スキルUP

主役より脇役! 誰かを支えて食いっぱぐれないカンタンな稼ぎ方/地味な起業(1)

転職、副業、独立……すべてが「リスク」になる時代。悩みや焦りを感じているあなたに、田中祐一氏の著書『僕たちは、地味な起業で食っていく。今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略』より、世界一カンタンな稼ぎ方をご紹介します(第1回)。

「自分が主役」になる必要はない

僕が提案する「地味な起業」とはいったいどういうものなのかということを、掘り下げていきたいと思います。


一般的に「起業」というと、個性的でキャラクターの濃い社長さんを想像します。

もしくは、その社長さんが「波乱万丈な人生」を生きていたり、苦しい経験を乗り越えた無敵の人物だったり。

僕自身は会社員時代から、後者のイメージがすごく強くて、「僕には人から尊敬されるようなすごい苦労を乗り越えた経験ないし……」と悩んでいました。


こういう、いろいろな意味で「濃い」社長さんがみんなを巻き込んで創り上げる大事業、みたいなイメージがありますね。

そして、その社長さんは「イノベーション」という言葉が好きで、未来のビジョンを語るのが好きで、ブレないミッションを追求しているイメージもあります。この従来型の「起業」を、ここでは「派手な起業」と定義しています。


でも一方で、皆さんにお伝えする「地味な起業」は、誰かを応援することで稼ぐ、敷居が低くてなおかつリスクもない新しい働き方です。応援するというのは、縁の下の力持ち・脇役として、主役を盛り立てるサポーターです。だから、そもそも自分が主役である必要がありません。


これは重要なポイントなので、よく覚えておいてください。

自分は脇役でもいいのですから、押し出しの強さとか、強引さとか、カリスマ性とか、巻き込む力とか、声の大きさとか、見た目の派手さとか、強烈な個性とか、そういうもろもろは不要です。


というより、むしろ善良で大人しくて、万事控えめな性格の人のほうが、圧倒的に地味な起業には向いているのです。


特別なスキルも必要ありません。

地味な起業では、あくまでも相手が困っていたり、苦手にしたりしていることをサポートしながら仕事を進めていきます。ですので、求められるスキルは千差万別です。

むしろ一芸に秀でていない人のほうが、おかしなこだわりがない分、いち早く相手の要望に応えられます。


これは一般的によくいわれていることですが、今は知識を持っていることが強みにならない時代です。知識をただ伝えるだけではお金になりにくい時代です。

それよりも重要なのは、必要な知識にすぐたどり着くための検索能力。検索して得た情報をもとに、何かの作業を代行することがお金になります。


必要な知識のほとんどは、ネット検索で手に入ります。「Google広告 出し方」「ホームページ 無料 作り方」「メルマガ 出し方」……。僕は、そうやって知らないことをひとつひとつ調べながらクリアしてきました。

検索でもわからなければ、人に聞く、本を買って読む、何かの講座で学ぶといった方法もあります。いずれにしても、ちょっとした努力でたいていのことはなんとかなります。

僕は、他人を応援する経験が、自分の人生を支える「資産価値」になると信じています。大多数の普通の人は、最初から自分自身を売ろうとするから失敗します。他人の応援から始めれば、経験も深まり、人脈も広がり、チャンスにも恵まれます。

自分独自の起業ネタを見つけ出す可能性も、地味な起業を経由するルートのほうが、はるかに確率が高いと考えています。


地味な起業には、地味で終わらない無限大の将来性があります。

もちろん、今いる会社で働きながら地味な起業のままダブルワークを続けていくというのもアリです。自分は裏方のままで、仕事の規模を拡大していくことも可能です。地味な起業のスタイルのまま、たくさん稼いでいる人もいます。

僕のように自分が応援したい好きな人のサポーターとして裏方で仕事をしているうちに、自分の道を見つけ、自分を主役にする派手な起業にシフトすることもできます。

地味な起業を続けていけば、人脈もできているでしょう。実績もできているでしょう。以前は気づけなかった「自分の強み」も、できているはずです。僕は、そうやって地味な起業→派手な起業にシフトしてうまくいきました。

地味な起業は、「人生でどんな道でも選べるようになれる」万能スキルなのです。

まとめ

1、自分は脇役でいい

2、ネットで調べればたいていのことはなんとかなる

3、地味な起業から入ったほうが、将来のキャリアの幅が広がる


著=田中 祐一

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略

僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略

作者: 田中祐一, 村山宇希 (イラスト)
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019-09-11
メディア: 単行本

【著者紹介】田中 祐一(たなか・ゆういち)
株式会社ザ・リード代表取締役。仕事をしていく中で“地味な起業法"と出会い人生が逆転。WEBマーケティングを教えるビジネススクールを開講し、累計179名の受講生は「30億3238万円」もの売上を達成している。

あなたへのオススメ記事

  • 副収入で「月10万円」!「専門家起業」をはじめよう/谷洋二郎のキャリア講座(1)
  • 副業行政書士になることは可能!「週末起業」する際に注意すべきことは?
  • 「副業・起業」に対しての意識は世代でこれほど異なる/黒坂岳央
  • 引っ越すように起業するとは? 現代を生き抜く“しょぼい起業術”/タロログ
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 一流芸能人のGACKTさん、努力の方法論も「一流」だった

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る