スキルUP

ブームは続く? 2020年のYouTubeを大予測!/タロログ

2020年のYouTubeを大予測!

私たちの日常で当たり前になりつつあるYouTubeは、今後どのような展開を見せていくのでしょうか。自らも現役YouTuberとして活動する「タロログ」のタロウさんが、YouTubeの未来について予測します。

こんにちはタロウです。

ありがたいことにYouTubeのお仕事をもらい始めまして、YouTubeの勢いを感じています。

今回は具体的に「YouTubeの2020年はどうなっているのか?」について、未来予測をしていきたいと思います。

YouTubeの波はいつまで続くのか?

大手の会社やチームが本格的に参入してくる

すでにこの流れはあるのですが、もともと個人の活躍の場であったYouTubeに今までよりも大規模な資本が入ってくると思われます。

ボンボンTVというチャンネルをご存知でしょうか?

チャンネル登録者数194万人、国内大手のチャンネルです。

【チャンネル】ボンボンTV

このチャンネルはUUUM株式会社と講談社が共同で運営していますが、おそらくこのようなチャンネルが増えるでしょう。

と言うのも、今までのテレビの優位性であった再生回数と番組制作費(スポンサー費用)が、必ずしもテレビにあると言えなくなってきたからです。

例えば、深夜番組の制作費は30分番組(実質20分程度)で200~300万円といわれていますが、深夜の視聴率は2~3%もあれば十分とされています。

そして深夜番組は大体が全国ネットではなく地方限定番組が多いため、2%というのはどんなに多くても100万人程度だと推測されます。

これをおおまかに計算すると、「制作費200万円で、100万人が観る20分番組を作れれば、予算的にはペイできる」わけですね。

一方、YouTubeである一般的な動画の長さである10分番組に合わせて考えれば、1本の予算は100万円程度使えますが、そこまで必要はないでしょう。

1本あたりの制作費20万だと考えると、超えなければいけない視聴数は「10万回」。

おそらくこのあたりが、テレビの水準で考えた時のYouTubeの最低ラインだと思われますが、10万回というのはそこまで難しい数字ではなさそうに感じます。

実際に芸能人だけではなく、テレビ局のディレクターたちもYouTubeを始めています。

【チャンネル】藤やんうれしーの水曜どうでそうTV

現状はテレビの裏話などが多いですが、これからこのチームが番組を作り始めるのは容易に想像ができます。

懸念される規制はどうなの?

YouTubeが今後さらに発展していくことは間違いないと思いますが、1点気になるのは「動画の規制」についてです。

2018年の時点で過激なドッキリ動画が規制されたのですが、2019年にはキッズチャンネルの広告についても規制が厳しくなりました。

13歳以下の子供たちが見ている動画には、広告がつかなくなっています。

これは子供向け動画であれば、視聴者に対して広告を出しても意味がないという判断のためです。

キッズチャンネルというのは国内でも人気のジャンルですので、このあたりの広告料が大幅に減るとなると、YouTubeのなかの勢力図は変わってくるかもしれません。

ただ、難しいのがこれらは全てYouTube配信者にとっての問題ですので、YouTube視聴者からすればメリット(子供向け動画に広告が表示されない)しかありません。

YouTube側としても、子供向けコンテンツに対して100億円の予算を使うと言っているので、今後どのように変化していくか楽しみでもあります。

今後流行りそうな動画形式は?

テレビの編集チームのYouTube進出
人気ジャンルであるキッズチャンネルの規制
と、常に激しい変革の中にあるYouTube。

ネット動画市場自体がまだまだ始まったばかりですので、この先5年は様々な変革が起こっていくと思われます。

個人的に僕が目をつけているのは、音声のみのラジオチャンネルです。

動画というのは基本映像があるため、映像を見ながらの場合、行動が制限されます。

しかしラジオであれば「ながら視聴」が可能になるため、人々の可処分時間をまだまだ有効活用することが可能な気がします。例えば家事をしながら、勉強をしながら、お風呂で体を洗いながら、寝ながらなどです。

激動のYouTube、今後どうなっていくかはなかなか予想が難しいところではありますが、そのあたりも楽しみながらYouTubeを見ると、より楽しいかもしれませんよ!


文=タロログ

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】タロウ
ブロガー/アフィリエイター。株式会社タロログ代表。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 見逃すな! 芸能人の「特化チャンネル」が面白い/タロログ
  • 2020年に売れっ子YouTuberになるためのたった一つの条件/タロログ
  • YouTubeにも「子役ブーム」が…実は闇が深い?! キッズチャンネル/タロログ
  • 法人のYouTubeチャンネルがイマイチ成功していない2つの「理由」/タロログ
  • NEW
    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 関東私鉄で一番儲かっている「東急」のまちづくりが有能と話題に

  • 名刺にニックネームを入れる【営業マル秘テク】/えりた

  • 目からウロコ! 「紙の手帳」のカスタマイズが意外と面白い

  • 真面目にやってる? 仕事に緊張感の足りない部下につけるべきクスリとは/コミュ力向上塾(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る