スキルUP

男の好む「すっぴん」は相当の金がかかる。たぶんあと500万ほど/喜ぶと思うなよ(4)

恋愛、結婚、ハラスメント……男と女を取り巻くあれこれがグイグイ刺さる!メディアで引っ張りだこの文筆家・鈴木涼美氏の著書『女がそんなことで喜ぶと思うなよ ~愚男愚女愛憎世間今昔絵巻』より、現代男女世相論をご紹介します(第4回)。

アラサー女の真のスッピン~すっぴんがいいね、とキミが言ったから

すっぴんで来ちゃったよ、ごめんね、とか、写真すっぴんだから恥ずかしいけど送ります、とか、女がしばしば使うフレーズではある。

そして同フレーズを発せられた男は、すっぴんじゃないでしょ? え? 本当にすっぴんなのとか、全然変わらないからびっくり、と答えるのが定石となっている。そして普段の化粧をして整った顔より若干あどけなさの残るその「すっぴん」を可愛いなとか愛しいなと思い、ああそうか自分は作られたがっつりメイクの女よりもナチュラルで素顔の女が好きなのだ、とわりと素直に思い込む。


当然、そこで想定されているすっぴんは、スッピンではない。


例えば私のすっぴん、つまりしっかりしたベースメイクと色物のコスメを使っていない状態というのは、洗顔後に水やグリセリンだけではなく美容液にヒルドイドにクリーム、さらには毛穴の消える日焼け止め入りの下地を塗って、眉とインサイドアイラインはアートメイク、つまり入れ墨をしていて年に1回はリタッチされており、2週間に1回リペアされるまつげエクステがついて、二重は何度か直した末にようやく落ち着いた形になった埋没式で、下まぶたの涙袋は2年に1回微量のヒアルロン酸が注入されていて、あご下は脂肪溶解注射、フェイスラインはボトックスが打たれていて、もちろん数年かけて産毛の脱毛もしている。

高校時代のガングロメイクを除けば、しっかり化粧をした後の顔はそれほど変化していないと思うけど、すっぴんやナチュラルメイクの方は自身の劣化と財力の変動で幾たびもの進化を重ね、文字通り進化系の顔になって久しいので、年を重ねれば重ねるほど、男に、俺お前のすっぴんの方が好きだよ、なんて言われることが多くなった。


化粧の技術を上げるならまだしも、こうやって素顔を底上げして、女は化粧をしなくてもそこそこ色っぽいし毛穴はないし眉毛はあるし可愛い、という男の幻想を強固なものにしているとしたら、今後成人を迎え大人の女として生きていかねばならないような女の子たちにとって、私はさしずめ悪しき前駆者なのかしら。

いや、でも私が16歳や17歳で、スッピンがまさにスッピンでしかなかった時から男は、ゴテゴテと飾り立てた女よりもナチュラルな女が好き、とぬかしていたから、別に私に責任はない。


そう、男はこぞって濃い化粧より薄い化粧、セクシーワンピよりさりげない色気、整形顔より普通の童顔、作られた礼節より天然ぽい笑顔、が好きと言いがちなのだけど、女のスッピンを本気で好きな男などほとんど存在しない。


すっぴんとかナチュラルが好きと言う時の男の脳内に浮かんでいるのは、湖っぽいところから濡れ髪で上がってくる本仮屋ユイカみたいな状態なのだろうが、本物のスッピンというのはそんな透明感があるわけもなく、突き詰めればほとんど商店街のおばさん。韓国のサウナで半裸でアカスリをしてくれるあのパンチパーマの集団こそまさに本物のナチュラルなわけである。

それを色っぽいと思うのならばそれはそれで自由だが、少なくとも多くは最早オンナとすら認識しないような女、それこそがリアルにナチュラルな女である。


口紅もつけないままの田舎の恋人に都会で流行りの指輪を送る昭和歌謡があった気がするが、草に寝転び、口紅もつけずに田舎で待ってる女は、都会の女を見慣れてしまった男からすると、リアルナチュラルすぎて毛穴や産毛が目立ち、最後はたぶん浮気されたうえに手紙1通で無慈悲に別れを告げられるオチが待っているのだ。

次のページ:
男の好むナチュラルは結構なお金がかかる

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
女がそんなことで喜ぶと思うなよ ~愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

女がそんなことで喜ぶと思うなよ ~愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

作者: 鈴木 涼美
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 2019-06-05
メディア: 単行本

【著者紹介】鈴木 涼美(すずき・すずみ)
慶應義塾大学を卒業、東京大学大学院学術情報学府の修士課程を修了。大学在学中にキャバクラ嬢として働き、20歳でAVデビュー。卒業後、日本経済新聞社に入社し、都庁記者クラブ、総務省記者クラブなどに配属され、地方行政の取材などを担当したのち退社。

あなたへのオススメ記事

  • 誰が悪いの? ものわかりの「良い」女はわかりやすく損し続ける/喜ぶと思うなよ(5)
  • バカで可愛い若い女を妻にしたい日本男児vs不倫したい欧米男子/喜ぶと思うなよ(3)
  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)
  • 30歳の誕生日にすべてを失うアラサー女をナメないでいただきたい!/喜ぶと思うなよ(1)
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 2月の一白は嵐の前にひと息の月、二黒は周囲を信じて開運!/展望と開運2020(10)

  • 意外にあっけなく縮んじゃう!? 宇宙の終わりってどうなるの?/やべー宇宙の話(6)

  • 【SE女子の日常】ちょっとしたミスが損害につながる/ぞえ

  • 宇宙終焉の第二の仮説。どっちもどっちなシナリオに震撼せよ!/やべー宇宙の話(7)

  • 1月27日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/27〜2/2の12星座占い

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る