中小企業診断士になりたい人必見!「養成課程」とはいったい何?

中小企業診断士という名前は知られていても、「どのように資格取得するか」ということを知っている人は、それほど多くないでしょう。中小企業診断士の資格を取得する方法として、実は養成課程制度を利用するというものがあります。そこで、この記事では、中小企業診断士養成課程のメリットやデメリットなどについて紹介します。

1.中小企業診断士養成課程とは?

中小企業診断士の資格を取得するためには、一般的に、試験を受けて合格する必要があります。しかし、実はそれ以外にも、養成課程制度を利用することで資格を取得することが可能です。中小企業診断士になるための試験には、1次試験と2次試験があり、さらにその試験に通過したあとで実務補習を受けて、初めて資格取得となります。

この1次試験・2次試験は超難関ともいわれているため、中小企業診断士資格を取得するまでの道のりは、とても険しいといえるでしょう。1次試験に合格するまで、何度も受験する人も決して珍しくありません。

2次試験まで合格するためには、相当な努力が必要です。ただし、養成課程制度を利用することで、この2次試験とそのあとの実務補習が免除されることになります。


2.中小企業診断士養成課程のメリット

中小企業診断士養成課程は、一般的な資格取得方法と比べると非常にメリットが多いです。ここからは、養成課程制度のメリットをひとつひとつ詳しく紹介します。


【2-1.資格取得がほぼ確実である】

養成課程制度を利用すると、中小企業診断士の資格がほぼ確実に取得できるというメリットがあります。養成課程制度を利用することで免除される2次試験は、1次試験と比べて非常に難易度が高いといわれています。

というのも、1次試験は知識を問われる試験になるため、日頃から勉強を続けることで合格が可能だからです。多くの勉強時間を費やしてたくさん知識を詰め込めば、それだけ合格する可能性が高くなります。

しかし、2次試験はそうではありません。2次試験の内容は、勉強で得た知識を応用し、説得力のある答案を作成する必要があるのです。つまり、知識があるだけでは通過できないのが2次試験なのです。

明確な答えがあるわけではないので、2次試験に受かった人自身でさえ、「なぜ受かったか分からない」と手ごたえを感じられないことも多いのです。どれだけ優秀な人であっても、あっさり落ちてしまう可能性があるのが2次試験です。そうなると、何度試験を受けたところで「絶対に合格できる」という確証は得られません。

2次試験に受かることができず、中小企業診断士になることをあきらめてしまった人もたくさんいます。しかし、中小企業診断士養成課程を利用することで、この2次試験が免除されるのです。

1次試験に受かりさえすれば、中小企業診断士になることができます。どうしても中小企業診断士になりたいという人にとっては、養成課程で学ぶことは非常にメリットが大きいでしょう。


【2-2.勉強仲間ができる】

養成課程制度を利用するメリットとして、勉強仲間ができることが挙げられます。中小企業診断士は独学でも取得することが可能ですが、孤独な戦いが続くため、モチベーションを維持することがとても難しいのです。

しかし、養成課程では中小企業大学校で学ぶ必要があることから、中小企業診断士の資格取得を目指す仲間と一緒に勉強することになります。

仲間と勉強をする中で、さまざまな葛藤が生まれるかもしれません。しかし、同時に「自分も頑張ろう」という気持ちが自然と湧いてきやすくなります。同じ志を持つ人と勉強ができるため、モチベーションも保ちやすくなるでしょう。

また、同じ目標を持った仲間がいるということは、分からないことも聞けるということです。1人で勉強しているときにはつまずいてしまうようなときでも、あきらめずに勉強を続けやすくなります。結果的に、1人でやっているときよりも勉強がはかどるため、仲間がいることはメリットの1つといえるでしょう。


【2-3.全力で勉強できる】

全力で勉強できることも、養成課程制度を利用するメリットです。養成課程にかかる期間は、半年~2年ほどとなっています。特に、中小企業大学校の半年間のコースでは、その期間中、ひたすら勉強だけをすることになるでしょう。勉強に集中するため、コースに通っている間、仕事を続けることは難しいといわざるを得ません。

しかし、半年間とにかく集中して勉強すれば、高い確率で中小企業診断士になれるといっていいでしょう。中小企業診断士養成課程制度を利用すれば「ほぼ間違いなく資格取得ができる」と考えれば、非常に安心感があります。たとえ仕事を辞めることになっても、不安なく勉強に打ち込めるのです。

そのため、勉強だけに集中したい人は、養成課程制度を利用したほうがベターといえます。


3.中小企業診断士養成課程のデメリット

中小企業診断士養成課程を利用することには、デメリットもあります。あとで困ってしまわないように、デメリットについてもしっかりと理解しておくことが大切です。そこで、ここからは養成課程のデメリットについて解説します。


【3-1.制度利用にかかる費用が高額】

養成課程を利用するには、ある程度の費用がかかってしまいます。養成課程を利用するには中小企業大学校に入る必要がありますが、そのための費用が高いのはデメリットといえるでしょう。

平均でかかる費用は200万円ほどといわれていますが、学ぶところによっては300万円を超えてしまうケースもあります。養成課程制度を利用するためには、この費用を捻出できることが大前提です。そのため、事前にまとまったお金を用意しなくてはなりません。


【3-2.仕事を辞めることが必要】

仕事を辞める必要があることも、養成課程を利用するデメリットといえます。中小企業大学校に入ったら、毎日勉強しなくてはなりません。そのため、仕事ができないと考えたほうがいいでしょう。仕事は生活をするうえで必要不可欠なものなので、「勉強に打ち込むために仕事を辞める」というのは、相当の覚悟が必要になります。

また、家族がいる場合には、養成課程に通っている間は収入がなくなることになります。家族の理解を得る必要があるため、制度の利用は決して簡単ではありません。


【3-3.生活費の準備が必要】

養成課程を利用しようと思ったら、生活費を準備する必要があります。中小企業大学校に入れば仕事ができなくなるため、養成課程に通う費用と同時に、生活費の準備もしなくてはなりません。

そのため、退職金があるといった年配の人や、貯蓄に余裕のある人でなければ入学することは難しいです。養成課程ではお金や時間を犠牲にして学ぶことになるため、決して生半可な気持ちでは通うことができないのです。

4.中小企業診断士養成課程の流れ

中小企業診断士養成課程では、中小企業大学校か登録養成機関への入学・卒業が必要になります。学ぶ場所によっても異なりますが、期間はおよそ半年~2年というのが一般的です。費用は、だいたい200万~345万円の間と考えておけばいいでしょう。養成機関には、大学院があります。

東京では法政大学大学院や東洋大学大学院、愛知では中京大学大学院で養成課程に通うことが可能です。また、一般社団法人中部産業連盟なども養成機関として認定されています。カリキュラムは基本的に前期と後期と分かれており、演習と実習をそれぞれこなすことになります。

とはいえ、カリキュラムの流れは機関によって異なるので、自分が希望しているところの内容を一度チェックしてみるといいでしょう。


費用はかかるが合格はほぼ間違いなし!

中小企業診断士養成課程制度では、多くの時間を費やすことはもちろん、多額の費用がかかります。そのため、「すべての人が利用できる」というわけではありません。しかし、養成課程制度を利用することで、ほぼ間違いなく試験に合格することが可能です。

確実に中小企業診断士の資格を取得したい人は、養成課程で学ぶことを検討してみてもいいでしょう。

カテゴリ:資格取得

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士の難易度は高い? 合格を勝ち取るためにすべきことは?
  • 中小企業診断士の年収は多い? 男女や年齢による差はあるの?
  • 中小企業診断士一発合格を狙うなら勉強時間は週20時間! どうやって確保する?
  • 中小企業診断士の合格率はどれくらい? どのような勉強をしたら受かるの?
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 東大教授は暗に示してる。「おかしい人」って私のこと?/ただの主婦が東大(24)

  • ただの主婦 VS 東大教授。え、それってつまり……/ただの主婦が東大(23)

  • 計画性のなさ、謎のこだわり、夫は激おこ……東大訪問前夜/ただの主婦が東大(22)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 昼まで寝ている主婦に子育ては無理だって?/ただの主婦が東大(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る