加藤 直哉かとう なおや

健康増進クリニック副院長/心理学博士
加藤 直哉
健康増進クリニック副院長。心理学博士。文教大学元講師。2000年、琉球大学医学部卒業。世界で数万人以上が実践する「山元式新頭針療法」を、創始者である山元敏勝医師から学ぶ。現在は、最先端の補完代替医療に食事、運動、精神までも取り入れた統合医療を実践。医学・心理学の分野で発表された研究データに基づく「恋愛講座」が大反響を呼ぶ。恋愛・結婚の成就のみならず、理想のパートナーシップのつくり方も指南している。また、「死生学」の研究で学位を取るなど、死や生に関する講演も得意とする。

講演テーマ

●死生学
自分の使命を考えてみよう/人は死んだらどうなるのか/なぜ自殺してはいけないのか/苦しい問題はどう乗り越えればよいか/なぜ私はこの人と結婚したのか(してしまったのか)/最高の天寿の迎え方/幸せな最後を迎えるためのとっておきの方法

●恋愛学
科学で考える幸せな人間関係の作り方/夫婦から職場の人間関係まですべての人間関係を改善に導く/理想のパートナーとの仲を深める戦略的思考/恋愛・結婚・夫婦戦略

●食事
ご飯は最高の健康食/お米や和食のすばらしさを科学的に検証

講演・研修実績

三越カルチャーセンター、千葉ライオンズクラブ、大阪教育委員会関連団体、各種幼稚園、YNSA学会、メビウスグラヂュエーションスクール、文教大学(臨時講師)など多数

KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら
ページトップに戻る