自分(ブス)のためのマーケティング戦略講座 ~資源不足でもキャリアと結婚に成功する方法~

このイベントは終了しました
自分(ブス)のためのマーケティング戦略講座 ~資源不足でもキャリアと結婚に成功する方法~
田村 麻美 , 土井 英司 , 阿佐見 綾香
角川本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2019年6月19日(水) 19:00~21:00(受付開始18:30)
8,000円(税込)

ベストセラー著者・田村麻美氏が教える、キャリア構築法&結婚戦略!

ルックス、身長、頭脳、学歴、資格、スキル……。すべてにおいて完璧な人はいません。誰もが何かしら自分の中に「ブス」を抱えているのです。 「自分(ブス)のためのマーケティング戦略講座」では、話題の書『ブスのマーケティング戦略』の著者であり税理士の田村麻美さんが、ベストセラー『「伝説の社員」になれ』、『20代で人生の年収は9割決まる』の著者、元アマゾンの土井英司氏と夢のトーク! さらに、あの「はあちゅう」さんとも同期だという、電通の戦略プランナーで、「多様性とキャリア」の専門家、阿佐見綾香さんがゲストで登壇します! テーマは、キャリア構築法、結婚戦略について。 非常にレアな対談です。ぜひお越しください!

このイベントは終了しました

講演内容

①出発点は自分を正しく知ること ―自分を査定するための5つの指標

②自分の本能を認める ―ブランドとエネルギーを両方手に入れる方法

③ブスのための勉強戦略 —学歴・資格をどう考えるか。何を、どう学ぶか

④年収アップ、ステージアップのためのキャリア戦略

⑤転職・起業で成功する人、しない人

⑥経済的自立はどうやれば実現できるのか

⑦幸せな結婚のためのマーケティング戦略

⑧ビジネス、結婚において「良い出会い」の確率を上げる方法

⑨ブスのための人脈構築戦略

⑩ブスの本棚(成功するための読書リスト)

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

田村 麻美たむら まみ

税理士
田村 麻美
1984年生まれ、税理士。 立教大学経済学部卒業後、同大学院で博士課程前期課程修了。早稲田大学ビジネススクール(MBA)修了。幼少期より「ブス」という事実に向き合い、逃げず、あきらめず、腐らず、戦略的に努力をしてきた経験から、「がんばるブスたちが輝く日本をつくりたい」という骨太のライフワークを実践中。ブログ「足立区の女性税理士 田村麻美.com」が「税理士なのに面白い」と話題になり、昨年12月に初の書籍『ブスのマーケティング戦略』(文響社)を出版。よみうりテレビ「そこまで言って委員会NP」,AbemaTV「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」にゲスト出演。

土井 英司どい えいじ

出版マーケティングコンサルタント / ビジネス書評家/有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長
土井 英司
1974年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。専攻はマーケティング。学生時代にギリシアに留学。大学卒業後、ゲーム会社を経て編集者・取材記者・ライターとして修業。日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年に世界最大のオンライン書店アマゾンの日本サイトAmazon.co.jp立ち上げに参画。エディター・バイヤーとして、売れる本をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。 2001年、同社のCompany Awardを受賞。
2004年、有限会社エリエス・ブック・コンサルティングを設立。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、著者の強み(USP)の発見からブランド構築、出版戦略、マーケティングまでをトータルで行う業界屈指のプロフェッショナル。

阿佐見 綾香あさみ あやか

株式会社電通 シニア・ソリューション・プランナー
阿佐見 綾香
早稲田大学卒業後、株式会社電通入社。戦略プランナーとして、化粧品・トイレタリー・アパレル・食品会社・家電メーカー・レジャー施設など、大企業から中小企業まで数多くの企業のマーケティング戦略立案、事業・商品開発、リサーチ、企画プランニング、インナー改革プロジェクトなどに従事。消費者インサイトを基点に課題解決につなげるプランニングや、企業や消費者の声を傾聴することから価値を発掘し、コンセプト抽出することを得意とする。2010年~業界初の女性専門チーム「電通ギャルラボ」に参画。主に10~20代の女性を対象に、時代と共に変わり続ける女性のインサイトとトレンドを追い続ける。2011年~電通ダイバーシティ・ラボにも参画。ダイバーシティに関する企業や経営者向けの戦略と施策、アイデアなどのソリューションを提供するほか、研修や講演、執筆寄稿も多数。聞き取りやすい音や音響環境を目指すプロジェクトや、家族の形の多様化へ向き合うプロジェクトなど、ダイバーシティに関する複数のプロジェクト開発に携わる。「LOVEのカタチが変わると消費が変わる」が持論で、LOVEマーケティングを専門としている。
このイベントは終了しました
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る