スキルUP

インターネット革命が世界を変えた! 今こそ好きなことで勝負すべき時!/大好きなこと(5)

「好き」を仕事にすれば、スキルアップも早くなる! 日本のみんなに伝えたい、好きで得意の見つけ方を『そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!』(クリス・モンセン著)よりご紹介します(最終回)。

ビジネスにお金がかからない時代に変わる

バブルが崩壊したあと、平成に入ってからもっとも重要で大きな変化が起きた。

それが”インターネット革命”だ。

この革命が起きたことで、自分の好きなことをやり、ワクワクすることを仕事にして生活できるような時代になったと思う。

たとえば、数人の大学生グループが家賃数万円のワンルームマンションでインターネットサーバーをレンタルしてアプリを開発すれば、それだけで数億円規模の大きなビジネスになることもある。こんなこと、インターネット革命の前はありえなかった。

これまでのビジネスは基本的にトップダウン。上からいわれたことを下の人間がやるというかたちだった。でも、インターネット革命後は違う。ひとりひとりが自分で考えたアイデアをそのままビジネスにして、それを世界へ広げていけるようになった。ビジネスはボトムアップでも広がる時代になったんだ。

どんなビジネスをやるかっていう根本的な問題はあるけど、大きなオフィスや工場はなくてもいいし、だから銀行に頭を下げてローンで大金を借りなくてもビジネスは始められる。情報の発信だってマスメディアに頼る必要はなくなった。

ポッドキャスト、ブログ、Twitter やFacebook、YouTube、いろんなチャンネルがあって、自分で自由に情報が発信できる。広告だってGoogle で商品やサービスを求めている人にピンポイントで届けることができる。

情報発信が自由にできるようになったっていうのは本当に大きいんだ。自分が面白くてワクワクするようなことって、自分のほかにも同じように面白がってくれる人が必ずいるもの。

だからこそYouTuber みたいにこれまでになかった”新しい仕事”をスタートする人もいっぱい出てきた。普通に商品を売るようなビジネスでも、自分で英語のウェブサイトを作れば、市場は日本だけじゃなくて、一気に全世界にまで広がる。

そういうことを考えれば、自分の大好きなことを仕事にして生きていくっていうのは、このインターネット革命の結果、ビジネスにお金がかからなくなって初めて起きた現象だと思う。そして、自分が大好きなことを仕事にして生きていく人は、どんどん増え続けている。


インターネット革命後、時代は大きく変わった。これは世界的な流れだ。これまでの時代では考えられなかった新しいキャリアを作っていく人がどんどん増えてきた。それでも、世界中の多くの人はこれまでと変わらない働き方をしている。

これはやっぱり「好きなことを仕事にするなんてできっこない」「失敗したら怖い」「自分のやりたいことがわからない」「仕事は辛いのが当たり前」みたいな考え方をしている人がまだまだ多いからだと僕は思う。これはしょうがないよね。

日本の右肩上がりの経済成長が止まって、ずっと横ばいのまま給料は上がらず、でも努力し続けさえすれば、なんとか生き残れた。

そういうなかで、これまでと同じような働き方をしているから、仕事や働く環境がきついんだと僕は思う。朝早くから満員電車に乗って、夜遅くまでサービス残業して働いて、時には休日出勤したりすることはきつい。上司に怒られながら頑張って仕事しても収入はなかなか増えない。

それでも平成までは、我慢して努力していればサバイバルはできたんだ。「辛いな」と思いながら働いても、どうにかなったんだよね。だけど、これからの時代はそれだと手詰まりになってしまう。

”大好きなこと”で勝負しないと勝てない時代

令和になった今は、もうすでに「”大好きなこと”を仕事にしないと成功できない時代」になっている。

ちょっと考えてみてほしい。やりたくなくて苦手なことをやっている人と、好きで得意なことをやっている人――どちらが仕事が早くて効率がいいと思う? 大きな成果を上げられると思う?

好きで得意なことをやっている人は仕事が楽しいから、余暇を使って「もっとスキルを高めたい」と思うだろう。嫌いで苦手だったら、そんなことを考えもしないはずだよ。

令和の時代は大好きで得意なことでキャリアを築いていく人がどんどん増えてくるはずだ。それなのに、嫌いで苦手なことを我慢してやっていても、絶対に勝てるはずがない。

もちろん、僕がいいたいのは「絶対に成功しなくちゃいけない」っていうことじゃない。むしろ成功しなくたって構わないと思う。そこまで仕事に本気にならなくても生きていけるし、人生の多くの時間を仕事に費やさなきゃいけないのは事実だけど、仕事だけが人生じゃないからね。

仕事と関係のないところで自分の居場所を見つけて、そこでちゃんと自分の役割を果たして、ちゃんと幸せを感じて生きている人はいっぱいいる。僕はそういう生き方も素晴らしいと思う。

ただ、もし本気で仕事で自由に生きていきたいと考えているなら、絶対に自分が大好きで得意なことをやったほうがいい。今、世界はそういう時代なんだ。


著=クリス・モンセン

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

作者: クリス・モンセン
出版社/メーカー: 宝島社
発売日: 2019-08-21
メディア: 単行本

【著者紹介】クリス・モンセン
1980年生まれのカナダ人クォーターで、現在は株式会社LighthouseのCEO。日本に帰国後、非常に厳しい環境の下で働いた経験を機に、仕事や働き方に対して問題提起をするとともに、グローバルな知識に軸を置いた教育を提供している。

あなたへのオススメ記事

  • 日本の仕事幸福度は最下位レベル。「いい大学からいい会社」がゴールでいいの!?/大好きなこと(4)
  • およそ40年間、生活の6〜7割を占める! 仕事を選ぶことは人生を選ぶこと/大好きなこと(3)
  • 「イヤ」という辛さがシグナル! 育てるべき「ギフト」を見つけよう/大好きなこと(2)
  • 自分を幸せにし、会社にも求められるのは、好きを仕事にした人!/大好きなこと(1)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「ねこは液体」ってこういうこと…? 無抵抗無警戒すぎ!/黒猫ろんと暮らしたら(9)

  • 妻を絶望させる言葉「オレ疲れてるから」/話を聞きたがらない夫(1)

  • 「あ…」イケメン上司と青山さん、昼休みの“冒険”/うちの上司は見た目がいい(3)

  • 夫が妻をめんどくさがる意外な真相!?/話を聞きたがらない夫(2)

  • 今度の上司は高身長高学歴な28歳・独身・イケメン!!/うちの上司は見た目がいい(1)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る