『億万長者のすごい習慣』著者・岡崎太郎氏に学ぶ!「お金持ちになるための人生戦略セミナー」(岡崎太郎×土井英司・聞き手)

このイベントは終了しました
『億万長者のすごい習慣』著者・岡崎太郎氏に学ぶ!「お金持ちになるための人生戦略セミナー」(岡崎太郎×土井英司・聞き手)
岡崎 太郎 , 土井 英司
五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3-1
2019年4月16日(火) 19:00~21:00(受付開始18:30)
10,800円(税込)

億万長者・岡崎太郎氏がお金持ちになるための人生戦略を指南!

20代で月商1億円達成。自らが通販ビジネスで富豪となりながら、億万長者の研究が趣味という岡崎太郎氏が、お金持ちになるための人生戦略を指南! お金持ちのスケール感、すぐやる行動力、生産的で良い習慣を身につけるために、どうすればいいか。著名人のエピソードも交えながら議論します。 世界的ベストセラーのプロデューサーであり、「ビジネスブックマラソン」編集長としても知られる土井英司氏とクロストーク形式でセミナーを行ないます。 人気間違いなしのセミナーです。ぜひご参加ください!

このイベントは終了しました

講座内容

①お金持ちって悪いことやって稼いでいるんじゃないですか?(スーパーホワイトお金持ちとスーパーブラックお金持ち)

②日本で手っ取り早くお金もちになる方法を教えてください

③初対面で億万長者に気に入られる方法を教えてください

④パーティやセミナーで億万長者を見分ける方法はありますか?

⑤お金儲けが汚い気がして、本気になれません。どうしたらいいですか?

⑥起業するのと投資するのとどっちがお金持ちになれますか?

⑦「一発当てた」人たちのビジネスのやり方を教えてください

⑧岡崎さんが今、ゼロから始めるなら何のビジネスを選びますか?

⑨不労所得を得て、働かないで生きる方法を教えてください

⑩すごい人ほど遊んでいる気がしますが、なぜですか?

⑪億万長者になるために今すぐ始められる習慣術を教えてください(『億万長者のすごい習慣』とは)

⑫億万長者は幸せじゃない気がしますが、本当はどうなんですか?(お金持ちの成功グラフ、人生グラフ)


※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

岡崎 太郎おかざき たろう

株式会社アイティマネジメント会長
岡崎 太郎
1970年生。通販コンサルタント・写真家・株式会社ITM会長。現在、福岡在住。知識も売上もまったくのゼロから2年間で月間売上1 億円を達成し年商15億円に育てる。その後年商100億の化粧品通販に取締役として参画、株式公開する。その後も数々のヒット商品を企画開発、コンセプトからデザインネーミングにいたるまで直接開発した商品は100を越え末端総売上は1000億円を超える。現在は、年商1億円未満のベンチャー企業から数百億の上場企業まで、経験を活かした実践コンサルティングと福岡(第3金曜)と東京(第二金曜)の2箇所で通販勉強会を展開中(現在会員68社) また夢を実現する手帳術『モチベーションシート』の素晴らしさを普及すべく精力的に活動中。 近著に「億万長者のすごい習慣」三笠書房がある。著書に「売れるしくみはこうつくれ」「一日3分夢実現ノート」「すごい自己啓発」「夢は無計画のほうが実現する」「ビジネス着想100本ノック」など多数。

土井 英司どい えいじ

出版マーケティングコンサルタント / ビジネス書評家/有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長
土井 英司
1974年生。慶應義塾大学総合政策学部卒。専攻はマーケティング。学生時代にギリシアに留学。大学卒業後、ゲーム会社を経て編集者・取材記者・ライターとして修業。日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年に世界最大のオンライン書店アマゾンの日本サイトAmazon.co.jp立ち上げに参画。エディター・バイヤーとして、売れる本をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。 2001年、同社のCompany Awardを受賞。
2004年、有限会社エリエス・ブック・コンサルティングを設立。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、著者の強み(USP)の発見からブランド構築、出版戦略、マーケティングまでをトータルで行う業界屈指のプロフェッショナル。
このイベントは終了しました
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る