スキルUP

いまの日本に導入は危険? 裁量労働制は仕事中毒を生むリスクも/こんな働き方(2)

人生ハードモードの方、必読!「日本のムダ」に潰されない、自分らしい生き方とは? 元アップルのマネジャー松井博氏の著書『なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか』より、毎日をラクに楽しく過ごす方法をご紹介します(第2回)。

裁量労働制を日本で定着させるには何が必要か?

「裁量労働制」という労働形態をご存知でしょうか? 僕はアップルに在籍した16年間、ずっとこの形態で働いていました。

裁量労働制というのは、実際の労働時間が1日4時間だろうが16時間だろうが、あらかじめ取り決めた時間だけ働いたものとみなす、一種の「みなし労働時間制度」です。固定年俸制と考えてもいいでしょう。

欧米諸国では広く普及している制度で、時間で成果を測るのにあまり適していない専門職などは、大抵この形で賃金が支払われています。

デザイナーやエンジニアなどをイメージするとわかりやすいかもしれません。新米のエンジニアが100時間費やして書いたコードよりも、ベテランが10時間で書いたものの方が優れているといったことは少なくありません。それならば時間に対してではなく、成果に対して賃金を払った方が理に適かなっています。

なお、管理職や経営陣もこの裁量労働制の枠に入ります。優れた管理職は部署のアウトプットを2倍、3倍に押し上げますが、こうした成果も時間では測りにくいからです。

また場所を選ばずに働ける職種もこの枠に入れられることが多いです。昨今では出勤せずに家で仕事するエンジニアやライターなども増えてきました。自宅の方が会議に遮られることもなく、仕事が捗(はかど)るというのがその理由です。こうした働き方はもうかなり前から一般化しており、多くの職種において「労働時間を記録する」という行為そのものがすでになくなってしまっています。

一方、工場労働者や販売員や清掃係などは今でも変わらず時給制です。なぜなら成果を時間で測る方が理に適っているからです。

しかし裁量労働制は、諸刃の剣です。家で仕事ができたり、出勤時間がテキトーだったりするのは確かにありがたいですし、僕もその恩恵にたっぷり与ってきました。仕事が少ない時などは3時に退社してしまったこともしばしばありました。

その一方で、エンドレスに働いたことも何度もあります。例えばiPod Miniの開発に従事した時なんて、本当に終わりなく働き、しかもそれが半年以上続きました。MacBook Airの時なども「起きている時間はほとんど全部」というくらい働いた記憶があります。

人は働きすぎると感覚が麻痺して、さらにひどい仕事中毒のような状態に陥りやすいのです。ですので、裁量労働制はすでに仕事中毒気味な人にとってはかなり危険な制度とも言えます。

なお、家で働けるというのも実はかなり微妙で、これもまたエンドレスになりやすいのです。職場なら「そろそろ帰らなくっちゃ」となりますが、そもそも家なのでどこにも帰らずに済んでしまいます。また「家で怠けていると思われたくない」といった心理も働きます。

そして、もっとも警戒を要するのが、本人も含めて、誰も労働時間をチェックしていないことです。時間をチェックしたところで、給料が上がるわけでも下がるわけでもありません。だからこそ逆に、責任感の強い者ほどオーバーワークに陥りやすいのです。


次のページ:
アメリカの場合

    1 2
カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】松井 博(まつい・ひろし)
Brighture English Academy代表。米国にて大学卒業後、沖電気工業、アップルジャパンを経て、米国アップル本社に移籍。退職はカリフォルニア州にて保育園を開業。

あなたへのオススメ記事

  • 午前に大事な仕事、午後は事務。効率的な1日6時間労働のススメ/こんな働き方(5)
  • 通勤時間は壮大な無駄! 価格差定期発売から社会改革してみては/こんな働き方(4)
  • 「出る杭は打たれる」日本では、トップダウン企業こそ元気なのだ/こんな働き方(3)
  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る