山本 豊津やまもと ほづ

東京画廊 代表取締役社長
山本 豊津
1948年、東京都生まれ。1971年、武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。元大蔵大臣村山達雄秘書。2014年より4年連続でアート・バーゼル(香港)、2015年にアート・バーゼル(スイス)へ出展。アートフェア東京のコミッティー、全銀座会の催事委員を務め、多くのプロジェクトを手がける。現在、東京画廊代表取締役社長。全国美術商連合会常務理事。

講演テーマ

「現代アートとは何か」
「ビジネスパーソンだからこそ知っておきたいアートの話」
「アートとマネー」
「教養としての現代アート」
「アートから見る日本と諸外国の違い」
「アートで学ぶ資本主義」 ほか

土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら土井英司プロデュース KADOKAWA知的生産塾「コンテンツ・クリエイター」養成コース 詳しくはこちら
ページトップに戻る