日本一の開運寺住職のご祈願つき! お金がみるみる貯まる「金運財布」の作り方

日本一の開運寺住職のご祈願つき! お金がみるみる貯まる「金運財布」の作り方
今井 長秀
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2020年3月6日(金) 19:00~21:00(受付開始18:30)
5,000円(税込)

超必聴プログラム! 「日本一の開運寺」の住職が、金運財布の作り方を教えます!

≪年収が上がる人・下がる人、お金に好かれる人・好かれない人の差は、「財布」にあった!≫

そのご利益が多くのメディアで取り上げられ、年間参拝者数が60倍になった大注目のお寺・長福寿寺。

「年収1000万円に到達!」
「ロレックスの時計を買えた!」
「契約が取れてボーナス500万円!」
「夢のハワイ移住を実現!」

こうしたご利益でお礼参りに訪れる人の多くに共通するのが、財布との向き合い方だったのです。その秘法を「日本一の開運寺」の住職が参加者に授与します。

・明るい色の長財布がやっぱり最強
・財布は毎晩「祈り処」で休ませる
・お金さまを呼ぶ「タネ銭」を入れておく

など、財布に関するノウハウはもちろん、お金が勝手にたまる習慣(使い方や稼ぎ方)まで、一生モノの教えが詰まったセミナーです。
さらに会場では、今井住職による「特別祈願」も予定しています。
財布やお守り、当選発表前の宝くじなど、金運パワーを高めたいグッズを、ぜひ当日お持ちください!

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講座内容

①「お金持ちの財布」「お金に悩む人の財布」はこう違う

②ご利益絶大!金運財布を作る10の極意

③あの色の長財布がやっぱり最強の理由

④5万円の財布で年収1000万が叶う!?

⑤天赦日、一粒万倍日、己巳の日……2020年の吉日を全公開!

⑥財布のパワーを爆上げする「祈り処」の作り方

⑦お金を使っても10倍になって返ってくる秘訣

⑧1億、3億、6億円! 宝くじに当選する人の最大の特徴


※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

今井 長秀いまい ちょうしゅう

今井 長秀
西暦798年に桓武天皇の勅願で創建された長福寿寺の第56世住職。1968年、千葉県生まれ。大正大学仏教学研究科修士・博士課程で仏教を学ぶ。経営コンサルティングの日本経営合理化協会で10年間活躍し、経営の神様・牟田學氏より直接指導を受ける。また、累計納税額日本一の実業家・斎藤一人氏からも薫陶を受ける。2011年に「金運アップの吉ゾウくん」を復活させ、参拝者数が60倍に増加。年間20万人が訪れる大人気寺院に育てる。参拝者から宝くじの高額当せんや年収倍増、臨時収入の声が続出し、テレビや雑誌など多くのメディアでも紹介されている。理念は「ご縁ある皆さまを明るく元氣にする《仏教のテーマパーク》を築くこと」。
申し込む※ 外部サイトに遷移します
KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら
ページトップに戻る