ビジネス教養としてのデザイン講座

このイベントは終了しました
ビジネス教養としてのデザイン講座
ウジトモコ
五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3-1
2019年5月10日(金) 19:00~21:00(受付開始18:30)
10,800円(税込)

ウジトモコ氏がビジネスで使えるデザインの基礎を指南!

商品開発であれ、マーケティングであれ、営業であれ、現在のビジネスにおいてデザインは必須のスキル。ウェブ、アプリ、パワーポイント、あらゆることにデザイン技術が求められる時代です。もはや、デザインはビジネスパーソンの必須教養と言っていいでしょう。 本講座では、多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなどのクリエイティブを担当、独立後は、インテリア雑貨大手ブランドFrancfrancのデザインガイドラインの策定にも携わったウジトモコさんが、ビジネスで使えるデザインの基礎を教えてくれます。 トップアートスクールで教えるデザインの基本とは何か。どうすれば売れるデザインができるのか、消費者の行動をデザインするには。デザインのわかる人材として頭角を現したい人に、オススメのセミナーです。

このイベントは終了しました

講座内容

①ヒット商品とデザインの歴史
・(世界の最新事例)不動産価格が高騰。都市のデザインとハロー効果
・(国内リテール事例)あの商品はなぜバカ売れしたのか
・(手法の解説)デザインで世界観(意味)を変えると「値付け」が変わる
・(デザイン史から)「様式美の基本」を理解しよう
・(売れるデザインリニューアル)弊社の事例紹介

②トップアートスクールで教えるデザインの基本
・トレースしない(インスパイアはOK)
・自分の脳内変換≠他人の脳内変換
・普通のことは最初に描き出して捨てる
・グランドデザインとディテール

③プロデザイナーの仕事をチェックする10の視点
・使えるデザインか?
・きちんと機能しているか?
・シンプルか?(よけいなものは取る)
・魅力的で分かりやすいか?
・新しさはあるか?
・ユニバーサルなデザイン?
・そのデザインは資産であり、武器にもなっている?
・美しくなるための努力を怠ってはいない?
・信頼感を与え、バランスやクオリティを保っている?
・あなたらしさはちゃんと出ている?

④デザインでモノが売れる時代のヒット方程式(マーケティングとデザイン)
・マーケターはデザインを考えない。市場をデザインしよう
・デザイナーには未来をデザインしてもらう
・デザイナーは一種類じゃない(適材適所)

⑤ネットとリアル デザインチェックの視点はこう違う
・ネット>>アクセシビリティが優先
・リアル>> フィーリング(肌感覚)が優先

⑥小さなアイコンでも視認性を高め、買ってもらうには
・ https://medium.com/@UJITOMO/9defeb65c415

⑦消費者はWebやアプリでどうモノを買っているのか
・本命探し
・バーゲンハンター
・トレンドウォッチャー

⑧あなたの会社のデザイン偏差値を知る方法
・(③をセルフチェック)

⑨良いビジネスデザインのためのプラン作り
・フラッグシップ(ビジョン=目標にする)
・武器にする(競争優位)
・価値を上げる
・合理化、効率化
・弱みを補う
・惹きつける、魅了する
・生まれ変わる(再生)


※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

ウジトモコうじともこ

戦略デザインコンサルタント/アートディレクター
ウジトモコ
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなど大手企業のクリエイティブを担当。1994年ウジパブリシティー設立。デザインを経営戦略として捉え、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる視覚マーケティングの提唱者。ノンデザイナー向けデザインセミナーも多数開催。「かごしまデザインアワード」審査員。山口県防府市「幸せますブランド」契約アートディレクター。「鳥取みらい」アドバイザー。グローバル社会における価値の可視化を得意とし、老舗や日本の良いものを世界に打ち出すブランディング案件にも積極的に取り組んでいる。25周年を迎えたインテリア雑貨大手ブランド、Francfrancのデザインガイドライン策定に携わり、Scalable Identity System を導入。2017年9月より、オンライン上 francfranc.io に一般公開されている。著書に『売れるデザインのしくみ ―トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン― 』(BNN新社)、『デザインセンスを身につける』(ソフトバンク新書)、『伝わるロゴの基本―トーン・アンド・マナーでつくるブランド
このイベントは終了しました
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る