スキルUP

YouTube「一強」時代の理由とは?/タロログ

YouTube「一強」時代の理由とは?

世の中には無数の動画配信サービスがあるなか、YouTubeだけが突出した「一強」状態になっているのは理由があります。みずからもYouTuberとして活動する「タロログ」のタロウさんがその理由を解説します。

こんにちはタロウです。

最近YouTubeについての記事を書かせていただいていますが、色々なメディアでYouTubeについてのニュースを目にする機会が増えました。

色々なCMやプロモーションにYouTuberが登場することも増えたので、YouTubeから他の媒体にと活躍の場が広がっているのもあるかもしれません。

芸能人がたくさんYouTubeにながれてきたということもあり、YouTubeによる(YouTubeを含めた)業界の変化を日々感じます。

さて、そんなYouTubeは今後、どのようなウェブ媒体になるのか?

流れの速い時代のため、想像するのは難しいのですが、一応現役YouTuberである僕なりの目線で考えてみました。

YouTubeの強みとは?

動画配信サービスはYouTube以外にもたくさんあります。

Tiktok・17live・ポコチャ・ふわっち・ミクチャ・ラインライブ・ミラティブ……。

おそらく国内だけでも数百の配信サービスがあると思いますが、やはりYouTubeには勝てないでしょう。

その理由は2つ。「ユーザー数」と「コンテンツ力」です。

理由(1)ユーザー数

まずユーザー数についてですが、YouTubeは圧倒的に稼げます。

マジで稼げます。例えば僕のチャンネルはチャンネル登録者数1300人程度投稿は週に1本1動画1000再生もされたら御の字というレベルですが、一日の収益は1000円を超えています。

単純に考えて毎日更新1本の動画が10万再生させるユーチューバーは
1000円×7本×1,000÷100,000=70万/1日
という計算になります。

他のメディアでここまで稼げている人はあまり思いつきませんが、それはなぜか?

それは主に「ユーザー数の違い」だと思います。

YouTubeが始まる以前からネットの世界で言われていたのは、ネットはレバレッジが効くということです。

今までは1対1でしかコンテンツを届けられなかったところ、ネットによって1対1,000とか、1対10,000が可能になりました。

もちろん、リアルでコンテンツを届ける方が受け取り手のコンテンツの価値は高いと思いますが、それでも1000倍、10,000倍になれば、圧倒的にネットのほうが収入が高くなります。

この理論から言えば、コンテンツを受け取ってくれる人数が非常に大切だということ。

やはりユーザー数の観点からYouTubeの優位性は変わらず、収益性もYouTubeがしばらくは一番だと考えます。

理由(2)コンテンツ力

次にコンテンツ力です。

ほかの多くの動画配信サービスは編集して見やすくした動画を流すというよりは、撮影した映像をそのまま流す、もしくはリアルタイム配信を視聴者とたのしむという動画が多いと思います。

またYouTubeには企画もしっかりと寝られたものが多く、オチが気になる動画が多いです。

編集に徹底的にこだわった動画は、まるでテレビ番組のようです。

YouTubeにおける良い動画とは?

さて、これら編集や企画がしっかりしたコンテンツ力の高い動画と、そうでない動画の最も大きな違いがあります。

それが「動画の長さ」と「過去動画の視聴率」です。

編集にこだわっている動画は長尺の動画であっても飽きることなく視聴を続けることができますが、他の配信プラットフォームでそこまでこだわった動画はあまりみることができません。Tikitokなどは最近編集にこだわっている気がしますがYouTubeほどではありません。

つまり、動画が長くても視聴時間も長く、過去の動画も視聴されるということです。

これによりどういったメリットがあるのかというと、広告主の動画をしっかりみるユーザーが多いということになります。

他の短い動画や配信系の動画の場合、動画をたくさん差し込むとユーザーの離脱が増え、広告の視聴率も減ってしまいます。

つまり、コンテンツ力の高い魅力的な動画は、視聴者のためであると同時に、広告主のためになるということですね。

YouTubeの牙城はあと5年は揺らがない

今回紹介した点以外にもYouTubeの強みはあると思いますが、何より強いのは運営母体がGoogleだということ。これも非常に強い点だと思います。

検索エンジン・Web広告の莫大なデータを保有しているGoogleは、常にユーザーの求めることを提案することができます。

今後Webの世界に大きな変革がない限り、YouTubeの天下が崩れることはなさそうです。もし大きな変化があったとしても1〜2年で変わるとは思えません。どんなに短くてもあと5年はYouTube一強時代が続くといえるでしょう。


文=タロログ

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】タロウ
ブロガー/アフィリエイター。株式会社タロログ代表。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロログ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 2020年に売れっ子YouTuberになるためのたった一つの条件/タロログ
  • YouTubeにも「子役ブーム」が…実は闇が深い?! キッズチャンネル/タロログ
  • 法人のYouTubeチャンネルがイマイチ成功していない2つの「理由」/タロログ
  • 今からYouTuberになって売れるためのテーマの考え方/タロログ
  • NEW
    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 宇宙の寿命はあと何年? 近年大幅に延長されたその余命に迫る!/やべー宇宙の話(2)

  • まさにギリギリの危機回避! 2019年7月に人類滅亡リスクがあった/やべー宇宙の話(3)

  • 「それ、オレの仕事?」やるべきことをやらない部下の心を動かす声かけとは?/コミュ力向上塾(6)

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る