自分、子ども、そして親……家族みんなのメンタルを守るコツ

自分、子ども、そして親……家族みんなのメンタルを守るコツ
佐藤 康行 , 宮島 賢也
角川第1本社ビル2Fホール(東京都千代田区富士見1-12-11
2019年12月4日(水) 19:00~21:00(受付開始18:30)
3,000円(税込)

カウンセリング界のカリスマと、うつぬけ精神科医が教えるこころの守り方

異色の“うつぬけ精神科医”として注目され、この春『うつぬけ精神科医が教える 心が折れない子を育てる親の習慣』を出版した宮島賢也医師と、“カウンセリング界のカリスマ”YSこころのクリニック理事長・佐藤康行氏が、自分自身・わが子・親など家族みんなのメンタルを守っていくために知っておきたい大切な「考え方」について、お二人それぞれの貴重な経験をまじえながら語っていただく講演。 最近は、職場や学校の人間関係や、ネットの影響で過剰なストレスを受け、自分の心を健やかに保てない人が多くなっています。 この講演では、宮島医師が著書で発信した「これからの親子関係」はもちろん、「親自身の心のケア」や「家族みんなの心の持ちよう」について、宮島医師の師である佐藤氏が見出した「大事な考え方」をわかりやすくお話しいただきます。 今のストレス社会を生きるみんなに贈る、必見の講演!

申し込む※ 外部サイトに遷移します

講演内容

第1部 宮島賢也
今こそ伝えたい「これからの親子関係」

第2部 佐藤康行
今こそ教えたい「家族みんなの心の持ちよう」

第3部 質疑応答

※内容は変更になる可能性がございます。

講師紹介

佐藤 康行さとう やすゆき

心の学校創始者/YSこころのクリニック理事長
佐藤 康行
1951年、北海道美唄市生まれ。心の深層にある『本当の自分』を引き出す「意識開発ドクター」。心の学校アイジーエー(株)、YSコンサルタント(株)創業者。15歳で単身上京、自らを鍛えるため営業マンとなり、化粧品・宝飾品のトップセールスに。20代でレストランを創業、ステーキレストラン「ステーキのくいしんぼ」では8年で年商50億円(70店舗)を達成する。その後、自らの体験と有識者による研究チームの調査で、すべての事象の源は「人の心」であることを解明し、レストランの経営権を譲渡。「YSこころのクリニック」(JR東京駅八重洲)を経営。うつ臨床90日プログラム「YSメソッド」は寛解率90.9%で一部保険適用となる。30年にわたりグループ全体で38万人を救ってきたカウンセリング界のカリスマ。150冊以上の著作を持ち、日本全国・世界各国での研修・講演の実績がある。著書は『満月の法則』(サンマーク出版)ほか多数。

宮島 賢也みやじま けんや

精神科医/YSこころのクリニック院長
宮島 賢也
1973年、神奈川県生まれ。防衛医科大学校を卒業後、循環器内科研修中に1か月の休職。家庭医に転じるも、意欲が出ず、うつ病に。そして、7年間にわたり投薬治療を受けるものの一向に改善しなかったため、医学書以外の本を読み、思考や食生活を変えて人間関係を楽にする成功哲学ベースの考え方の修正法を考案する。現在はさらに、根本解消を目指す佐藤康行(YS)メソッドを体験・体感し、うつ病のみならず、発達障害や統合失調症など、多様な精神疾患を寛解させるための支援を行なう。またそのかたわら、執筆や講演などの分野でも積極的に活動している。著書は、『うつぬけ精神科医が教える 心が折れない子を育てる親の習慣』『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』(以上、KADOKAWA)、『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』(河出書房新社)、『薬を使わない精神科医の「うつ」が消えるノート』(青春出版社)、『どうせ生きるなら「バカ」がいい』共著(水王舎)など多数。
申し込む※ 外部サイトに遷移します
土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る