2019年以降、最高の「買い場」をつかむための不動産セミナー

このイベントは終了しました
2019年以降、最高の「買い場」をつかむための不動産セミナー
畑中 学
五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3-1
2019年5月19日(日) 14:00~17:00(受付開始13:30)
10,800円(税込)

最高の「買い場」をつかめ!2019年以降の、不動産投資術を徹底指南!

不動産のプロも絶賛したベストセラー『2時間で丸わかり 不動産の基本を学ぶ』の著者、畑中学さんが2019年以降の不動産投資術を徹底指南! オリンピック景気が終焉し、これから下がる不動産を賢く拾うには、どうすればいいのか? 絶好の「買い場」を目前に、ぜひ学んでおきたい知識・ノウハウが満載です!

このイベントは終了しました

講座内容

①2019年以降、不動産相場はどうなってしまうのか?

②2019年以降の「買い」エリアとは?

③人口減少社会でも「上がる」不動産の条件

④現場調査・内覧ではどこをどう見ればいいのか?

⑤プロが注目する、最新不動産動向

⑥賢く不動産売買するために知っておきたい
 基礎知識とチェックポイント

⑦購入資金をどう用意するか

⑧激動の時代、あなたのお金を守るために知っておくべきこと


※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

畑中 学はたなか おさむ

武蔵野不動産相談室 代表取締役
畑中 学
不動産コンサルタント。武蔵野不動産相談室株式会社の代表取締役を務める。宅地建物取引士、マンション管理士、公認不動産コンサルティングマスター。年間300件以上の不動産に関する相談を受け、常に顧客のメリットを優先して問題解決にあたっている。幼少時に相続問題に巻き込まれ自宅を失ったことで、不動産に強い関心を持つ。日本大学で不動産と建築を学び、設計事務所に就職。その後、大手不動産会社に転職し7年勤務。不動産の販売・企画・仲介業務に携わり、当時最年少の32歳で支店長となる。リーマン・ショック後の2008年に起業し、武蔵野不動産相談室株式会社を設立。代表取締役に就任。以来、不動産コンサルタントとして全国に活動範囲を広げているとともに、不動産ポータルサイトで総合アドバイザーを勤めている。特に不動産に関わる資産運用や相続・債務問題を得意とし、依頼されたときの解決率は96%。その真摯な取り組みがNHK総合テレビ「おはよう日本」をはじめ、読売新聞、日本経済新聞などで紹介されている。不動産業界・建設業界の人材育成にも尽力しており、不動産関連団体や日本経済新聞社でのセミナーにも登壇している。
このイベントは終了しました
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る