スキルUP

実は猫舌で味オンチ、市民税が課せられる国も!? 犬好き必見の「犬」豆知識/毎日雑学

実は猫舌で味オンチ、市民税が課せられる国も!? 犬好き必見の犬豆知識/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「犬好きの方に必見の犬の豆知識」ということで、犬にまつわる雑学を紹介します。

犬好きの方にもあまり知られていないとっておきの雑学をまとめたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

犬の雑学まとめ

あなたはいくつの犬の雑学を知っていますか?

犬は猫舌

猫はもちろん猫舌ですが、実は犬も熱いものが苦手で猫舌なのです。

むしろ、人間以外のほとんどの動物は実は猫舌で、熱いものを美味しく食べられるのは人間だけなんですね。

犬も猫も自然界で暮らしていたときには、獲物として捕らえた動物の体温以上に熱いものを食べる機会がなく、舌が熱いものに対応して進化する必要がありませんでした。

しかし、人間は火を使って調理などをしていたことから、熱い食べ物を食べられるように進化したのです。

犬が臭い匂いで悶絶しない理由

犬は人間の100万倍以上の嗅覚を持つ動物なので、臭いものの匂いを嗅ぐと鼻がおかしくならないか心配ですよね?

しかし、単純に100万倍の嗅覚があるからといって、臭いが100万倍キツく感じられる訳ではありません。

あくまで犬は細かな匂いを「嗅ぎ分ける能力」が優れていて、人間にとっては全く同じの匂いのするものでも、細かく嗅ぎ分けることが出来るのです。

そのため、臭いのキツい物の匂いを嗅いだとしても、悶絶してしまうことはありません。

例えば人間でも、味覚が優れている人が、他の人と比べて甘いものが100倍甘く感じられるかと言われれば、そうではありませんよね。

同じ「甘い」という感覚の中でも、「グラニュー糖」「上白糖」「三温糖」など、どの砂糖が使われているかを判別することができるのが「味覚の鋭い人」なのです。

嗅覚に比べて味覚は……?

鋭い嗅覚に比べて味覚はというと、実は犬の味覚は未発達で、そこまで優れている訳ではありません。

味覚に関しては人間の1/5程度しかなく、特に塩味を感じる能力が鈍感で、食べ物を食べてもほとんど塩味を感じられないそうなのです。

ドッグフードなどの犬用の食べ物は匂いは強いのにほとんど味がついていないのは、犬の味覚が発達していないためなんですね。

味覚よりも嗅覚が鋭い犬のために、ドッグフードは匂いが強めに作られていて、犬はどちらかというと匂いで食事を楽しんでいるのです。

犬にまつわる世界の規則

実は猫舌で味オンチ、市民税が課せられる国も!? 犬好き必見の犬豆知識/毎日雑学1

世界には犬にまつわる面白い規則がいくつかあるので紹介します。

犬は世界的に飼われているペットで、例えばヨーロッパでは1日3回の散歩を怠ってしまうと、5万円の罰金が科せられます。

更に、散歩をするときにはリードの長さは最長でも1.5mまでと決められており、日本のようにリード無しで散歩することは許されていません。

散歩中にウンチを路上に放置すると、スイスでは25万円、スペインでも20万円の罰金が科せられてしまいます。

また、日本では飼っている犬に税金はかかりませんが、世界では犬を飼っていると市民税が発生する国もあります。

スイス、ドイツ、オーストリア、オランダ、フィンランド、チェコなどの国は犬を飼っていると市民税が発生し、中国でも飼い犬を登録する時に費用がかかります。

ギネス登録されている犬

様々な世界記録が登録されているギネスブックですが、ギネスブックに登録されているのは人間だけではありません。

犬も世界一の長寿犬ということで、29歳282日まで生きたテリアが登録されています。

また、大きいことで知られるグレートデンですが、1.12mのグレートデンが世界一背が高い犬としてギネスブックに登録されています。

芸達者な犬も世界にはたくさん存在していて、ピアノを弾いたり、絵をかいたり、前足だけで逆立ちして歩行する犬など、ギネスブックには様々な犬の記録が登録されています。

舌は面積や体積を自在に変える

犬は舌の面積や体積を自在に変えることによって、体温調整をしています。

人間にはたくさんの汗腺があって体中から汗をかくことが出来ますが、犬は舌と鼻と肉球でしか汗をかくことができないんですね。

そのため、全身が毛で覆われている犬は舌のサイズを変えることによって、体温調整するように進化してきたのです。

暑い日にハーハー言いながらよだれを垂らしているのは、体温調整で汗をかいているということなんですね。

犬も夢を見る

寝ている時に夢を見るのは人間だけではなく、実は犬も夢を見ているそうです。

寝ている時に突然吠えたり、表情がにやりと和らいだり、突然飛び起きたりするのは夢を見ているからなんですね。

これは動物心理学者の実験や研究でも証明されており、犬を飼った経験のある方は目撃したことも多いかと思います。

犬は人間と同じ家族のように感じられますが、人間と一緒で夢を見てぐっすり眠っている姿も愛くるしいですよね。

人間よりもずっと胃腸が強い

犬は人間と比較するとかなり胃腸が丈夫に出来ていて、ある程度なら腐った食べ物でも問題なく食べることができます。

野生の肉食動物は、動物の死骸に残っている肉を食べてもお腹を壊すことはありませんよね。

このように、野生の犬も元々は拾い食いなどをして飢えを凌いでいることから、多少腐ったものでも、食べれなければ生きてはいけないのです。

なぜ多少腐っている程度でお腹を壊さないのかというと、犬の唾液や胃液は強い抗菌作用を持っているため、雑菌などをすべてやっつけてしまうからなのです。

もしも犬がお腹を壊しているときは、よほど食べ物が傷んでいたか、体調が悪い、または玉ねぎなど身体が受け付けない食べ物を食べた時です。

以上が犬の雑学まとめでした。

まとめ

犬は猫舌で熱い食べ物が苦手であり、舌の大きさを変えることによって体温を調整している。

嗅覚が鋭いのは細かい匂いを嗅ぎ分けるのに優れていて、単純に匂いを強く感じるわけではない。

また、人間よりも胃腸が強く、腐った食べ物でも問題なく食べることが出来る。

犬も人間と同じように夢を見ている。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 「ニホン」も「ニッポン」も正しい!「日本」の読み方はなぜ統一しない?/毎日雑学
  • 消防士発祥はデマ情報! トイレットペーパー三角折りはいつはじまった?/毎日雑学
  • 平安からある綱引きはオリンピック競技にも!「オーエス」は仏語だった/毎日雑学
  • 豚の体脂肪率は人間のモデル並! 実はデブではなくマッチョだった/毎日雑学
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • 元・手取り13万のOLが教える年収3000万円の男性と付き合う方法/ゆっきー

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る