財部 誠一たからべ せいいち

経済ジャーナリスト
財部 誠一
1956年東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、野村證券に入社。同社退社後、3年間の出版社勤務を経て、フリーランスジャーナリストに。金融・経済誌への寄稿多数。政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」を主宰し、会員向けレポート「ハーベイロード・ウィークリー」では、取材したばかりの現場のレポートを提供し、多くの経営者に好評を得ている。2015年脳梗塞で倒れるが、リハビリを経て完全復帰。BS11「財部誠一の異見拝察」にて話題の人物へのインタビューを継続中。
https://www.takarabe-hrj.co.jp/

講演テーマ

「イノベーションの実践法」
「習うより慣れよ AIは実装する時代に」
「京都老舗企業のSDGs」
「デジタル化時代に持続可能な組織とは」
「日本の金融の未来予想図」
「日本企業とものづくり戦略の未来」
「トランプ政権とアメリカ経済」
「中国経済の未来を読み解く」
「GAFAはこれからどうなるか」
「日本はサービス業で生き残れるか」
「いま求められる日本の政策とは」 ほか

土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る