資格取得

中小企業診断士で独立したい! 稼ぐためにはどうすれば良い?

ビジネスパーソンにとって、中小企業診断士は人気がある資格のひとつです。難易度が高いといわれている中小企業診断士の試験を突破したとしても、それはスタートラインに立っただけにすぎません。中小企業診断士として成功するための戦いは、これから始まるのです。この記事では、中小企業診断士としての心構えや独立後の働き方などについて紹介します。

1.中小企業診断士として独立する際の注意点

資格を取得した時点で、中小企業診断士として独立することは可能です。しかし、確実に稼げるかどうかはわかりません。ここでは、中小企業診断士として独立する際の注意点を見ていきましょう。


【1-1.すぐに稼げるようにはならない】

中小企業診断士は、企業の経営状況を把握したうえで課題を見つけて、売り上げアップを狙うためのアドバイスや提案をするのが主な仕事です。中小企業診断士として活躍している人のなかには、「経営コンサルタント」などの肩書きで活躍している人も見られます。

中小企業診断士は、実績と経験がものをいう世界です。そのため、独立した直後からコンスタントに稼げるというわけではありません。

独立して間もない頃は稼げないというケースは非常に多いのが実情です。たとえ収入があったとしても食べていくのがやっとで、標準的な暮らしができたり、家族を養ったりするのはきわめて難しいでしょう。

中小企業診断士として独立してから稼げるようになるまでには、ある程度の時間がかかるため、それまでに必要なお金はあらかじめ用意しておくと良いでしょう。


【1-2.家族の理解がいる】

中小企業診断士として独立を考えている人のなかには、「何が何でも独立したい」と少々意固地になっている人も見られます。独立して成功するためには、家族の理解を得ることが欠かせません。家族の理解が得られていない状態のまま無理やり独立してしまうと、独立後の経営が苦しい状況のときに家族に協力してもらうことは難しくなります。

また、中小企業診断士は、コスト面などの問題から基本的には自宅開業となるのが一般的です。そのため、独立直後から自宅以外に場所を借りるなどして会社を経営する場合を除いては、家を仕事場として使うケースが多くあります。一般的に、「独立する」というと、どうしても家族は心配します。

そのため、実際に独立する前には家族に相談して、「独立するにはお金が必要になる」「稼げるようになるまでは時間がかかり、それまでは収入が少ない」などということを、正直に伝えておくことが欠かせません。そして、家族が独立を承諾してくれたら、その後に独立のための具体的な準備を進めていくという流れが理想的です。


【1-3.営業と勉強の必要がある】

独立をした後も営業と勉強をし続けていなかければ、中小企業診断士として稼ぐことは困難です。安定的に収入を得るためには、固定客の存在が欠かせません。固定客をつかむためには、営業をする必要があります。

ただし、これまで営業経験のない人が突然営業をするとなると、「ハードルが高い」「自分には無理だ」などの理由で、途中であきらめてしまう可能性もあるでしょう。営業経験が乏しい、または営業そのものが苦手という人は、営業の効果的なやり方も考えてみることがポイントです。

営業というと飛び込み営業がイメージされがちです。しかし、営業は飛び込み営業だけではありません。たとえば、ブログやメルマガなどを使って情報を発信していくなどという方法もあります。

また、定期的にセミナーなどに参加すれば、知識や経験の豊富な同業者の貴重な話を聞くこともできます。場合によっては、仕事がもらえるチャンスもあるでしょう。独立後にもセミナーなどを利用して勉強するとともに、同業者同士のつながりも大切にしていきましょう。

2.中小企業診断士の独立後の働き方

中小企業診断士の独立後の働き方はたくさんあります。具体的な働き方を把握して、自分に合ったものを選びましょう。


【2-1.公的機関のコンサルタント】

独立後の働き方のひとつとして、公的機関のコンサルタントとして働くという選択肢が挙げられます。国や地方自治体といった公的機関での仕事は、公募や同業者などからの紹介で得ることができます。

公的機関とは具体的に、商工会議所や都道府県等中小企業支援センター、ミラサポなどです。公的機関での仕事は、中小企業からの相談、民間企業への派遣などが主な内容となります。

公的機関のコンサルタントとして働くと、特別な営業をしなくても継続して仕事があるという点が大きなメリットです。公募・紹介などで仕事が安定的に得られるという点は、営業が苦手な人にとっては適した働き方ともいえます。


【2-2.民間企業のコンサルタント】

独立後には、民間企業のコンサルタントとして働くことも可能です。民間企業から依頼を受けて仕事をするというスタイルを選択するのであれば、新規開拓はもちろんのこと、既存の顧客から紹介してもらったり、情報発信を定期的に行ったりするなどの営業活動にも力を入れることが重要になります。

民間企業のコンサルタントとして働く場合は、上手くいくと収入は大きくなります。しかし、仕事が上手く進まなければ、最悪の場合は無収入になる可能性もないとはいえません。


【2-3.会社設立】

会社設立は、中小企業診断士の仕事を中心とした会社を設立して収入を得るというスタイルを指しています。会社を設立し、経営するにあたっては、中小企業診断士としての知識はもちろん、会社経営のためのノウハウも必要になってきます。加えて、会社を設立するとなると、社員を雇うことが欠かせません。

社員を雇った場合は、職場環境を整えたり、人件費を払ったりする必要性が生じてきます。そのため、一定の顧客がいなければ、会社設立は難しいといえるでしょう。


【2-4.中小企業大学校やセミナーの講師】

独立後には、中小企業大学校やセミナーの講師として働いて収入を得るという方法もあります。講師として仕事をするとなると、中小企業診断士としての経験を話すというシーンが生まれてきます。そのため、あたりまえですが、実績がある程度なければ講師の仕事をすることはできません。

たとえば、中小企業大学校では、「中小企業者向け研修」や「支援機関向け研修」など、特色のある研修が行われています。これらの研修では、具体的な事例を取り上げながら、課題などをわかりやすく解説していく必要があります。

加えて、経営後継者研修においては、自社分析が徹底的に行われているという点が特徴といえるでしょう。経営能力を向上させていくためには、経営知識だけでなく、経営者としてのマインド・スキルを高めていくことが欠かせません。

ほかにも、セミナーなどで講師の仕事を続けていると、中小企業診断士としての知名度がアップする点はメリットのひとつです。知名度が上がると、それが直接集客にもつながっていきます。このように、セミナーを行うと、顧客契約の可能性や市場調査も行うことが可能になります。

さらに、知名度が上がって有名講師になれば、それだけ収入が上がりやすいという点は大きな魅力です。そうはいっても、独立して日が浅いうちに講師の依頼が舞い込むことはめったにありません。

講師として中小企業診断士の資格を生かしたいと考えているのであれば、まずはある程度の実績を積むことが重要です。そして、先輩の中小企業診断士や同業者に対して、「ぜひ講師としての仕事をしてみたい」などとアピールするなどの工夫をしましょう。


どんな働き方がしたいのかイメージしよう!

資格取得後、ただ単に「独立したい」という気持ちだけでは、仕事はなかなか上手くはいきません。中小企業診断士としての働き方には、さまざまなスタイルがあるので、まずは自分がやりたいと思うスタイルを見つけることが大切です。独立する前に、自分の働く姿を具体的にイメージしながら計画し、行動するようにしましょう。

カテゴリ:資格取得

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士の年収は多い? 男女や年齢による差はあるの?
  • 中小企業診断士一発合格を狙うなら勉強時間は週20時間! どうやって確保する?
  • 中小企業診断士の合格率はどれくらい? どのような勉強をしたら受かるの?
  • 中小企業診断士になりたい人必見!「養成課程」とはいったい何?
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • ただの主婦 VS 東大教授。え、それってつまり……/ただの主婦が東大(23)

  • 計画性のなさ、謎のこだわり、夫は激おこ……東大訪問前夜/ただの主婦が東大(22)

  • これで合格! 現役東大院生・ただっち流8つの「ずるい勉強法」

  • よし、全力でオカシイ人になろう! 一か八かの東大受験/ただの主婦が東大(21)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る