スキルUP

起業の知られざる事実! 資格、肩書き、実績がなくても仕事はもらえる/地味な起業(3)

転職、副業、独立……すべてが「リスク」になる時代。悩みや焦りを感じているあなたに、田中祐一氏の著書『僕たちは、地味な起業で食っていく。今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略』より、世界一カンタンな稼ぎ方をご紹介します(第3回)。

資格、実績、肩書はいらない

資格とか、特別な肩書もいりません。

強いていうなら「起業家のサポーター 田中祐一」くらいのゆるい肩書があれば十分です。もちろん、起業家のサポーターになるための資格なんてないのでご安心ください。

一般的に、将来のキャリアへの備えといえば何といっても資格の取得です。


僕も会社員だったころ、資格の勉強に取り組むことで、将来の不安を払拭しようと考えていた時期がありました。

当時は、なんとなく「金融・IT・英語」は絶対に避けて通れないスキルであると感じていました。たぶん何かの記事にそう書いてあるのを読んで、感化されたのだと思います。

だから、ファイナンシャルプランナー、簿記、基本情報技術者試験など将来役に立ちそうな資格は取得しました。また、「勉強カフェ」というコミュニティに参加することもよくありました。これは学ぶ意欲の高い人が集まって一緒に勉強する、カフェみたいな場所です。同じ目標を持った仲間と一緒に勉強していると、不思議と心が安らぎました。


今にして思えば、勉強したからといって将来に対する不安が解消されたわけでもなく、勉強している間は不安について考えずに済んでいただけなのかもしれません。

たくさんインプットするだけでは人生は変わりません。

小さなアウトプットこそが人生を変える力を持っています。


けれども、地味な起業では、これといった資格がなくても仕事をもらうことができます。逆にいうと、TOEIC満点でも仕事をもらえるとは限りません。

お金に替わるのは、あくまでもお客さんの悩みや「○○できない」という負の感情です。資格が負の感情を解決するわけではありません。

資格を持っていれば仕事がもらえるというのは、ただの思い込みです。

お客さんの立場になって考えてみてください。たとえば、皆さんが自分のホームページを作りたいけど、作り方がわからずに困っているとしましょう。

「えっ!? そんなことに困っているの? それなら今度作ってあげるよ。ちょっと調べれば、そこそこのものはできるはずだから」

といってくれる友人と、ホームページ制作能力認定試験に合格している、いくらでやってくれるかわからない、よく知らない人。さてどっちに仕事を依頼しますか?

きっと、食事などをごちそうする代わりに、友人にお願いする人がほとんどではないでしょうか。

相手の困りごとを把握して、その解決を提案できれば、必ず仕事をお願いされるようになるのです。


過去の成功体験や、実績とかも不要です。


「独立したいなら会社員のうちに、ある程度の成果を残しておけ」

「会社員時代の実績が、起業するときに大きな力になる」

こういうことはよくいわれます。そう信じて、あと一年、あと一年……と会社に居続けてしまう人もいるのですが、そんなに大げさに考えなくても大丈夫。

地味な起業は、ほとんど「地味なサポート」から成り立っています。実績がなくてもできることばかりです。その気になれば、会社の仕事が終わってからの1〜2時間を使って、こっそり始めることもできます。それだったら、1年後などといわず、今すぐ始めてしまえばよいのです。


ちなみに、お客さんによっては「あなたの実績を教えてください」「過去に、どれくらいの経験がありますか?」などと質問されることがあるかもしれません。相手の立場になって考えた場合、実績がない人よりも、実績がある人に仕事を頼んだほうが安心ですね。


こういうときの切り返しは、実績がないことを逆手にとって話してみるといいでしょう。今は実績がないから、この仕事に本気で取り組んでステップアップしたい。最初は無料で、そのアウトプットを見てほしい、など、誠実に話してみるのです。それで有料の契約につながらなかったら、経験させてもらえたことに感謝して、また別の人に声をかけて関係を構築していけばいいだけです。

それから、地味な起業をはじめたばかりのときは、実績に強くこだわる人と無理に仕事をしなくてもかまいません。結果だけにこだわる人の場合、同じ方向を向いて一緒に走っていくことができない可能性が高いからです。

大事なのは、「この人と仕事をしたら楽しそう」「この人を応援したい、貢献したい」という想い。

僕の経験を通じても、「一緒に仕事をするのが楽しい!」というパターンのほうが長期的に関係性は続くし、健全にビジネスに集中できますよ。

まとめ

1、資格はいらない

2、会社での実績や評価は関係ない

3、起業の実績がなくても仕事はもらえる


著=田中 祐一

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略

僕たちは、地味な起業で食っていく。 今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略

作者: 田中祐一, 村山宇希 (イラスト)
出版社/メーカー: SBクリエイティブ
発売日: 2019-09-11
メディア: 単行本

【著者紹介】田中 祐一(たなか・ゆういち)
株式会社ザ・リード代表取締役。仕事をしていく中で“地味な起業法"と出会い人生が逆転。WEBマーケティングを教えるビジネススクールを開講し、累計179名の受講生は「30億3238万円」もの売上を達成している。

あなたへのオススメ記事

  • 資金0円、事業計画不要。「とにかくやってみる」で起業はできる/地味な起業(5)
  • 強みに特化し専門家を目指すより、何でも手伝う柔軟性が武器になる/地味な起業(4)
  • アイデアもスキルも不要! 困りごとを代わりに解決すればお金になる/地味な起業(2)
  • 主役より脇役! 誰かを支えて食いっぱぐれないカンタンな稼ぎ方/地味な起業(1)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 病院は常に感染症との戦い! 帰宅後ナースが廊下で眠る理由とは?/かげ看(5)

  • ルパン三世驚きの公式設定。次元や五ェ門にも素顔を見せない、実は子持ち!/毎日雑学

  • イヤでも上手くなる採血、新人ナースの練習台は○○の腕!/かげ看(4)

  • 鎮静剤に撃沈! 患者目線を目指す看護師の「効きすぎた」ハナシ/かげ看(1)

  • 将来の目的が定まらない。今何をすべき?/今日の名言(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る