スキルUP

“タダのお手伝い”が起業成功のきっかけ!?「地味な起業」の始め方とは?

「地味な起業」という、新しい起業スタイルが今話題になっているのをご存じだろうか? 提案するのは、現在コンサルティング会社を経営する田中祐一氏。しかし、氏が起業に成功するまでの道のりは決して華々しいものではなく、どちらかといえば“地味”そのもの……それだけに、氏の経歴はフツーのビジネスパーソンにとって示唆に富んだものとなっているのだ。

コンサルティング会社社長の“地味”な経歴

芝浦工業大学を卒業、NTTデータを5年で退職。現在はマーケティングコンサルティングや能力開発セミナーの企画・運営などを行う企業、株式会社ザ・リードの代表取締役社長を務める、田中祐一さん。

株式会社ザ・リードの代表取締役社長 田中祐一さん
株式会社ザ・リードの代表取締役社長 田中祐一さん

顧客やセミナー参加者に多くの経営者、起業家を擁し、近著『僕たちは、地味な起業で食っていく。今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略』(SBクリエイティブ)は、大手書店のビジネス部門、Amazonカテゴリランキングで1位を獲得。いま、“起業界隈”で大きな注目を集めているのだ。

……こう聞くと、我々のようなフツーのビジネスパーソンとはハナから別の世界に生きる人のようだが、実はそのサクセスストーリーは、我々にとって“共感しまくれる”ものである。そんな田中さんの経歴に目を向けてみよう。

◇ ◇ 

「僕は決して優秀な社員ではありませんでした。内定時は、人差し指でひとつずつキーを打つタイピングしかできませんでしたし、入社後に受けたプログラミング研修の成績は40人中40位、つまりビリ。

会社を辞めることを考え始めたのも、先も見えているしどうせ失敗するのなら早めに失敗した方がいいだろう、という程度のもの。最終的な退職の決意も、先に具体的な起業を目指していた意識高い系の彼女にフラれたことがきっかけなんです」

なんというか、地味すぎるエピソードに驚きです。そして、この地味な話は独立後にもしばらく続きます……。

挫折の中で経験した“ただの”お手伝いが成功へのきっかけ

退職届を提出してからの田中さんが目をつけたのが「スマホ向けのホームページを作るコンサル」という仕事。しかし、経験もスキルもないため、結果的に当時のコンサル業はお客を見つけることすらできず完全に失敗します。

この挫折を経た田中さんの岐路となったのは、文字通り“タダの”お手伝いでした。

「今の僕の仕事、立場は、セミナーなどで出会った方に無料でHPを作ってあげたことから始まりました。

別にHP制作を専門的に学んだ経験もなく、得意だったわけでもありません。本やネットを読んで自分も勉強しながら作った、本当に素人レベルのものでしたが、それでも非常に喜んでいただけたんですね。

まず単純に人に喜んでもらえたことが、仕事を失っていた僕には大きな喜びでした」

「そうこうしているうちにHPだけでなく、YouTubeにアップする動画づくりやセミナーのチラシづくり、セミナー参加者の管理などあれやこれやを任されるようになっていきました。もちろんそれらのスキルがすでにあったわけでなく、全てが手探り、勉強しながらです」

しかし、そんな素人仕事に需要があるのでしょうか?

「もちろん、相手にはあらかじめ『素人ですけどいいですか?』と断りますし、そもそも相手にしても無料であれば損はないわけです。

でも、素人レベルの仕事でも重宝してくれる起業家や経営者の方って、実は想像以上に多くいるんですよね。特に年配の方はITに弱く、若くして起業した方には一般事務に疎い方が多くいます。そんな方達はYouTubeの動画UPや、SNS更新のお手伝い、エクセルやパワポの資料づくりを肩代わりしてあげるだけで神様扱いしてくれますよ(笑)」

「また、知り合った先生のセミナーを手伝わせていただいたものいい経験になりました。参加費50万円、100万円といった、同年代のビジネスマンではまず参加することもできないようなセミナーを、運営側として見ることができる経験ができましたので。こうした裏方は学べることが多いので面白いです。ボランティアを募集しているセミナーはけっこうありますから、チャンスがあればエントリーすることをおすすめします」

「起業」と聞くと、自分がトップとなって思い通りのビジネスをバリバリやっていく、“好きなことで生きていく”派手なものをイメージしがち。

対して田中さんがやってきたことはどれも「お手伝い」にすぎないのだが、実はこれこそが田中さんが提唱する「地味な起業」なのだ。


「好きなことで生きていく」ことができない人にもチャンスがある

「今、『好きなことで生きていく』というムーブメントがきていて、世の中にはそういった本などがあふれていますよね。

ただ、僕はゴールドラッシュのときに金を掘りにいくビジネスが全てではなく、金鉱で働く人にデニムを供給してジーンズ会社が儲かった、みたいな話にチャンスがあると思っています。

『好きなことで生きていく』。これに憧れる人は多いですが、実はそれができる人は限られているんですよ。それなのに、あちこちのセミナーに通い続けたり、そもそも、好きなことがないのにそれを見つけようと何年も迷走している人が多すぎます。

自分探しをしているぐらいなら、まずはちっちゃな貢献を始めること。好きなことが出来ている人のお手伝いするチャンスを拾っていくのがいいと思います」

もちろん、こうした「地味なお手伝い業」とて、いきなりそれだけで食えるようになるわけはない。田中さんが推奨しているのも、まずは今の仕事をしながら副業的に「地味な起業」を始めること。

ではいったいどうやって? 次回は具体的な「地味な起業の始め方」を教えていただきます。


取材・文=宇都宮 雅之

カテゴリ:スキルUP

【プロフィール】田中 祐一(たなか・ゆういち)
株式会社ザ・リード代表取締役。仕事をしていく中で“地味な起業法”と出会い人生が逆転。WEBマーケティングを教えるビジネススクールを開講し、累計179名の受講生は「30億3238万円」もの売上を達成している。著書に『僕たちは、地味な起業で食っていく。今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない最強の生存戦略』(SBクリエイティブ)。

★『僕たちは、地味な起業で食っていく』連載一覧はこちら。 

あなたへのオススメ記事

  • 会社員のままでいい。プロ並みスキルは不要。「地味な起業」を始めるべきこれだけの理由
  • 強みに特化し専門家を目指すより、何でも手伝う柔軟性が武器になる/地味な起業(4)
  • 起業の知られざる事実! 資格、肩書き、実績がなくても仕事はもらえる/地味な起業(3)
  • アイデアもスキルも不要! 困りごとを代わりに解決すればお金になる/地味な起業(2)
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • あと5分…出社ギリまで眠ることこそ社畜の生きる理由!/会社員でぶどり(10)

  • 上を立て、下を見る。キャバ嬢に学ぶ理想の中間管理職/億稼ぐ技術(14)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • Apple Watch使いこなしのキモ! 文字盤カスタマイズのおすすめ例を紹介

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る