的中率83%のT-modelチャートが予測 いま持っている株は手放しなさい! 大暴落の序章が始まっている

このイベントは終了しました
的中率83%のT-modelチャートが予測 いま持っている株は手放しなさい! 大暴落の序章が始まっている
塚澤 健二
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2019年7月6日(土) 13:00~16:30(受付開始12:30)
10,800円(税込)

投資家必聴セミナー。暴落の序章を科学的に理解できる!

塚澤健二先生の「生活防衛の教室」リアルセミナーはいつも満員です。 この度は出版記念として特別開催。最新でタイムリーな情報が必見です。 レジュメはいつも100ページに迫るボリュームで、オリジナルの先行指標が満載で目からウロコの連続です。過去の予測がどれくらいの精度で当たっているか、「時系列」で確認することができるのと同時に、短期(1~3カ月)&長期(1~3年)で、「時間」と「価格」の未来を「具体的」に測ることができます。 始まっている暴落の序章を科学的に理解できる、またとない機会になるでしょう。

このイベントは終了しました

講座内容

①半年毎に「ショック」が起きる?

②米国の株上昇を支えてきた米長期金利の低下は限界

③14年末まではQE、16年からは何が株価上昇させているのか?

④FRBの利上げは金融引き締めでなく実質的に第3の緩和策

⑤米国の株上昇を支えてきた米長期金利の低下は限界

⑥トランプは金利を理解していない?

⑦第二の下落要因~ウーバーテクノロジーズ上場による需給悪化

⑧過去最高のナスダック指数がドル建て日経平均をけん引

⑨「裁定買い残」は過去の株価ボトムの最低レベル

⑩GPIFの18年10月~12月損失が四半期ベースでは過去最大

⑪報道自由度が落ちると株価は上がる

⑫消費増税再々延期で衆参ダブル選挙をしかけるのか?

⑬4月4日かんぽ生命保険、9日第3次郵政株の放出を突然発表

⑭14年4月消費増税以降、消費は低迷し続けている

⑮中国株反発と連動する日本株の反発?

⑯絶好調だった東京(関東)がフリーホールのような後退

⑰メイ首相の辞任表明とドイツ銀行問題

⑱秋から来年初に株価暴落を示唆するT-Modelオリジナル指標

他多数!

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

塚澤 健二つかざわ けんじ

株式会社T-Model.i代表取締役
塚澤 健二
1960年生まれ。株式会社T-Model.i代表取締役。理系出身経済アナリスト。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。北海道大学工学部卒業後、理系出身アナリスト第1号として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップクラスのファンダメンタルアナリストとして活躍。07年10月に独立し、世の中にない独自の予測モデル「T-Model」「T2」による的確な予測を提供して人気を集めている。インターネットラーニング『生活防衛の教室』は350回を超えるロングセラー番組。塚澤.com (http://tsukazawa.com/)を主宰。著書に『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』『そして偽装経済の崩壊が仕組まれる』『そして大恐慌が仕組まれる』(ビジネス社)、『未来からの警告2 トランプの破壊経済がはじまる』『未来からの警告! 2017年超恐慌時代の幕が開く』(集英社)、『サラリーマンは3割減る! あなたは7割に生き残れるか』(ヒカルランド)など多数。
このイベントは終了しました
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る