資格取得

中小企業診断士はどんな仕事をしているの? 1日の仕事の流れは?

さまざまな資格の中でも「中小企業診断士」は人気です。これからの時代、取得したいと考える人はますます増えてくるでしょう。これから中小企業診断士を目指そうと考えるのであれば、どのような仕事なのかを具体的に把握しておかなくてはいけません。この記事では、中小企業診断士になることでできる仕事について詳しく解説していきます。

1.中小企業診断士とは?

まず押さえておきたいのは、中小企業診断士は決して取得するのが簡単な資格ではないという点です。資格試験の難易度は高く、経営についての深い知識が求められています。目指している人は、中小企業診断士の仕事内容をしっかり理解しておきましょう。


【1-1.仕事内容】

中小企業診断士の主な仕事は「コンサルティング」です。中小企業が抱えている経営面の問題を分析し、解決に導く役割を担っています。そのため、経営コンサルタントを志望している人が中小企業診断士の資格を取得するケースも珍しくありません。

なお、中小企業診断士は業務独占資格ではないので、無資格の人でも中小企業のコンサルタントに就くことは可能です。ただし、コンサルタントはそのキャリアや能力への信頼を集めなければ仕事を受注しにくい仕事です。そして、コンサルタントとして活動しているだけでは中小企業診断士の肩書きを名乗れません。

試験に合格しないと、中小企業診断士として国から認定されないからです。コンサルタントとしての信頼を高め、大きな案件を受注するためには中小企業診断士の資格があると有利でしょう。


【1-2.仕事のメリットとデメリット】

中小企業診断士として働く最大のメリットは、「受注できる仕事の幅が広がる」ことでしょう。日本では、会社のほとんどが中小企業に該当します。そして、業種もさまざまなのでそれぞれに独自の問題を抱えながら経営を続けています。中小企業診断士を名乗ることで、いろいろな仕事に関われるようになるのです。

また、「やりがい」という面でもメリットがあります。中小企業の問題点を解決すればクライアントから感謝されるので、大きな喜びを感じられるでしょう。

一方で、「成功までに時間がかかりやすい」のはデメリットです。中小企業診断士になっても、すぐに依頼がくるとは限りません。顧客を得るためには宣伝活動を行なわねばならず、安定した収入源がなかなかできないこともありえます。

さらに、中小企業診断士は事務所経営や営業を自分で担当するケースも多く、慣れない仕事も少なくありません。セミナーのように、人前に立つ仕事も対応できるようにならないと知名度を上げるのは難しいでしょう。


【1-3.向いている人】

中小企業診断士になるには「視野の広さ」が重要です。なぜなら、中小企業診断士には企業全体の経営状況を把握したうえで、的確なアドバイスを行う能力が求められているからです。中小企業診断士に企業が相談する時点で、税理士や社会労務士から適切な解決策を示してもらえなかったケースは少なくありません。

つまり、中小企業診断士は彼ら以上に深く企業と向き合い、問題の原因を見つける必要があります。

次に、「知識の幅広さ」も必須です。中小企業診断士は経営の知識だけでなく、現場のことにも精通しておかなければなりません。あらゆる観点から企業を分析できてはじめて、クライアントから信頼されるようになります。

また、「組織を十分に理解できること」も中小企業診断士に大切な資質です。経営とは理屈だけで成り立つものではありません。組織に関わる人々の心理まで想像できてこそ、中小企業診断士は明確な答えを導き出せるのです。

【1-4.収入】

キャリアやスキルに左右されるものの、中小企業診断士の年収は約800万円前後が相場です。働き方によっては年収が1000万円を超えるケースも珍しくありません。なぜ高収入を目指せるのかというと、資格を持つことで多くの企業から信頼を寄せられ、受注数を増やせるからです。また、希少価値の高い仕事なので企業とも好条件で契約を結べます。

そのかわり、「実力主義」の世界であることは覚悟しておきましょう。中小企業診断士は基本的に個人事業主として働きます。そのため、より能力の高い同業者に仕事が依頼されるのは当然の原理です。中小企業診断士になったからといって満足せず、常に向学心を持って成長し続けましょう。


【1-5.将来性】

中小企業診断士は将来性が明るい仕事といえます。なぜなら、中小企業診断士を頼りたいと考えている企業は少なくないからです。中小企業の多くは深刻な業績悪化に苦しんでいます。それでも、資本力で大きく勝っている大企業に対抗していかなくてはならず、常に新しいアイデアを求めている状態です。

中小企業診断士は多くの企業にとって、心強い存在になりえるでしょう。

また、中小企業診断士そのものの認知度も高まりつつあります。いまや、ビジネスパーソンの多くが「もっとも取得したい資格」として中小企業診断士を挙げています。

社会的に中小企業診断士の重要性が評価されていることは、追い風が吹いている状態と呼べるでしょう。さらに、コンサルティング事務所や税理士でも中小企業診断士の中途採用が増えてきました。中小企業診断士の就職先は広がっているので、取得をするなら今がまさにチャンスです。


2.中小企業診断士の1日の流れ

いざ中小企業診断士を目指すのであれば、業務内容に明確なイメージを持ちましょう。中小企業診断士の1日は非常に忙しいので、スケジュールを想定しておくことが大切です。

【2-1.仕事の日】

以下、中小企業診断士の1日のおおまかな流れです。中小企業診断士は、仕事のある日だと朝9時ごろから仕事を始めるのが基本です。打ち合わせなどを行ってスケジュールを把握したうえで、10時ごろから予約していた企業の社長と面談をします。

面談を終えてから12時ごろに昼食、休憩などを挟むものの、この時間を利用してクライアントと会食することも珍しくありません。

13時ごろから午後の仕事を再開します。やはり、予約を入れてくれたクライアントとの面談が中心です。日によっては、セミナーに登壇することもあるでしょう。これらの仕事の後、16時ごろからデスクワークに入ります。

中小企業診断士の多くは事務所の経営者でもあるので事務作業も自らこなさなくてはいけません。そして、帰社するのは19時ごろです。独立しているか就職しているかでスケジュールに違いはあるものの、日中に外回りをして夕方からデスクワークという流れが一般的です。


【2-2.休日】

中小企業診断士はクライアントの予定に合わせて動くため、中小企業と同じく土日祝日が休日になりやすい仕事です。ただし、多忙を極める仕事でもあるため、休日を返上することも少なくありません。特に、クライアントから大きな案件を受注している時期には深夜までの残業や休日出勤が多くなります。

さらに、中小企業診断士にとっては勉強会や会合も仕事につながるコミュニケーションの場です。これらの予定が土日に入ってくることもあるので、なかなか休みをつくれないときもあるでしょう。

ただ、心身の疲労を回復させるには休息も大切です。業務を効率化するためにも仕事のやり方を工夫して、ある程度は休日を確保できるように努めましょう。


中小企業診断士は目指す価値のある仕事!

決して簡単に取得できる資格ではないものの、中小企業診断士は高い需要を誇っています。そのうえ、高収入も可能なので目指す価値は十分にあります。多角的に中小企業の問題と向き合い、アドバイスをする仕事内容もやりがいをもたらしてくれます。これから中小企業診断士を志すのであれば、すぐにでも勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ:資格取得

★社会人の学びに役立つ「資格取得」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 中小企業診断士一発合格を狙うなら勉強時間は週20時間! どうやって確保する?
  • 中小企業診断士の合格率はどれくらい? どのような勉強をしたら受かるの?
  • 中小企業診断士になりたい人必見!「養成課程」とはいったい何?
  • 中小企業診断士で独立したい! 稼ぐためにはどうすれば良い?
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

資格取得の人気記事ランキング

  • 面白いとオカシイは紙一重。おいおい東大教授、どっちやねん!/ただの主婦が東大(25)

  • 東大教授は暗に示してる。「おかしい人」って私のこと?/ただの主婦が東大(24)

  • 夫を見送り、二度寝する主婦生活。私、このままでいいの?/ただの主婦が東大(1)

  • 夫にバレるのが怖くて。こんな結婚生活、楽しくない/ただの主婦が東大(6)

  • 隠してたつもりだったけど、夫にはバレていた/ただの主婦が東大(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る