世界を変える、夢をかなえるPRの技術

世界を変える、夢をかなえるPRの技術
井出 留美
五番町グランドビル7F KADOKAWAセミナールーム(東京都千代田区五番町3-1
2019年9月13日(金) 19:00~21:00(受付開始18:30)
10,800円(税込)

PRのプロが、受け手の心をつかむ情報発信のノウハウを指南!

個人の書いた記事が、世界に届くインターネット時代。すべての人にチャンスは開かれているはずですが、実際には、活躍している方の多くが広告代理店出身者、マスコミ出身者というのが現実です。 本セミナーでは、「食品ロス」問題を国民的関心事にまで高め(2019年5月24日には食品ロス削減推進法が成立)、「Yahoo!ニュース」個人オーサーアワードも受賞したPRのプロ、井出留美さん(元ケロッグ広報室長)が、「世界を変える、夢をかなえるPRの技術」を特別公開してくれます。メディアにニュースを発信したい経営者、PR責任者はもちろん、インターネットで情報発信したい個人にも、必聴の内容です。ぜひご参加ください!

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講座内容

【導入編】
なぜ、PRの技術で夢が実現するのか

【第1部・実践編】(ケーススタディ)
・ケロッグ広報時代の印象的なPRキャンペーン
・大公開!「食品ロス」問題を全国に広めた戦略PRのプロセス
・「イデルミ」をどうやってブランド化したのか(個人ブランディング)
・Yahoo!ニュース 個人オーサーアワードを受賞した理由
・ケロッグ広報室長時代と現在とで、食品を取り巻く環境はどう変わったか(時代の読み方)

【第2部・理論編】
・PRの基本の基本
・「実現したいこと」をどうやって社会の関心事に変えるか
・PR対象の魅力を最大限に引き出すための調査・分析のテクニック
・プロが考えるメディアの選定基準
・情報発信したい個人に有効なメディアとは?
・記者の心をつかむ言葉の技術(ニュース、リリースの作り方)
・一般読者の心をつかむ記事執筆のテクニック(見出し・本文)
・無関心な人を巻き込むためにどうすればいいのか
・ファン作りの技術

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

井出 留美いで るみ

食品ロス問題ジャーナリスト/日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー
井出 留美
奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)家庭科学研究所、青年海外協力隊フィリピン食品加工隊員を経て、日本ケロッグ広報室長など歴任。311食料支援を機に自らの誕生日を冠した(株)office3.11を設立。日本初のフードバンク、セカンドハーベスト・ジャパンをPRアワードグランプリ ソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞へと導いた。近著に『食品ロスをなくしたら1ヶ月5,000円の得』(マガジンハウス)『賞味期限のウソ』(幻冬舎新書、4刷)。食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして2018年、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞。Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞。

株式会社office 3.11公式サイト
http://www.office311.jp
申し込む※ 外部サイトに遷移します
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る