スキルUP

上司や部下との関係も“片付け”られる!? 人間関係の整理ノウハウ

片付けの本質である「選択と集中」の考え方を人間関係に応用する――。職場の上司、部下、取引先など、社内の限られた人間関係のしがらみから抜け出すためのヒントとは。人間関係の整理ノウハウを、整理収納アドバイザーの大村信夫さんが説く。

今、全国各地のセミナーに引っ張りだこの整理収納アドバイザーがいる。それは大手家電メーカーに勤めながら、「片付けパパ」や「片付け部長」として、公的機関や企業で講演会、ワークショップなどを開き、精力的に活動する大村信夫さんだ。

モノを整理することで心も整理され、日常生活や人間関係など、人生すべてに好循環が生まれることを伝えたい、という信念を持つ。

「片付けパパ」「片付け部長」の大村信夫さん
「片付けパパ」「片付け部長」の大村信夫さん

2019年4月には、「片付けパパ」としての顔を知っている社内有志の要請で自社の講演会に登壇。業務時間外にもかかわらず、社内外から約300人が参加した。ただの片付け術ではない大村さんの片付けメソッドは、多くの人の興味関心を呼ぶようだ。

そんな大村さんに、片付けの考え方をビジネスの人間関係――上司・部下・同僚・取引先・その他関係者に応用する方法を聞いた。

片付けの本質は「劣後順位」を決めること

現代経営学の父と呼ばれるピーター・ドラッカーは、著書で多くのことを提唱していますが、その中に「選択と集中」があります。自社の得意とする事業分野を明確にして、そこに経営資源を集中的に投下することです。そのために「やめることを決める」ことを「劣後順位」と呼んでいます。ただ、優先順位は決められても、劣後順位は決めにくいといわれています。

片付けとは「整理→収納→維持」のサイクルを回すことです。そして一番大事になるのが整理。整理とは、ただそろえるだけの「整頓」とは違い「いるいらないを区別し、不必要なモノを取り除くこと」です。つまりドラッカーで言うところの「劣後順位」の決定なのです。

部屋が散らかる理由はいくつもありますが、一つに「自分が管理できる総量に対してモノが多すぎる」という理由があります。

自分が欲しいモノや買うモノを決める人は多いのですが、「何を手放すか」を考える人はあまりいません。部屋の中に入ってくるモノの量が、出ていく量よりも多ければ、どんどんモノが増えて管理できなくなってしまいます。

要するに、自分のキャパを超えれば管理できなくなり散らかる、ということです。モノを買うときには、「何を手放すか?」という劣後順位の決定を意識して買うようにするのがポイントということになります。

つまり、片付けの本質は「選択と集中」、つまり「劣後順位の決定」であるということです。

ビジネスの人間関係も片付けられる!?「選択と集中」を応用してみよう!

では、この片付けの本質「選択と集中」を人間関係に応用するとどうなるでしょうか。

「今の人間関係を、部屋を片付けるようにスッキリ片付けたい」と思う方もいるでしょう。しかし人間はモノと違って感情があり、しがらみもあります。モノであれば自分が決めれば手放すことができますが、人間関係は一筋縄ではいきません。しかしながら、だからといって何も意識しないで流されるままで良いのかといえば、それも違いますよね。

アドラー心理学によると、人間の悩みは結局のところ、すべて対人関係の悩みであるといわれています。もちろん賛否両論あると思いますが、かなりの比重をしめていることは間違いなさそうです。裏を返せば人間関係の悩みを減らし、良い人間関係を保つことができれば、良い人生を送れるということになります。

それにはどうすれば良いか。人間関係にも「選択と集中」の考えを適用してみましょう。

1. 人間関係を選択し、付き合いの少ない人と交流する

「人間関係を選択する」、つまり「付き合う人を選ぶ」というのは、何かおこがましいように聞こえてしまうかもしれませんが、自分の人生は他人のものではなく、あなたのものです。自分の気持ちに無理をしてまでも、特定の人間関係に固執する必要はないと思います。

特に上司や同僚、部下、取引先などの人間関係は、円滑なビジネスのためにも付き合いが必要なのは事実ですが、無理をしてプライベートを犠牲にする必要はありません。部屋の広さに限りがあるのと同じで、人生の時間にも限りがあります。惰性で付き合い続けるほど、私たちは無限に時間を持っているわけではありません。

私は尊敬する人生の先輩から「人生は人と人との出会いでできている、良い人生を送るには自分を成長させ豊かな気持ちにしてくれる人と付き合うこと、そして自分もそうなること」と教えてもらいました。

いつも社内の人やすぐ近くの人とばかり付き合っていませんか? もしそうであればもったいないことです。今のままでは交際範囲だけでなく思考範囲、そして人生の選択肢も狭まってしまいます。

私のおすすめは、普段付き合っている人以外に、付き合いの少ない社内外の人と交流をすることです。例えば違う部署の人とランチをしてみる。社外の人となら、いろいろな勉強会や異業種交流会に出てみると良いでしょう。現在の人間関係を頭の中で整理してみて、空いた時間にそのような「選択と集中」の機会を作ってみてください。

2. 自分の夢を実現するのを応援してくれる「ドリームサポーター」を選ぶ

自分が叶えたい夢などがあれば、それを実現するための応援をしてくれるような人を選び、付き合うようにするのがポイントです。できない理由を列挙する人=「ドリームキラー」からは距離を置き、夢の実現を応援してくれる人=「ドリームサポーター」と付き合うようにする。これこそが人間関係における「選択と集中」です。

私はこの5年間で5,000人以上の方とお会いし、半分以上の方とSNSでもつながっています。そうしてつながった人からたくさんの応援をいただき、ビジネスにも実際につながっています。たくさんの人とつながったからこそ、社内や取引先だけの付き合いでは限界があると気づきました。

限りある時間を過ごしているのですから、人間関係も整理し、ぜひ「自分を成長させてくれる人」とつながりを深めてより豊かな人生を送りましょう。

◇ ◇ ◇

片付けの本質を学び、それを人間関係に応用する。難しいように思えて、片付けの本質を理解すれば無理なくできそうな気がしてくる。自分の感覚や夢に忠実になり、限りある時間を有効に使えるように選択していきたい。

文=一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP

【プロフィール】大村 信夫(おおむら・のぶお)
「片付けパパ」「片付け部長」代表。整理収納アドバイザー1級、3児のパパ。モノを整理することで心も整理され、日常生活や人間関係など人生全体に好循環が生まれることを伝えるべく、家電メーカーに勤務しながら兼業として講演やワークショップを開催。
■Blog:片付けパパの「7つの片付け習慣術」

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 残念すぎ!「部屋が汚いせいで恋愛が台無し」を回避するための片付け術とは?
  • デスクがぐちゃぐちゃのあなたもコレで変われる⁉ デスクの片付け6つのメソッド
  • デキる人はなぜデスクがキレイ? 片付けのエキスパートが教える、片付けと仕事の深~い関係
  • 発達障害の僕が「食える人」に変わった「片づけ」の極意/借金玉
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 誰が悪いの? ものわかりの「良い」女はわかりやすく損し続ける/喜ぶと思うなよ(5)

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール

  • 手帳をデジタル化するなら「iPad mini」がおすすめな理由

  • たいして親しくない人と2人きりの気まずさを切り抜ける会話術

  • 忘れると違和感がスゴイ! ずっとマスクの理由とは?/ほむら先生はたぶんモテない(14)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る