荻田 泰永おぎた やすなが

北極冒険家
荻田 泰永
カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km以上移動。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。
2016年、カナダ最北の村グリスフィヨルド〜グリーンランド最北のシオラパルクをつなぐ1000kmの単独徒歩行(世界初踏破)。2018年1月5日(現地時間)、南極点無補給単独徒歩到達に成功(日本人初)。2018年2月「2017植村直己冒険賞」受賞
TBS「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」WOWOW「ノンフィクションW」などで特集番組多数。ラジオ、雑誌、新聞など各メディアでも多く紹介される。
日本国内では夏休みに小学生たちと160kmを踏破する「100milesAdventure」を2012年より主宰。北極で学んだ経験を旅を通して子供達に伝えている。
海洋研究開発機構、国立極地研究所、大学等の研究者とも交流を持ち、共同研究も実施。北極にまつわる多方面で活動。

講演テーマ

「冒険とリスク」(対象例:社会人、企業)
「北極を歩く〜北極点無補給単独徒歩到達への挑戦〜」(対象例:全年齢)
「北極のふしぎ〜北極に住む人々、動物〜」(対象例:小学生以上)
「僕を動かす夢のちから」(対象例:中学生以上) ほか

講演・研修実績

・小学校、中学校、高校等の総合学習やキャリアアップ授業
・青年会議所、商工会、倫理法人会等の企業経営者や一般社員向け講演
・民間企業研修
・国立極地研究所などでの極地研究者への講演
・大学での授業時間を利用した学生向けセミナー ほか多数

土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る